2018.04.28更新

今日のクラスはお誕生日も近く、体格も同じくらいのERENくん(トイプードル)とあずきちゃん(トイプードル)が参加してくれました。

子犬さんにとって『社会化』はとても大切です。
好奇心が旺盛で警戒心の少ないこの時期に様々な経験をさせてあげると、初めて見る物や人、聞き慣れない音に対して過剰に反応することなく、素敵なお散歩デビューを迎える事ができます。
お散歩に出ると大きなゴミ袋を持った人、ほうきで掃除をしている人、帽子を被っている人に出会うなどワンちゃんにとっては初めてづくしです。

見慣れない格好をしたスタッフにフードを貰っているERENくん(左)とあずきちゃん(右)。180428-1
初めてお散歩に出た時の不安や緊張を少しでも和らげる為に、お家でもマスクやサングラスなど変装をしてみてください

触れ合いの時間では追いかけっこをしたり、180428-2(左:ERENくん 右:あずきちゃん)

 オモチャで一緒に遊んだり・・・180428-3(左:ERENくん 右:あずきちゃん) 

見ていた飼い主さんもスタッフも自然と笑顔になれる和やかな雰囲気でした(*^_^*)

最後は個々に分かれて練習の時間です。

あずきちゃんはフセの練習。180428-4
最初は足くぐりでフセの形を覚えてもらいます。 上手にフセができていますね!!

ERENくんは飼い主さんの膝の上でリラックスする練習です。180428-5苦手だった仰向け抱っこでも落ち着く事ができています。

社会化期と呼ばれる生後3~14週齢に様々な経験をさせてあげる事は大切ですが、無理強いをすると逆に恐怖心を植え付けてしまいます。初めて経験する事は全て好印象になるように、フードやオモチャ遊び、撫でてもらうなど、ご自分のワンちゃんのごほうびになる事と結び付けて慣らしてあげてくださいね\(^o^)/

投稿者: 西向日どうぶつ病院

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

TEL:075-921-0602 お問い合わせ