2018.05.29更新

今日は2カ月半齢の蘭丸くん(シベリアンハスキー)のプライベートレッスンに親子で参加して下さいました。180529-1

初参加の蘭丸くんでしたが、クラスの部屋の雰囲気にすぐに慣れて元気いっぱい動き回っていました。慣れない場所でのオスワリや初めて習ったフセも上手にできましたね。180529-2

段ボール箱のトンネルは少し緊張しながらでしたが、一度通った後は面白くなったようで自分から何度も楽しそうに出たり入ったりしていました。180529-3 

お子さんも段ボール箱のトンネルを気に入って下さった様でした。180529-4

プライベートレッスンは、土曜日のパピークラスに参加して下さっている方もそうでない方もご参加頂けます。プライベートレッスンでは、よりその子の性質とレベルに合った内容を受けて頂けます。
ワンちゃんと仲良く暮らすために重要な「褒めるタイミング」をマスターされるにはコツが要ります。バッチリ習得したい方にはオススメです。ご予約は平日の13時~15時の間の45分間(サービスでたいてい1時間になってしまいますが・・)でお受けしていますので、興味を持たれた方は受付かお電話でご相談ください。

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2018.05.26更新

今日でパピークラスを修了するあずきちゃん(トイプードル)とまるおくん(マルチーズ)はお散歩に出始めたばかりです。

あずきちゃんは、トリミングに行って大人っぽくなりました!
バンダナを付けてオスワリです。180526-2-1

トイプードルもマルチーズも日頃のブラッシングやトリミングが必要な犬種です。色んな抱き方をされても落ち付いていられると、お手入れもスムーズにできます。180526-2-2

今日は修了回なのでマテも練習します。手のひら「パー」のサインでジッとすることに成功です。180526-2-3

クラスではまずは飼い主さんとワンちゃんが仲良くなれる課題から始めて、ワンちゃんが褒められることを心待ちにするような関係になってから、マテなどの制止の指示語を教えて行きます。

フリータイムでは、二頭とも相手のことが気になりちょっとぎこちない場面もありましたが、お顔を合わせることができました。180526-2-4

これからはお散歩に行って社交性を磨いてくださいね。


散歩に出てからは、月1回のインストラクターさんによるステップアップクラスに参加して戴くことが出来ます。次回は6月2日の15時30分からです。
同窓会のように、懐かしいワンちゃんにも会えるかもしれません
ご予約はお電話か受付にて承っています

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2018.05.26更新

今日の2部目は複数回参加してくださっているワンちゃん達だったので、今までやってきたトレーニングを応用するクラスになりました。お散歩に出るようになると道路にはマンホールや側溝の蓋などワンちゃんにとっては踏み慣れない金属がたくさんあります。恐くて抱っこをせがむより、自分で歩いて通過できるように金網を使って硬い金属の上を歩く練習しました。180526-1-1飼い主さんと並んで通過するココちゃん(ポメラニアン)

180526-1-2飼い主さんの手の動きに素直について行き、コーンの周囲をターンしているシェリーちゃん(キャバリア) 電柱などをクルッと回ってしまってリードが絡んだ時に、逆向きに戻ってくれるとほどく事ができますね。

180526-1-3ピンクのシートの上でオスワリするふくくん(トイプードル)ペットショップやドッグカフェには季節の飾り付けをしたフォトブースを設置しているところがあります。決められた場所にオスワリしてカメラ目線ができると可愛い写真が撮れますよ!

一頭ずつ上記の課題を練習している間に他の2頭はクレートで大人しく待つ練習もしました。180526-4

マナー良く静かに待つ練習はグループレッスンだからこそ出来ることです
クレートに入って静かにしている時にそっとごほうびを入れてあげます。
今日は3頭ともお互いに待っている間、吠えたり、扉をカリカリ引っ掻くことなくお利口さんに静かにできました。少しずつじっとできる時間を延ばしていきましょうね\(^o^)/

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2018.05.26更新

今週のパピークラスも3部構成となりました。

まずは2階のパピークラス専用のお部屋での1部目です。
ワンちゃんにとって毎日の散歩は身体と心のために必要ですが、ワクチンプログラムが終わっていないとまだお外を歩くことができません。そこでお散歩デビュー(生後4カ月齢くらい)までのおうちでの過ごし方が、身体と心の発達にとても重要となってきます。

特にダックスフントはとても可愛いけれど、運動が必要で吠えやすい犬種。
お外が怖くて散歩がスムーズに出来ないと、運動不足で将来大きな声で吠えるようになるかもしれません。
さて、まるくん(ミニチュアダックス)は初めての参加です。
飼育歴のある飼い主さんでしたが、パピークラスにお誘いするとまるくんのために来てくださいました。パピークラスのお部屋で、お散歩に出るまでの期間にお家以外の場所や人そして犬に慣れさせてあげましょう。
まるくんは、少し月齢が進んでからの参加なので入室直後は少し緊張気味でしたが、数分もするとご機嫌に部屋中を探索し始めました。

180526-1トンネルにも入って、はじめまして!

 180526-2あんずちゃん(ミニチュアシュナウザー)とも、こんにちは!

