2018.09.25更新

皆さんこんにちは、動物看護師の湯浅洋子と申します。どうぞよろしくお願いいたします。

我が家にはYUI(ゆい)という名前の犬がいます。ノーフォークテリアという種類です。
活動性が高く、いつでも楽しいことはないか?と遊びを探しているような犬です。

今回はYUIとのこの夏のチャレンジをご紹介したいと思います。
私は以前からSUP(スタンドアップパドル)に興味があり一度体験したいと思っていました。
いろいろ調べてみると琵琶湖には何ヶ所かスクールがあり、しかも犬も一緒にできるところがあることがわかりました。これは一緒に行くしかないでしょ!

ルンルンで申し込みをしようとしましたが、その前にちょっとYUIのことも考えてあげないといけません。

まず水を怖がるようでは楽しめませんが・・・
YUIは水遊びが大好きです。散歩で川べりを歩いていると土手を駆け下りて水面ギリギリまで行くことがしょっちゅうあります。琵琶湖にも毎年泳ぎに行っているので水に関しては問題なくクリアです。

そして、水面に浮かぶSUPはグラグラして不安定です。そんなところに乗れるのか・・・?

子犬の時からYUIの好きな遊びは四つん這いになった私の背中に飛び乗ることでした。私がハイハイで進んでもしっかりつかまって乗っているし、何回も乗ろうとしてくるので不安定なところを面白がっているように思います。そんな遊びをしていたのでグラグラ揺れるところも大丈夫というより、むしろ好きなんじゃないかと思います。

さらに、スクールはマンツーマンではありません。もちろん犬連れではない方もいますし、子供もいます。参加ワンちゃんも小型犬から大型犬までどんなワンちゃんがくるのか当日にしかわかりません。いろんな人や犬がいても大人しくしていられるのか・・・?
普段のお散歩で子供にも会いますが、急に走り出したり、大声をあげたり、いきなり触ってきたりといろんなことをします。YUIはちょっとキョトンとした顔にはなりますが、やり過ごすことはできます。
そして、ワンちゃんにはグイグイいきますが、とりあえずお顔とおしりのニオイを嗅ぐ挨拶をしたら気がすむようです。自分より小さなワンちゃんに興奮する時は相手を怖がらせてもいけないので、近づきすぎないようしっかりリードを持って距離をとっています。
スクールはドッグランのようにフリーにするわけではないので、目の届く範囲で私がちゃんと管理すれば大丈夫だと考えました。

というわけで、申込みをすませワクワクしていました。

いよいよ当日です。お天気もよく風もあまりなくて、初心者にはちょうどよいコンディションでした。お盆の時期だったのでファミリー参加も多く15名と3頭でレッスンスタート!
漕ぎ方と回転、停止などの簡単な操作の説明、転覆時の対応の仕方を教えてもらったら、琵琶湖にSUPを浮かべて乗りこみました。YUIは難なく飛び乗ってそのまま進水(^^)v180925-1

慣れないうちは膝立ちで漕いでいきますがSUPは思っていたよりずっと安定していたので、私もすぐに立ち上がることができました。水の上に立っている感覚は不思議でした。
そして、あっという間に泳いでは絶対来られない沖に到着し、青空の下プカプカと波に揺られてとっても気持ち良かったです。
その後、約1時間半、湖面を自由に移動し、暑ければSUPに腰かけて湖に足をつけて休憩したり、SUPの上にゴロンと寝転がって過ごしました。

グラグラが大好きなYUIはSUPの上でも、あっち行ったりこっち行ったり(^_^;)
湖に飛び込んだりと、とにかくよく動くので私のバランス感覚が試されましたが、なんとか転覆することなく無事終了。180925-2

自分のやりたかったことが一緒にできて最高に楽しい一日となりました!!
YUIも楽しんでいたと思います\(^^)/180925-3

 

投稿者: 西向日どうぶつ病院

TEL:075-921-0602 お問い合わせ