2018.08.25更新

今日の参加者はシーズー姉妹のテンちゃんポンちゃんとミニチュアシュナウザーのエールちゃんでした。

テンちゃんポンちゃんは、さすが姉妹だなぁと微笑ましくなるような似た行動やしぐさを見せてくれました。180825-1

二頭で遊ぶのも大好きですが、飼い主さんとの遊びの時間も大切に(*^_^*)
遊びを通して人とワンちゃんの絆は深まります。また、オモチャを使うことで楽しくトレーニングもできますよ180825-2

フセの姿勢でお尻を突き上げているエールちゃんテンちゃんポンちゃんに遊びたい気持ちを体で表現しています。180825-3

今日は頭をなでられる練習や・・・(実は、上から頭をなでられることを苦手に思うワンちゃんは多いんです)180825-4

バンダナをつける体験もしました。180825-5

『ワンちゃんの頭を撫でたい』『バンダナを付けると可愛い』という人目線の気持ち。ワンちゃんの目線に換えてみるとどうでしょうか?急に上から大きな手が降りかかってくる、なんだかわからない布の輪っかを首に巻きつけられる・・・ちょっと怖い気持ちになっても当然です。パピークラスではワンちゃんが怖がらないで、むしろ喜んでくれるような方法をお伝えしています

 

 

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2018.08.18更新

病院に到着した初参加のリズちゃん(カニンヘンダックス)はクレートの中でしっぽをブンブン振って出たい様子を見せていましたが、この時は扉をあけません。少し待って、一瞬でも静かになった時に扉を開けて出してあげます。180818-1

グループレッスンが始まる前に一頭だけでパピールームの探索の時間です。出てきたリズちゃんは予想通り元気いっぱい動き回ることができました

リズちゃんの慣らし時間が終わって、エールちゃん(ミニチュアシュナウザー)もパピールームに入ってきてくれました。飼い主さんより前を歩いて好奇心旺盛です180818-2


飼い主さんにお話聞いてもらう間、2頭の活動的なワンちゃんにはお利口に待っていてくれるように、フードを入れたオモチャを用意しました。
ジッとして!と言うより、ワンちゃんが集中できることを用意してあげると飼い主さんの足元で大人しくすることができました(エールちゃん180818-3

動きたい仔犬はオモチャで人と遊ぶのも大好き。オモチャが欲しくて飛びついてしまうこともありますが、オスワリしないともらえません。リズちゃんはしっかり理解してくれました。180818-4

サークルから出る時もワンちゃんがはしゃいでしまうことが多いので、ここでも落ち着いて座るまで扉を開けないようにします。オスワリ(落ち着く)→扉を開けてもらえる(良いことがある)というルールを覚えると、飼い主さんが言わなくても自分から座れるようになります(^-^)(エールちゃん)180818-5

元気いっぱいのワンちゃんは走り回ったり、跳び上がったり、吠えたり、全身を使って気持ちを表現します。はしゃいでいる姿は可愛らしいのですが、「落ち着きがない」「飛びつき癖が直らない」「すぐに吠えて近所迷惑にならないか心配」などのお悩みに発展することがあります。また、ワンちゃん自身も興奮しすぎて落ち着けなかったり、激しい動きが体の負担になったりすることがあるのです。
わんちゃんを静かにさせるために「ジッとしなさい!」と言うだけでは効果はありません。パピークラスではワンちゃんがわかりやすいように“落ち着く”ということを教えています。
しつけのためにも、ワンちゃんの体のためにも、早いうちに生活のルールを教えてあげましょう

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2018.08.18更新

今月のミキコドッグスクールの山本美貴子先生による犬との暮らし方教室には、4頭のワンちゃんが参加してくださいました。

他のワンちゃんがいても、飼い主さんに集中してオスワリしたり180818-1-1
左・くるみちゃん(トイプードル) 右・ちるるちゃん(トイプードル)

 

犬同士の挨拶マナーを習得したり180818-1-2
左・コアくん(ヨークシャテリア) 右・くるみちゃん

この夏にお散歩デビューした4頭が必要なことを学べたクラスとなりました。

言葉の指示でクレートに入れるようになっていたり、パピークラスの頃よりも成長した姿をたくさん見せてくれました180818-1-3
チーズくん(ビーグル)

180818-1-4 


次回の開催は9月15日(土)と10月13日(土)15:30~16:30です。参加ご希望の方は当院受付、または診察時間内にお電話で予約を承っています

西向日動物病院 ☎075-921-0602
 診察時間:午前9時~12時/午後5時~8時
 土・日・祝日は午後休診/木曜日は休診

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2018.08.11更新

今日は4頭の仔犬達が待合室でパピークラスを修了されました。

参加者はシェリちゃん(トイプードル)180811-1-1

ちるるちゃん(トイプードル)180811-1-2 

ちゃもちゃん(チワワ×ダックス)180811-1-3

チーズくん(ビーグル)です。180811-1-4 

社会化のために、お家とは違う場所、家族以外の人、見慣れない物に出会う体験(キャスター付きの旅行鞄に出会うチーズくん)や、180811-1-5 

修了回ですので、言葉の合図を普段の生活に使っていく練習をしました。
居場所の管理としてサークル・クレート・足の下に入る練習や、インターホンが鳴った時の対応をお伝えしました。
また、オモチャでの遊び方、爪切りの予行演習、歯磨きなどをスタッフ犬と一緒に見学や実技をしていただきました。

