2018.12.22更新

タロウくんは元気いっぱいの柴犬です。181225-1-1
動くことが大好きだけれど、飼い主さんの足元でオスワリも出来るようになりましたね。 

モコちゃんはペキニーズとビションフリーゼのミックス犬なので、名前の通りモコモコしてきました。181225-1-2

マットの上でオスワリ

白いワンちゃんは汚れも目立ってしまうので、足拭きの練習も念入りに。181225-1-3 

キャバリアのマシューくんはお散歩の時にちょっとビックリしてしまうことがあるそうですが、今日はお母さんと息子さんと一緒に頑張って歩いてくれました。18225-1-4

苦手なことも、食欲がある仔犬のうちは食べ物を使うことで克服しやすくなります
パピークラス修了回は飼い主さんとワンちゃんにお散歩の練習をしてもらうために、慣れたパピールームを出て、待合室で行うようにしています。

3頭での遊びの時間も楽しそうでした。181225-5

3頭揃って修了回。これからも犬友達を増やしてくださいね。

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2018.12.22更新

今日はおまめちゃん(ポメラニアン)とむぎちゃん(ミニチュアピンシャー)がパピークラスに参加してくださいました。二頭とも長い足を活かして、しなやかで素早い動きが得意な犬種です。181225-1

こんなに愛らしいむぎちゃんですが 甘咬みがお悩み。飼い主さんが身体を触ろうとしても直ぐに咬む遊びになってしまいます。

食欲旺盛な時期に食べ物を使って、顔や口、身体を触ったり、首輪やリードを着けたり外したりする練習をしておくことはとても大事ですが、やり方を間違ったり無理強いすると、ますます咬むようになることも・・・。181225-2
むぎちゃんの飼い主さんは今日のクラスで上手にしてくださいました。

先日のプライベートレッスンでは子犬に会えなかったので初めて犬友達としておまめちゃんとも触れあいました。181225-3

お家で活発だというおまめちゃんが押され気味!

活発な子犬達は遊び疲れるまでずっと動き回ってしまいますが、好き勝手させるのはおすすめできません。自由に遊ぶ時間と制限がある時間(サークルや抱っこ)の使い分けを教えてあげましょう

クラスでもサークルの出入りの練習をしました。181225-4

入る時には「ハウス」や「サークル」の指示を。


抱きあげる時は「抱っこ」と声をかけます。181225-5
抱いたままで横に立っている人からフードを食べさせてもらいました。抱っこしたままで食べさせてもらうと、抱っこが好きになりますよ。

そして「降りて」の指示語で床に降ろしてあげると、ワンちゃんは大喜びで走り回るでしょう。管理が上手くいかないまま自由にさせると叱ってばかりになり、お互いにイライラが増えます。
「今から○○するよ」とワンちゃんに教えてあげることでそのストレスは減らすことができます!生活のルールを根気よく教えてあげてくださいね!

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2018.12.17更新

inutonokurashi190102

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2018.12.15更新

初めて参加のポメラニアンおまめちゃん181215-1
すぐ嬉しそうに他の参加者のところに走って行きました。
頭をなでてあげたくなりますが、いきなり上から触るとおまめちゃんをビックリさせてしまうかもしれません。
なので、人にはジっとして貰います。おまめちゃんがグッと近づいて来たら、手を下に降ろしてニオイをかがせてあげます。喜んで飛びついてしまうワンちゃんにも、下から手を出すと飛びつかせずに触れ合うことができます。

参加4回目のエマちゃん(トイプードル)は家族以外の人との触れ合いにも慣れてきました。181215-2
今日初めて会ったおまめちゃんの飼い主さんの指示でオスワリも出来ました(^_^)v 

ワンちゃん同士の触れ合いタイムでは、クルちゃん(シュナウザー×キャバリア)がおまめちゃんに正面から向かってきましたが、おまめちゃんは逃げる事なくじっと顔を突き合わせてニオイを嗅いでいました。181215-3
初対面のワンちゃんに対してご自身のワンちゃんがどんな行動をとるのかを、飼い主さんにもしっかり観察してもらいます。 

今日はサークルやクレートに入れること、サークルから出る時にはオスワリをすること、そして扉が開いた時に慌てて飛び出さないようにする練習もしました。181215-4

「入る・出る」のどちらも落ち着いてできるようにお家でも実践して下さいね。(エマちゃん 

活発な子犬はじっと抱っこされているのが苦手なことが多いです。
抱っこできていても、「実は嫌だったけど押さえ込まれて逃げられなかっただけ」で成長するにつれて逃げる・暴れる・咬むなどの行動が出てくることがあります。
そんなことにならないように、ご家族で協力して抱っこが大好きなワンちゃんに育ててあげましょう。食欲旺盛な時期にフードを使って慣らすことがポイントです☆
        
お母さんが抱っこ、娘さんがごほうび係で練習するクルちゃん181215-5
仲良く触れ合ってワンちゃんとの暮らしを楽しみましょう!

