2019.03.30更新

今日は頭数が多いので2部目も開催です。
3頭の茶色のワンちゃん達が参加してくれました。190330-1-1

左から 仁虎くん ちくわくん 小波ちゃん 

最近みんなトイプードルでしたが、今日初めて参加は柴犬の小波ちゃんです。
小波ちゃんはお部屋に入ると直ぐに動き始めることができましたが、柴犬らしい慎重な様子も見られました。

190330-1-2

飼い主さん姉妹二人に小波ちゃんがトンネルをくぐれるよう手助けをして貰いました。トンネルの向こう側から呼ばれると、行きたい気持ちはあるのですが怖い気持ちもあって後ろ足が残ってしまうのでした。

190330-1-3それでも粘って何とかクリア(^_^)v  その後はスムーズに入ることが出来ました。


社会化はどの犬種であれ必要ですが、特に和犬は社会化期が短い子が多いので、早めに苦手を克服させてあげましょう。
掃除機にもチャレンジです。190330-1-4

その後は犬との挨拶もして

190330-1-5小波ちゃんちくわくん 

身体を触る練習やオスワリ・フセなども、それぞれのワンちゃんにスタッフが一人ずつ付いてレベルアップできましたね。

次回、お家での練習成果を見せて下さいね。

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2019.03.30更新

トイプードルのクラスが続いていますが、毎週メンバーが違っています(^^)190330-1今日初めて参加してくれたのは、姉妹のこむぎちゃんつくしちゃんです。仲良く1つのクレートに入ってきました。

クレートの扉を開けるとすぐには出てこず、キョロキョロ、クンクン。どっちが先に出てくるかな?
こむぎちゃんつくしちゃんはお家で生まれ育ちました。
そのため、お家から出たことがほとんどありません。
好奇心旺盛な幼い時期に、怖がらせない程度の様々な刺激と変化を与えてあげることで、物怖じせず大らかな性格になっていきますので、お家で子犬が産まれた方は意識的に社会化をしてあげて下さいね
もちろんパピークラスに参加されるのも良い経験になります。

ダンボール箱でつくったトンネルを頑張って通ろうとしているこむぎちゃん190330-2 

フワフワした物や硬い物、チクチクした物などの上を歩けるかな?
「コッチコッチ~」と上手に誘うと楽しそうにやってきたつくしちゃん190330-3

2回目参加のおとくんと一緒にオモチャで遊んだり、サークルやクレートに入る練習もしました。オスワリやフセの教え方もお伝えしたので、お家で繰り返し練習してみてくださいね。190330-4

3頭で記念写真も撮りました!

よく似ていると思いませんか?実はお母さんが一緒なんです(^-^)
おめめがクリクリでかわいいですね。おとくんにとっては先週に続き兄弟に会えたクラスになりました。190330-5

左から つくしちゃん こむぎちゃん おとくん

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2019.03.27更新

今日は愉吉くん(ポメラニアン・7ヶ月齢)の初めてのプライベートレッスンでした。190327-1

前向きな性格で、おうちではオスワリやフセ、マテなどを飼い主さんと仲良く練習できているのですが、社会化期を過ぎてからお家に来たせいか、お散歩に出始めてもなかなか外に慣れないようです。
こんな風に、直ぐにリードを突っ張って止まり、後ずさりしようします。

こんな時にリードをグッと引っ張って引き寄せるのはNGです。
まず手招きで前進させることから始めます。190327-2

動けるようになったら、ゴホウビのフードは飼い主さんの横で歩けている時に食べさせます。
リードがピンと張らないようにゆとりを持って一緒に歩けるよう、まずは室内での練習からです。190327-3

社会化期だけでなくジュニア期と呼ばれる1歳までの間は、ワンちゃんの精神面での基盤を作る大事な時期です。
上手くいかないなと感じることがあればお早めにご相談くださいね。

しばらくすると、ルールが分かったのか隣に並んで歩いたり、横にオスワリ出来るようになりました!!
お家でもいろいろな場面で練習して見てください。
お散歩が楽しみになると良いですね(*^_^*)190323-4

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2019.03.23更新


お散歩前の待合室クラスに参加されたのはチワワのゆずちゃんです。190323-1-1

飼い主さんと一緒にお散歩を楽しめるように、いろいろな素材の上を歩く練習から。190323-1-2

その後、ゆずちゃんは他(手前)のワンちゃんがちょっと苦手で吠えてしまうということだったので、スタッフ犬のぺあらと会う時間を作りました。
ゆずちゃんはまず遠くからぺあらの動きをうかがっています。190323-3

ゆずちゃんの近くをぺあらが通り過ぎるということを何度か繰り返すと、少し緊張しながらも少しずつ距離を縮めて行くことが出来て、レッスン後半には近くでオスワリできました。190323-4
子犬の時に他のワンちゃんに過敏に反応してしまうのは、経験不足なことが多いです。
他のワンちゃんは怖くない、という経験を増やしてあげることが大切です
安心できるマットがあることも、緊張をほぐすのに役立ちました!

