2013.07.01更新

6月27日(木)に大阪で開催された先行上映会に行ってきました。
舞台挨拶で宍戸監督と飯田プロデューサーのお話を聞くことも
できました。

今も震災は続いていて、被災動物たちも必死になって
毎日命をつないでいる・・・
そして、その命を必死になって支えている人たちがいる・・・
 なぜ生かすのか?・・・そこに命があるから。
  なぜ処分に反対するのか?・・・命に責任を持ちたいから。
簡単に答えが出るような問題ではありませんが、
一人でも多くの人にこの映画を観ていただき、
一緒に考えていただきたい、悩んでいただきたい、という思いです。

関西に住んでいる私たちには、直接の影響が少なかったこともあり、
東日本大震災と原発事故のことは、ついつい忘れがちになって
しまいます。しかしながら、被災地では今も不自由な生活が
続いていて、動物たちも大きな影響を受け続けていることを
改めて心に留めておかなければいけないと教えていただきました。

京都みなみ会館でも8月3日からロードショーが始まります。
前売り券は、当院受付にて格安発売中です。
(勝手に・・・応援団をやらせてもらってます!!)
みなさんも是非、ご覧ください。

投稿者: 西向日どうぶつ病院

TEL:075-921-0602 お問い合わせ