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2018.12.08更新

今日は4頭のワンちゃんがパピークラスを修了されました。181208-1-1
モカちゃん(ミニチュアシュナウザー、写真左)はワンちゃんに興味深々。
コロちゃん(ミニチュアダックス)とはるちゃん(マルチーズ)にググッと寄って行きます。こんな時、控えめにじっとするコロちゃんとさりげなく立ち去るはるちゃん

クラスではワンちゃんの組み合わせやセッティングを変え、それぞれコミュニケーションの引き出しを増やして行けるようにしています。


さっきは興奮していたモカちゃんですが、はるちゃん1対1の対面にすると、また違った雰囲気になりました。181208-1-2

修了回なのでコロちゃんのご家族の小学生の娘さんが、お家での練習成果を披露してくれました。途中で弟さんにも協力してもらい、上手にヒールポジションで歩けました。181208-3

その時、モカちゃんは他の犬が近づいても飼い主さんの膝の上でじっとする練習をしていたのでした。181208-4

ここあくんは他の犬や人に興味を示しながら、飼い主さんの前できちんとオスワリ出来ていました。181208-1-5
体が大きくなっても、幼いころに覚えたマットの感覚をよく覚えていて、小さなマットの上でもお尻を上手に乗せるようになります。

これからも良い習慣は残して行ってくださいね。
4頭それぞれに飼い主さんと仲良くされていて、また同窓会ができたらいいなぁと思うクラスでした。

12月のステップアップクラスはもう満員なので、次回1月26日の参加をご希望の方は早めにお電話でご予約ください。
寒くなりますが、社交性をもっと磨くためにお散歩に連れて行ってあげて下さいね! 

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2018.12.08更新

こんにちは!181208-1

二回目の参加のクルちゃん(キャバリア&シュナウザー)は箱の中に収まって綺麗にオスワリ。
上手に座れるようになりました。ホントは箱に入れるのはコング(犬用のオモチャ)だったんですが・・・

フードを入れたコングを箱に入れて、転がらないようにするのはオススメです。
食べながらブラッシングをしてもらっているマシューくん(キャバリア)181208-2

コングを固定する時にクレートの扉に差し込むのもいいですね。

エマちゃん(トイプードル)181208-3
こうしてじっとしている時なら、どこでもブラッシングできそうです
クラスでは、パピーの時期に使いやすい道具を紹介したり体験したりしていただきます。

今日も楽しい遊びの時間!

激しく遊んだり181208-4

お互いの動きを観察しながら犬同士の挨拶のスキルを磨いていきます。181208-5

今日は飼い主さんに他のワンちゃんと関わってもらう時間も作り、楽しい1時間になりました。
次回までの課題は、『フードを見せないでもオスワリできること』です!
今日お伝えした方法で、お家で練習して下さいね

 

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2018.12.01更新

今日の2部目のパピークラスも待合室で行いました。
お外に出られるようになったねねちゃん(チワワ)とはるちゃん(マルチーズ)のクラスです。
 
寒くなってきたので、お散歩に行く時にワンちゃんに服を着せようと考えていらっしゃる場合、お散歩デビューの日にいきなり服をきせるのはNGです。
どんな事でもワンちゃんが受け入れやすいように慣らしをしてあげましょう。
まずは洋服より簡単なバンダナから。輪っかにしたバンダナにワンちゃんが自ら顔を入れる練習をしました。181201-1-1


上手にバンダナを付けられましたね(^_^)v181201-1-2
カメラを向けるとちゃんとオスワリしてくれたねねちゃん

マットで落ち着くことも練習しました。181201-3
クラスで何度も練習していることなので、マットを敷くとすぐに乗ってきてくれました。お散歩中の休憩やドッグカフェにお出かけされた時に“いつものマット”があるとワンちゃんは安心できます。

外から帰ってきたら、足を拭くことになりますよね。
足を触られる事が苦手にならないよう、最初はフードをあげながら拭いてあげましょう。この時、ワンちゃんの負担にならないように足を持ってあげることも大切です!
ご家族で協力して足拭き練習するはるちゃん181201-1-4

今日は一緒に歩いたり、横に並んでオスワリしたり、ご家族以外の人とのオスワリなど、お散歩でも活用できることを練習しました。
ワクチンプログラムが終わればいよいよお散歩デビューです!
寒くなってきましたが、好奇心と食欲がある今の時期は、外で出会う人やワンちゃん・動く車や電車・色んな音に慣れることができる絶好のタイミング
暖かくなる春まで待っていては様々な刺激に対して警戒心が強くでてしまい、怖がりなワンちゃんになってしまうかもしれません。
飼い主さんも風邪をひかないように、しっかり寒さ対策をしてどんどんお外に連れて出てあげて下さいね。181201-1-5

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2018.12.01更新

今日の1部目のクラスは、共に2回目参加の子犬さん達で、最初は手足や耳・顔を触る練習からです。
耳を触ってもらっているタロウくん(柴犬)181201-1

口を触ってもらっているモカちゃん(ミニチュアシュナウザー)181201-2

子犬が活発に動きまわっている姿はご家族を和ませてくれるでしょう。
でも、落ち着いて触らせてくれる子にもなって欲しいですよね。(特にお手入れの時!)
顔を触っている時に、ワンちゃんが前かがみになっているのは、嫌がっていない証拠です!ただし、触れるからといって長く触りすぎるのは禁物ですので、短時間で行いましょう。


次に、診察室の出入りや金網の上を歩く練習をしました。181201-3
タロウくんは診察室と待合室の間で少し立ち止まって匂いを嗅いでいましたが、その後スムーズに待合室へ出ることができました。

前回は金網の所に来ると立ち止まってしまっていたモカちゃんでしたが、今日はご家族の誘導で乗れるようになりましたね。181201-4 

人にとっては些細なことが、子犬にとっては大きなハードルになることがあります。
無理強いせず、子犬自身がそれを乗り越えられるようにサポートしていきましょう。

最後は、ご家族に少し離れて頂き、ワンちゃんがどう反応するかを見ました。それぞれご家族のことが気になりつつも待っていられました!181201-5
スタッフからフードをもらって食べ、オスワリやフセもできていました。


2頭とも、心身ともにすくすくと成長している様子がみられた1時間でした。
今日お伝えしたことをお家でも毎日少しずつ取り入れてみて下さい。次回も、「こんなことができるようになったよ!」とスタッフを驚かせに来て下さいね

投稿者: 西向日どうぶつ病院

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

TEL:075-921-0602 お問い合わせ