2018.09.29更新

今日は待合室で4頭の修了生クラスを行いました。

180929-1              コロンちゃん(アメリカンコッカースパニエル)

ワンちゃんが大好きなコロンちゃんは説明用のぬいぐるみにもにも興味津々でした。

180929-2              だいずくん(トイプードル)

周りも気になるけど、飼い主さんに集中してオスワリできました。 

180929-3

テンちゃんポンちゃん(シーズー)

今日は姉妹揃っての参加です。小さなマットにぴったりくっついて座っているのが可愛いですね。

リードの持ち方の説明をしてから、待合室を移動しながら三つの練習をしました。
①お散歩で出会う人に飛びつかないようにしよう
 飛びつかせないようにするのはなかなか難しいです。リードの距離感を飼い主さんが理解する必要もありますし、ワンちゃんの集中力も試されます。幼い時から飛びつかずにオスワリしたり、飼い主さんの側で待つことを繰り返し教えてあげてマナーの良いワンちゃんに育てましょう。
②診察台の上で落ち着けるようになろう
診察台の上で美味しい物を食べる経験をしてもらい、来院時のストレスが少しでも減るようにしています。
③金網の上を通ってみよう
 初めて参加された時にも経験してもらっていますが、少し成長してから警戒するようになることもあるので、何回か経験させておきましょう。お散歩で溝蓋の上を通る練習にもなります。

他にも移動用のクレートの安全な出入りの方法、飼い主さん以外の人との触れ合い、ワンちゃん同士の触れ合い、マットの上で落ち着く練習、歯磨きペーストの体験などをしてもらいました。

最後はマットを並べて記念撮影。180929-4
それぞれマットを敷いたとたんに自分のマットに向かって行ってすぐにオスワリしましたね!!
お友達が近くにいても落ち着いています。
皆さん上手にマット練習できていますね~(^-^)
これからもマットを活用していきましょう。

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2018.09.22更新

今日2部目はお散歩に出始めたコッカースパニエル2頭です。
180922-1-1

アメリカンコッカースパニエルのコロンちゃんは、前回のアドバイスを基に食事量を増やしていただき、ふっくらして、ますます可愛くなってきましたね!
動物病院でのパピークラスは、身体の発育と心の発育を同時に見ることを目的にしています。特に食べ物の種類や量、与え方は健康だけでなく、しつけに大きく関わってきます。コロンちゃんは、ずいぶん落ち着いて写真を撮れるようになりましたね\(^o^)/

180922-1-2

犬と遊ぶのが好きなコロンちゃんは、イングリッシュコッカースパニエルのどっこちゃんを上手に誘って、どっこちゃんの遊び心を引き出したようでした。二頭とも身体全体を使って遊びたい気持ちを表現しています!

180922-1-3

2頭で楽しく追いかけっこした後は、飼い主さんに「オイデ」と呼ばれて戻ったり、再び遊んだりしました。サークルの出入りや、「マテ」の練習、飼い主さんの交換などをして、スタッフ犬のビションのぽうらも加わり、落ち着く練習もしました

2頭とも散歩で横について歩く「ヒール」は上手に出来そうでしたが、実は散歩で問題になるのは周りの音や、踏みなれない足場を怖がることです。

今日は踏むとバリバリっと音がする包装紙と、金網の上を通り過ぎたり、(どっこちゃん)180922-1-4

その上での「オスワリ」に挑戦してもらいました。(コロンちゃん)

180922-1-5

このような課題が出来るかどうかも大切ですが、その子の感受性を知る目的もあります。

大らかに育つように身の回りのものに早めに慣らすためには、それぞれの感受性に合わせて目標設定と練習方法が変わってきます。
今後警戒心が強くなる月齢なので、クラスを卒業されても怖がるものがあれば早めにご相談くださいね。
楽しくお散歩できるよう、応援しています(^^)/♪

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2018.09.15更新

今日の参加者はだいずちゃん(トイプードル)とコロンちゃん(アメリカンコッカースパニエル)【写真右下】。そして、前回お休みいただいたポンちゃん(シーズー)とKYOUSHIROWくん(プードル)です【写真左上】。180915-1

直ぐに遊び始めたので、相性が良いのでしょう。テンちゃんKUMAGOROWくんはお家でお留守番練習です。)

今日のクラスはまずはクレートに入る練習から。体が小さいうちは飼い主さんが抱っこして入れることができるのですが、実はワンちゃんは入るのが苦手だったりします。おっとりしているポンちゃんも上半身までしか入らない・・・180915-2
クレートの天井を開けることで閉塞感を減らし、自分から中に入る練習をしました。

クレートから出る時に「ココ」と指示された場所に出てくるコロンちゃん180915-3 

飼い主さんの「オイデ」の指示で飼い主さんの所へたどり着くKYOUSHIROWくん180915-4

活発なだいずちゃんは落ち着いて「オスワリ」。180915-5 

色々な動作を言葉や手の指示で出来るようになると、人もワンちゃんも安心して暮らすことが出来ます。今日は顔や歯を触ったり、バンダナをつける練習もしました。日常的なお手入れをストレスなく出来ることを目指しましょう!

今日のクラスで練習したこと(サークル・クレートの出入り、オスワリやオイデなどのトレーニング、体を触る)は人とワンちゃんの生活の基礎となります。
それぞれ得意なことやちょっと苦手なことがありますが、子犬のうちに教えてあげましょう!

