2019.06.22更新

今日から参加のCocoくん(トイプードル)のキャリーは、上にファスナーがついていてワンちゃんを抱っこして出し入れするタイプでした。
初めてのパピールームでキャリーから出てくる様子は、仔犬の性格を見るのにとても良い機会なので、出来るだけ人が関わらずに見守りたいと思っています。
そこで、キャリーをそーっと横に倒して開けました。
Cocoくんは全部開ききる前に飛びだして、走り回るくらいとっても明るいワンちゃんです!!190622-1           

キャリーには色々なタイプがありますが、ワンちゃんが自分で出入りできるように横に扉が付いていて安定感のあるものをオススメしています。どれを買おうか迷われている方はスタッフにご相談くださいね。

Cocoくんは飼い主さんと一緒に床に置いてあるいろいろな素材の上に乗る体験もしました。190622-2

今日は3回目の参加のふうくん(マルチーズ)もいます。
ふうくんは毎回違うお友達に会っていますが、今日は自分からCocoくんに近づく様子が見られました。190622-3

ご家族もそれに気づき成長を喜んでおられました。今までのパピークラスでの経験で自信がついてきたようです。

今日のレッスンではワンちゃんが怖がることが多いドライヤーの慣らし方やバンダナを付ける練習、落ち着くためのマット練習もしました。190622-4
いろんなことに慣れやすい社会化期にパピークラスでやり方を覚えていただき、おうちでも練習してくださいね。

せっかくの練習が怖がらせたり嫌がらせたりしてしまうようでは意味がないので、やり方はしっかり理解していただきたいです。
ご自身のワンちゃんがどんな気持ちになっているかもよくみてあげましょう。190622-5

おうちではサークルから出すと足に飛びついてきたり、甘咬みしたりするとお困りの方が多いですが、パピークラス中にはほとんど甘咬みされません。甘咬みするより興味のあることや楽しいことがあるからです。咬まれないためには環境作りとオモチャなどの道具も必要になります。パピークラスは実際に体験できる良い機会です!ご自身のワンちゃんに適したものを揃えてあげましょう。

投稿者: 西向日どうぶつ病院

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

TEL:075-921-0602 お問い合わせ