2014.07.11更新

ココアちゃんは、2歳のジャンガリアンハムスター。
2か月前に診察をした時に、右脇の下に直径5ミリのデキモノが
ありました。
早めに手術を・・・とお話をして、本日手術することになりました。が・・・

2か月の間にデキモノは1.5倍ほどに大きくなっており、
さらにアゴの下にも小さなデキモノが・・・thunder
ということで、今日は2か所のデキモノを摘出する手術と
なりました。

ココアちゃんの体重は36グラムですので、
手術の時に1滴でも出血すると、大出血です。
電気メスを使って、出血を抑えながら、少しずつ切開して
いかなければなりません。
デキモノを切り取ったあとも、細かく縫い合わせなければ
いけません。
すべて、かなり集中力が必要な作業の連続ですsweat02

30分ほどで、無事、2個のデキモノを切り取ることができましたが、
汗のかき方は、普段の3倍くらいだったでしょうかsweat01

無事に手術が終わって、良かったですscissors

投稿者: 西向日どうぶつ病院

TEL:075-921-0602 お問い合わせ