ゆずちゃんよく頑張りましたね!

その他にも身体を触る練習、散歩中に落ちているものをくわえないように制止する練習をして修了となりました。
これからからだんだん気候が良くなります。
今日のことをヒントに、お散歩でも犬友達が出来るといいですね(*^_^*)

4月20日(土)に待合室で開催されるミキコドッグスクールの犬との暮らし方教室(パピークラス参加者対象)でも犬との良い出会いが期待できるかもしれません。ご予約をお待ちしております。

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2019.03.23更新

今回もトイプードルが3頭集まりましたが、前回とは違うメンバーです。
同じ犬種でも、それぞれ毛色が違います

初めて参加は・・・     

太陽くん180323-1             おとくん190323-2

この2頭は兄弟です。今は別々のお家で暮らしていますが、パピークラスで再会しました。
お互い覚えていたようで、フリータイムではすぐに遊び始めました。180323-3


少し離れてその様子をみているのは仁虎(にこ)くんです。190323-4
仁虎くんは一人っ子だそうです。幼い時にワンちゃんと遊んだ経験が少ないので、兄弟犬の遊びにどう入って良いかわからず戸惑っていましたが、慣れてくると自分から遊びを誘うポーズができました!

遊んだ後は落ち着く練習です。それぞれのマットに乗ることを褒めながら教えていくと、初めて参加のワンちゃんでもすぐにできるようになっていきます。160323-5

他の飼い主さんに抱っこしてもらったり、オイデの練習や顔周りのケアなど今日も初めてのことがいっぱいの楽しいクラスでした

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2019.03.16更新

今日は茶色いトイプードルが3頭集まりました\(^o^)/

初めて参加の3ヶ月齢のちくわくん190316-1 

パピールームに慣れてもらうために、みんなより早く来てもらいました。
初めての部屋にびっくりするかな?と思っていましたが、興味津々で置いてある物のにおいをかいで確認していました。190316-2
前向きに動けている時はしっかり褒めてあげましょう! 「いいこ」や「good」など褒める言葉をご家族で決めておくとワンちゃんが理解しやすいです。

仁虎(にこ)くんも3ヶ月齢で5日前にプライベートレッスンに来てくれました。190316-3
その時の経験が活かされて今日はずいぶんスムーズに動くことができましたね!


3回目の参加のレモンちゃん190316-4
オスワリやフセをお家でしっかり練習してきてくれました。飼い主さんへの集中力がついてきています! もう4ヶ月齢なので無邪気に遊ぶというよりは、慎重に相手の出方を観察するようになってきました。


体が大きいレモンちゃんが伏せていると他の2頭が後ろから寄ってきてニオイを嗅ぎ始めました。190316-5
オスワリやフセはワンちゃん同士のボディランゲージでもあります。

複数回の参加でいろんな子犬に出会って、挨拶の仕方を身につけておくと、今後お散歩でワンちゃんに出会った時に役立ちます。フリータイムはワンちゃんの組み合わせを考えたり、リードを持ったり、オモチャやフードをあげるなどスタッフが介入しながら遊ばせているので、少し怖がりなワンちゃんも積極的なワンちゃんも安心して体験してもらえます。お散歩に出る前の幼い時期にぜひパピークラスにご参加ください

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2019.03.16更新

今月の山本美貴子先生による犬との暮らし方教室には4頭のワンちゃんが参加してくださいました。

 ノアちゃん(カニンヘンダックス)190316-1-1         リッキーくん(チワワ)190316-1-2

クルくん(トイプードル)190316-1-3      

モコくん(ペキニーズ×ビションフリーゼ)190316-1-4

今回参加の皆さんには、どうやったらうちの子が他のワンちゃんと仲良くできるのか?
という共通のお悩みがありました。
怖がりだったり、積極的すぎたりそれぞれの個性にあわせたアドバイスをいただきました。
より継続的にレッスンを受けたい場合は山本先生のクラスに通うこともオススメしています。190316-1-5 

次の開催は4月20日(土)15:30~16:30 
     5月25日(土)15:30~16:30  です。

参加ご希望の方は当院受付、または診察時間内にお電話で予約を承っています☆
西向日動物病院 075-921-0602
診察時間:午前9時~12時/午後5時~8時   土・日・祝日は午後休診/木曜日は休診