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2018.09.15更新

今月の山本美貴子先生による犬との暮らし方教室には3頭のワンちゃんが参加してくださいました。

180915-1-1

エールくん(ミニチュアシュナウザー)

180915-1-2

ちるるちゃん(トイプードル)

180915-1-3

どっこちゃん(イングリッシュコッカースパニエル)


夏の暑さが和らいで良い季節にお散歩デビューした3頭ですが、連日の雨・・・。
満足にお外に出られないこともあったと思いますが、クラスで色々な練習をしたり他のワンちゃんや人に会うことで気分転換になったのではないでしょうか(^-^)

180915-1-4

エールくんちるるちゃん

次回の開催は10月13日(土)15:30~16:30です。
参加ご希望の方は当院受付、または診察時間内にお電話で予約を承っています☆
西向日動物病院 075-921-0602
  診察時間:午前9時~12時/午後5時~8時
土・日・祝日は午後休診/木曜日は休診

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2018.09.08更新

今日の2部目は3頭の修了回となりました。
まだまだやんちゃ盛りですが、飼い主さんの足元にちょこんとオスワリ出来たりします。

リラくん(トイプードル)180908-1-1

エールくん(ミニチュアシュナウザー)180908-1-2

「オスワリ」と言われなくても、飼い主さんが座っていたらワンちゃんも自発的に座るのは上級編。この光景には「家族」という感じがしますね。

さて、犬同士のフリータイムでは飼い主さんの足元に引っ込んでいることもあったリズちゃん(カニンヘンダックス)は、今日はリラくんには積極的に近づいて、フセて遊びを誘う仕草が見られました。180908-1-3 180908-1-4お相手のリラくんも上手に対応できましたね。

「フセ」は 訓練の分野では服従姿勢として評価されるようですが、犬同士、特に仔犬の時期には遊びを誘う時によく見受けられます。
実はリズちゃんは「フセ」が得意!180908-1-5 
今日はお気に入りのオモチャと一緒にフセも見せてくれました。 

さて本日は、社会化として待合室探索とキャリーバック慣らし、
トレーニングは飼い主さんについて歩く・制止の合図・飼い主さん以外の人からの「オスワリ」・マテの応用・飼い主さんが隠れて「オイデ」・オモチャの使い方、ハンドリング練習では足拭き・抱っこでマッサージ、など盛りだくさんで、あっという間の一時間でした。お家でも復習&継続練習をして下さいね。


なかなかお家では練習が難しい方には、今月も15日にステップアップクラス(ミキコドッグスクール、インストラクターによる有料クラス)がありますので、是非お申し込みくださいね。

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2018.09.08更新

今日の初参加はアメリカンコッカースパニエルのコロンちゃん180908-1

イングリッシュコッカースパニエルのどっこちゃんです。180908-2
同じコッカースパニエルですが、どっこちゃんの方が少し体格が大きくなる種類ですね。だいずくん(左:トイプードル)とテンちゃん(真ん中:シーズー)とKUMAGOROWくん(右:トイプードル)も参加してくださいました。180908-3

以前ご紹介しましたが、テンちゃんはポンちゃんと姉妹で、KUMAGOROWくんKYOUSHIROWくんというお友達と一緒に暮らしています。前回まではクラスにも2頭で参加してもらっていましたが、今日はあえて1頭だけ連れて来てもらいました。
幼い時からずっと一緒に暮らせるのは幸せなことですが、あまりにもベッタリしてしまうと常に一緒にいないと不安になり、少しの時間でも離れることがストレスになってしまいます。
それぞれに自立できるように、今のうちから別の部屋で遊んだり、お散歩には別々に行くなどして離れている時間にも慣らしていきましょう。

ワンちゃん同士の遊び方も、おうちで同居犬と2頭でいる時とは違う様子が見られます。飼い主さんもそれぞれをしっかり観察する時間が持てましたね。180908-4

今日の5頭は穏やかに挨拶をしていました(^_^)

最後は意外と知らないフセの教え方、生活音に慣らす方法、ワンちゃんをブラッシング好きにさせる方法、全身ゆっくりマッサージなどをお伝えしました。180908-5

 

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2018.09.01更新

今日のパピークラスには4頭の仔犬さんが参加して下さいました。お誕生日が近い3頭のプードル達は初めての参加でしたが、お互いに近付いたり距離を取ったりしながら様子を確認した後は、遊びを誘うように追いかけっこを始めました!180901-1

180901-2

あどけなさがあり、すぐに馴染みましたね。

白いトイプードルのだいずくん180901-3 

黒いプードルのKYOUSHIROWくん(赤いリード)とKUMAGOROWくん(黄色いリード)は、よく似ていますが兄弟ではありません。
遊びばかりではなく、オスワリの練習もしました!180901-4

一ヶ月早く生まれたリズちゃん(カニンヘンダックス)は、

積極的なKYOUSHIROWくんと少し緊張気味に傘越しで『こんにちは(^^)/180901-5

この時期の仔犬は体もどんどん大きくなりますが、心の成長も早いです。
たった1週間でも、今まで平気だったことが苦手になったり、逆に怖かったものを克服できたりします。そのためパピークラスはできるだけ幼い時期から複数回参加されることをオススメしています。新しいメンバーとも出会うことができる良い機会にもなりますよ☆

ワンちゃんの成長に合わせて良い体験をさせてあげることで、物怖じしないおおらかなワンちゃんに育っていきます

\(^o^)/

 

投稿者: 西向日どうぶつ病院

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

TEL:075-921-0602 お問い合わせ