2018.10.27更新

今日の1階のクラスにはお散歩に出始めたロッティくん(パグ)が来てくれました。仔犬のワクチンプログラムやお散歩デビューのタイミングはワンちゃんの種類や性格に合わせ調整しています。とっても元気に待合室を走り回るロッティくんですが、お母さんがオスワリと言うとピシッと綺麗に座れるようになっていました。181027-1-1

スタッフ犬のぺあら(ビションフリーゼ)がいても集中してオスワリできています。先週のクラスでの宿題だったオスワリの練習をしっかりされた証ですね(^_^)181027-1-2

人の正面でのオスワリが出来るようになったワンちゃんは人と並んでオスワリも出来るようにしておきましょう。誘導する手の動きにしっかりついて来ることができるようになると右横でも左横でも後ろでも位置を変えてにオスワリさせることができるようになりますよ。181027-1-3

オスワリはばっちりできるようになりましたが、フセは全然できないとのご相談があったので、足の下をくぐる方法で練習しました。こうするとワンちゃんを上から押さえたり前足を引っ張ったりしなくても、ワンちゃんが自然にフセる形になるのがポイントです。181027-1-4

今日は他にも『インターホンや電話の呼び鈴が鳴ると吠える』とご相談がありました。吠えることは何も対応せずにいると、どんどん悪化することがほとんどです。今のうちにインターホンが鳴ったらマットに乗って待つ練習をはじめましょう。181027-1-5

できなかったことがドンドンできるようになる今の時期は、変化があり飼い主さんも毎日楽しいと思います。良いことも悪いことも仔犬はアッと言う間に学習しますので、気になる事があればお早めにご相談下さい。
パピークラスとプライベートレッスンを並行して受けることもできます。興味がある方はお電話にてご予約下さい\(^o^)/

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2018.10.27更新

今日のクラスにはここあくん(トイプードル)とコロちゃん(ミニチュアダックス)が初めて来てくれました。

コロちゃんはシッポを振りながら、お部屋全体を念入りにチェック。181027-1
張り切って楽しそうですが、実は緊張していることもうかがえる仕草です。首を伸ばし気味でシッポも下がり気味・・
でも、前向きなコロちゃんは動き回りながら、初めての場所に慣れていきました。

その後ここあくん(トイプードル)も合流しグループレッスンが始まります。
2頭は初めての対面にぎこちない挨拶を交わしました。181027-2-2 

ここあくんはお家ではかなりやんちゃらしいのですが、初めてのクラスでは緊張気味。
それでも練習してこられたオスワリを上手に披露することができました☆181027-3 

オスワリはワンちゃんの興奮を抑える時だけでなく、緊張してどうしてよいか分からない時に“座っていれば大丈夫”と教えてあげることもできます。
この後、飼い主さん同士で席替えをしてもらい、知らない人の前でオスワリする経験もしてもらいました。

続いて抱っこの時間です。

緊張感が少し残るここあくんは横向き抱っこ、181027-4

すっかりリラックスしてきたコロちゃんには 仰向き抱っこの練習をしてもらいました。181027-5

今日は、たくさん新しい体験をして精神面で大きな刺激になったと思います。

社会化期と呼ばれる今の時期に、新しいことを受け入れる心のゆとりが育まれます。
外気浴の体験はお散歩デビューをスムーズにしてくれます。気候の良い時期ですので、明日からも抱っこして外に連れて行って下さいね。お散歩が楽しみですね

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2018.10.20更新

今日は初めて参加する2頭のクラスになりました。

モコくん(ビションフリーゼ×ペキニーズ)と181020-1

ロッティくん(パグ)です。181020-2

どちらもパピールームに入るとすぐに元気いっぱい走り回っていました。

新しい場所や人への馴染みは良いようですね。どんな仔犬でも初めて見る物や音には少し驚いたり、警戒します。でも、好奇心旺盛な今の時期に『ちょっとビックリしたけど大丈夫だった』という経験を積み重ねることで、怖がりすぎることなく平常心でいられるようになります。まずは日常生活で使う掃除機やドライヤーなどの家電品に慣らしてあげましょう。

掃除機のニオイを確認しているロッティくん181020-3

ワクチンプログラムが終わっていないのでお散歩にはまだ行けませんが、ワンちゃんを抱っこして近所をぐるっと歩く抱っこ散歩は幼いうちからしてあげる方が、外の環境刺激にも慣れやすくなります。抱っこ散歩が楽しい時間になるように普段食べているフードを持って行きましょう。

自分で考えてマットに乗る練習は、良く動く仔犬にじっとすることを教えてあげるのに最適です。ワンちゃんを観察して、少しでもマットに近付く、乗るという行動をタイミングよく褒めてあげるだけで、自分からマットに乗ってオスワリまで出来るようになります。

181020-4初めてのモコくんもバッチリ(^_^)v 

今日はサークルの出入りの練習やブラッシングの仕方、顔や歯を触る練習なども行いました。ワンちゃん同士の触れ合い時間もあって、お互い挨拶したり、追いかけっこしたりして遊べました。今日は帰ったらゆっくり休んでくださいね。いろいろな練習はまた明日から、短い時間で楽しく練習してください(^^)181020-5

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2018.10.20更新

ミニチュアシュナウザーのはなこちゃんは1ヶ月ぶり、2回目のプライベートレッスンです。子犬は行動の変化が起こりすい時期なので、今日はどんな姿を見せてくれるか楽しみにしていました。
プライベートレッスンはその子に合わせて内容を決めます。
前回はクレートに入る練習などをしたはなこちゃん181020-1-1

今日のテーマは「お口」です。
くわえた物を離してくれないという問題が起こらないように、口から物を離す練習をしました。オモチャを使って練習するので、好きなオモチャを探すことから始めます。はなこちゃんはお気に入りのダンベルをくわえて持って来て飼い主さんに渡すという遊びを、オスワリなどのルールも交えて練習しました。

飼い主さん曰く“かなりやんちゃ”ということでしたが、この1カ月、飼い主さんと楽しく練習したはなこちゃんはとても落ち着いていますね。181020-1-2
オスワリだけでなく、フセやマテもできるようになっていました!181020-3

その後、口の手入れの方法を説明し、歯磨きペーストを使って歯磨きの予行演習もしました。181020-4

くわえた物を守るためにワンちゃんが本気で人を咬むと大怪我に繋がることもあるので、一緒に暮らす上で口の使い方を教えておくことはとても大切です。181020-5
ワンちゃんがくわえたものを飼い主さんに渡せるように、日々の遊びの中で教えていきましょう。また歯や口の中を、チェックしたり、手入れできるかどうかは、飼い主さんと良い関係が築けているかの指標にもなります。歯の汚れを防ぐためだけでなく、飼い主さんを信頼して口を触らせてくれる子に育てて行きましょうね

 

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2018.10.19更新

inutonokurashi181112

投稿者: 西向日どうぶつ病院

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

TEL:075-921-0602 お問い合わせ