飼い主さんから、パピークラスの感想も頂戴しました。
「自分で感じている以上に犬はこちらの行動を敏感に受け止めている事を学び、犬のしつけの奥深さを感じました。パピークラスに参加して本当に良かったです。」
クラスを始めて14年になりますが、こうして感想を頂けるのはとても嬉しいです。
パピークラスでは、いろいろな犬や人との新しい出会い、そして「あ~そうなんだ!」という気づきが日々あります。毎週少しずつ身体が大きくなり、賢くなっていくワンちゃんと飼い主さんに充実した時間を提供できるよう、スタッフ一同頑張ります!
パピークラスを修了されてもこちらでの体験を活かして下さいね。

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2018.08.11更新

初参加のエールちゃん(ミニチュアシュナウザー)はパピークラスのある病院を探して、車に乗って1時間という遠方から来てくださいました。180811-1

車内でエールちゃんは、クレート(移動用のケージ・写真の右上)に入っていたそうです。180811-2

普段から寝床として使われていて、すでにエールちゃんの安心できる場所になっていたので長距離の移動もへっちゃらだったご様子。
車酔いもなく、すぐにパピークラスの部屋の中を探索したり、いろいろな足場の上を歩く練習を始めることができました。ワンちゃんと車で出掛けたいとお考えの方は、幼いうちから車に慣らしてあげることが大切ですね。

参加2回目のテンちゃんポンちゃん姉妹(シーズー)はパピールームの前の廊下で新しい環境を体験してもらいました。180811-3
好奇心旺盛に動き回って床や壁のニオイを嗅ぐポンちゃんと、ジッと座ってポンちゃんの様子を見るテンちゃん。大丈夫そうだと思ったところは、ポンちゃんの後をテンちゃんが追っていました。姉妹でも性格には違いが出てきます。

初参加のエールちゃんの慣らし時間が終わってから、みんなでグループレッスンスタートです。いつも姉妹で遊んでいるポンちゃんテンちゃんは初めて会うエールちゃんに興味津々!!

エールちゃんも仲良く挨拶が出来ました180811-4

今日は仔犬が怖がりやすい掃除機の慣らし方や、オイデからスムーズに抱っこする方法、「ハウス」と言ったらワンちゃんがスタスタとサークルに入ってくれるようになる練習、マットの上でリラックスする練習などをしました。

どれも日常生活で必要なことなので、クラスだけでなくおうちでも練習してみてください
仔犬の性格は十頭十色。得意・不得意も、その子が喜ぶ褒め方もそれぞれ違います。
ご自身のワンちゃんの性格を知るこ-とがしつけのカギになります
困ったことや疑問があれば、スタッフに相談して下さいね。

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2018.08.04更新

今日初めて参加してくれたのは5月5日生まれのシーズー姉妹です。2頭は毛の色で見分けがつきます。お耳の端が黒いのがテンちゃんです。

お得意のフセのポーズ。リラックスしている姿に癒されます。180804-1-2

(左:テンちゃん 右:ポンちゃん

初めてのオスワリ練習。
飼い主さんの指示でオスワリできるように1頭ずつ練習しようとするのですが・・180804-1-1
やる気満々の2頭は同時に出来てしまうのでした。

テンちゃんポンちゃんより誕生日が3週間早いトイプードル2頭も参加してくださいました。この時期の3週間の差は大きいので、リラくんちるるちゃんは大人びて見えました。180804-1-3

(バリバリ音のするビニールの上でフセをするリラくん

犬同士のフリータイムになると、好奇心のあまりグッと寄ってくる幼いシーズーたちに圧倒されていたちるるちゃん180804-1-4
(左・ポンちゃん、右・テンちゃん

ぎこちなさもありながら、4頭とも遊びを誘うポーズを取ったり、ニオイを嗅ぎあったりして仔犬同士関わろうとしていました。180804-1-5

(左からリラくんテンちゃんポンちゃんちるるちゃん

社会化期に他のワンちゃんと穏やかに関わる経験を積むことはとても重要です。
こらからも良い出会いの場をパピールームで提供していこうと思います。

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2018.08.04更新

今日の後半のクラスは待合室で行いました。みなさん複数回参加されていますので、他のワンちゃんが近くにいてもしっかり飼い主さんに集中できましたね(^_^)

今日の参加は・・・
シンくん(トイプードル)180804-1
バンダナ練習では難なく輪っかにしたバンダナに頭を通すことができました。この練習で雨具やお洋服も着られるようになるといいですね。バンダナをつけて素敵な笑顔を見せてくれました。 

シェリちゃん(トイプードル)180804-2
「マテ」の練習では、何をすればいいかすぐに理解し、大好きな飼い主さんに飛び付かずにじっと座っていましたね。

チーズくん(ビーグル)180804-3

目の前にあるフードを取りに行きたいけど・・・ リードが張っている時には行かせずに、飼い主さんの方を向いた時に「OK」と許可を出して行かせてあげます。ひっぱり癖をつけないように、そして落ちている物を勝手に食べないようにする練習です。

にこりちゃん(チワワ)180804-4

しっぽをピンと立てたまま、ワンちゃんにずいぶん積極的に近付けるようになりました! パピークラスで出会ったお友達との触れ合い経験が活かされていますね。    

フリータイムではお互いにあいさつしたり、和やかに過ごせました。180804-5

クラスでは様々なことをお伝えしますが、ここでの体験だけでは不十分です。パピークラスを修了された後もワンちゃんの学習は続きます!

毎日少しずつ練習すると成果が必ず出てきますので、良い行動が習慣化するようにおうちでも頑張ってくださいね。それでも困ったことが出てきたなと思われたら、早目にご相談ください。プライベートレッスンやご自宅に訪問してもらえるトレーナーさんをご紹介することもできます。月に1回のステップアップクラスはお電話でのご予約をお待ちしています

投稿者: 西向日どうぶつ病院

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

TEL:075-921-0602 お問い合わせ