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2019.03.11更新

トイプードルの仁虎(にこ)ちゃんはお家では元気いっぱいなので、先日の診察ので緊張のあまり固まってしまった様子がまるで別の子犬みたいだったそうです。190311-1

初めての場所に緊張したり物音に敏感に反応したりする子犬は感受性が高いので、社会化の経験不足のまま育ってしまうと怖がりになってしまうかもしれません。仁虎ちゃんにはグループの前にプライベートレッスンをお勧めしました。


・人の手をとにかく咬む
・近付いてこない
・じっくり触れない
・フードで誘導してサークル入れようとしても嫌がる
など活発な子犬によくある困りごとがいくつかあるようでしたが、今日は初めての場所に慣れることから。190311-2
オモチャがあるとキャリーから自分で出てくることができました!

飼い主さんが用意して下さったオモチャは柔らかいぬいぐるみでした。
ワンちゃんのお気に入りになることが多いオモチャなのですが、興奮性をあおり、咬みすぎるとボロボロにして中の綿を食べてしまうというデメリットも。そこで、やわらかいラテックスゴムの素材のダンベルを試しに動かしてみると・・・190311-3

ノリノリ~♪

その後、同じような素材のボールもとても気に入って、手や口を器用に使って遊んでたので、緊張した時にもオモチャを使えば気持ちをアップさせることができそうですね!

また、呼ばれた時に飼い主さんの所に行くと大好きなオモチャをもらうことができたり、サークルに入るとオモチャで遊べたりすることでお悩みが解消できます。

人の手にぶつけられていた“咬みたい気持ち”もオモチャで発散出来ることでしょう♪

仁虎ちゃんは小柄なので、飼い主さんの足の間に入り込むようにして体を触る練習を行いました。決して押さえつけることなく、くっついてあげるとワンちゃんは落ち着くことができます190311-4 

次回のグループレッスンが楽しみです。お家でも社会化頑張って下さいね(*^_^*)

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2019.03.09更新

今日は3頭が参加しました。
まずはノアちゃん(カニンヘンダックス)とぽんずちゃん(柴犬)がご挨拶。190309-1-1

体格差がありますが、脅かしたり怖がったりすることなく上手にできていますね


クルちゃん(トイプードル)はワンちゃんが苦手なので、他の子が近づいて来たらスタッフが食べ物をあげました。190309-1-2

いつの間にか後ろからノアちゃんがやって来ても、へっちゃらです。

犬との挨拶の仕方だけでなく、人と関わる体験や、身体を触られること(特に頭の上から)、そして得意なことを披露してもらいました190309-1-3

フセをするぽんずちゃん190309-1-4 

これからのお散歩に役立つトレーニングや拾い食いの防止法、オイデ、抱っこ、
クレートの出入り(上級編)、など盛りだくさんだった修了回。
みんな頑張りましたね!190309-1-5

クラスで基礎を学んでいただいたので、毎日の暮らしやお散歩で活用して下さい。
こらからもルールを教えながら仲良く暮らしてくださいね\(^o^)/

 

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2019.03.09更新

今日は犬種の違うワンちゃんが3頭集まってくれました。
初めての参加は豆柴の颯(はやて)くん190309-1 

みなさんに初回時に挑戦してもらうトンネル通過の課題では、「中に何か入ってるの?」と無邪気に飛びついて覗きこんでいました(^_^)190309-2
何にでも興味津々なこの時期に楽しく新しい物に慣らしていきましょう。 

チワワのゆずくんは前回よりも、さらに探索心が出てきました!190309-3
周りにワンちゃんがいても緊張せず動けるようになってきましたね。
飼い主さんの足元で落ち着く練習では、おうちで使っているマットを敷くと安心して乗ることもできました。
クラスではワンちゃんが探索する時間と飼い主さんの足元でじっとする時間の両方を作っています。

スタッフの説明中に、ワンちゃんが足元にいてくれるようにレモンちゃん(トイプードル)にはフード入りのオモチャをあげました。夢中になって遊んでいたレモンちゃん190309-4 

フリータイムでは、それぞれがお互いの動きをうかがっていました。子犬同士の大切な時間です。190309-5
しっぽを下げながらも、ニオイを嗅ぎにいきたいレモンちゃん
それに対して体をかいている颯くんと床のニオイを嗅いでいるゆずくん
これは体が痒かったり、床に気になるニオイがあるからではありません。

遊びたい気持ちとこの状況をどうしたらいいのかという不安な気持ちで揺れ動いている仕草です。
ワンちゃん独特の表現を飼い主さんが理解し、気持ちを読み取ってあげてくださいね

 

投稿者: 西向日どうぶつ病院

前へ

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

TEL:075-921-0602 お問い合わせ