2019.02.14更新

はじめまして。動物看護師の小坂(おさか)です。

当然ですが、みなさんは最近映画を見に行かれましたか?
私は去年「ボヘミアン・ラプソディー」を見に行きました。
ストーリーや音楽に感動して何度も涙しましたが、その中でも猫達の名脇役っぷりが素晴らしかったです!
あまり書くとネタばれになってしまうので控えますが、どんな時も寄り添ってくれる動物がいる生活は素敵だなぁと思いました。

うちにはもうすぐ10歳になるネコ、こはく(女の子)がいます。190214-1

1年前にフードを食べ残すことが多くなったので診察を受けると、腎臓に結石があること、そして腎臓の機能が落ちていることがわかりました。
腎臓が悪くなると
・多飲多尿
・脱水
・食欲不振 などの症状が見られます。
残念ながら一度悪くなった腎臓の機能は回復しません(>_<)
なので、食べ物を療法食に切り替えたり、定期的に点滴をして脱水を防いだりすることで体調を維持してあげることが必要になってきます。
こはくは週2~3回点滴をしています。190214-2

この写真、点滴をしている場所は病院ではなく自宅です。外出が苦手なこはくにとって週に何度も通院するのはストレスが大きいので、自宅で点滴をしています。

こはくは水道から出てくる水が大好きで、誰かが洗面台の前に立つと小走りでやってきます。190214-3
点滴以外でも水分を摂って欲しいので、こんな風に水を飲んでいます。 

自宅でのケアを始めて1年。食欲が安定し、体重も増えました!190214-4
今年も穏やかに過ごして欲しいです

投稿者: 西向日どうぶつ病院

TEL:075-921-0602 お問い合わせ