二回目参加の紅ちゃん(ミニチュアダックス)の飼い主さんは、ぴったりくっついて身体を触る練習です。180526-3触れているかどうかというより 気持ち良さそうかどうかが大事❤ 触ることが出来ると お手入れもスムーズになります。

そして一緒に暮らすにはルールが必要です。
春くん(トイプードル)はトレーニングレベルが随分上がりましたね。180526-4小学生の娘さんは上手にオスワリやフセの方法をマスターして下さいました。方法が分かれば子供さんにもワンちゃんにもルールを伝えることが出来ます。大人よりも上手でした!!

ワンちゃんとご家族が快適に暮らしていくためのルールを教えていってあげましょう。

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2018.05.19更新

今日もパピークラスは2部構成です。1部目は3頭です。初めて参加のあんずちゃん(白のミニチュアシュナウザー)と、紅ちゃん(ミニチュアダックス)は、まずは室内&置いてあるモノの探索です。

犬は嗅いだり探したりするのが大好きです。人と一緒に暮らす上でも、犬本来の探索行動を満たしてあげる必要があります。180519-1-1あんずちゃんは初めての部屋で床のニオイを嗅いで安全確認しているのかも知れません。

紅ちゃんはフードを入れたオモチャに夢中です。 180519-1-2お家でも犬の嗅ぎたい気持ちを、このようにオモチャで満たしてあげると良いですね。


あんずちゃんはその後マーカーコーンの中のフード探しに熱中しているうちに、マーカーコーンの穴の中にすっぽりと足が入ってしまいました。(・_・;) 180519-1-3ちょっとビックリでしたが、楽しく探索している途中だったので、気にせずその後も歩き回っていました。

パピー(子犬)の時期に、「ちょっとドキドキしたけど大丈夫だった」という経験が多い子ほどメンタルが強く落ち着いた成犬になることが出来ます。可愛いからと過保護にしてチャレンジさせないのも、無理やり何でも経験させようとやり過ぎて怖がらせるのも良い経験にはなりません。クラスでは“ちょっと頑張れる”内容を毎回企画しています。

180519-1-4ココちゃん(ポメラニアン)とあんずちゃんは仲良くニオイを嗅ぎ合って初対面の挨拶を交し、 

180519-1-5紅ちゃんは大好きなフードが入ったオモチャを飼い主さんに返す練習など、一時間ドキドキしながら色々学ぶことができました。

初めてのことが一杯でちょっとぎこちない動きの場面もありましたが、次回は少し自信がついて動き回ることでしょう。
3頭ともおうちに帰ったら今日はグッスリ眠るでしょうね(*^_^*)

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2018.05.19更新

今日のパピークラスは2部構成になり、相性と内容でクラス分けをすると偶然1部目は全員女子、2部目は男子ばかりになりました。

すだちくんふくくん春(しゅん)くん3頭の男トイプードル達です。
まずはそれぞれオシャレバンダナをつけてのオスワリ。
課題はワンちゃんが積極的にバンダナを付けに来て、その後3頭一斉にオスワリすることでした。

180519-1難なく成功!

今日は お勧めしたハードタイプのクレートを購入して参加されたワンコもおられました。適切な道具選びと幼い時からそれを使うことは今後の暮らしやすさに繋がります。クレート(移動用のキャリー)が苦手なワンちゃんには、克服できるように箱に入る練習から。180519-2すだちくん

そして クレートの中で大人しくする実技をしました。180519-3ふくくん

もちろん触れ合いタイムも❤  顔見知りのワンちゃん同士微笑ましいシーンが見られ和やかなクラスでした。180519-4すだちくん 右・ふくくん

180519-5左・ふくくん 右・春(しゅん)くん

最後に他の飼い主さんとも関わる時間も作り、ワンちゃんとも飼い主さんたちとも仲良くなれましたね。子犬の頃からお友達と仲良く遊べるのはいいものですね

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2018.05.12更新

今日は参加者が多いため、パピークラスは2部構成です。一階待合室ではインストラクターの山本美貴子先生のクラスも開催され、スタッフは大忙しの楽しい時間でした。

さて、パピークラスは健康診断や検便など検査をクリアされれば、出来るだけ早期に参加していただける体制を取っています。理由はズバリ子犬の成長が早いことです! 「2週間待ち」なんてしていただくと、ワンちゃんとの生活の中で困ったことが出てきたり、問題がこじれたりしてしまうこともあるのです。

初めてのワンちゃんと、何度か来られているワンちゃんが同じクラスに参加されるため、個別にレベルを調整する課題もあります。

今日初めて参加の春(しゅん)くん(トイプードル)は飼い主さんの椅子の下から周囲を覗いています。180512-1
初回参加者によくみられる行動です。安心できる人の側でこもれる場所が落ちつくのですね。 

無理に引っ張り出さないでも 慣れてくれるとグイッと前進してくれました。180512-2

ふくくん(トイプードル)に会えたのも良かったですね。180512-3春くんふくくんは兄弟です。久しぶりの再会でした。 

前回抱っこが苦手だったすだちくん(トイプードル)180512-4

いつも笑っているように見えるココちゃん(ポメラニアン)180512-5
二頭とも膝の上でリラックスできていますね。

ワンちゃんは日々ご家族のことをよく観察していて、どうすれば自分の願いが叶うのかを考えています。何気ない習慣がワンちゃんの生活パターンを決めてしまっていることもあります。クラスの最後には個別にお話を聞く時間も設けて、お家でのご様子もお伺いしながらアドバイスしていきます。

次回はどんなお話が聞けるか、楽しみにしています

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2018.05.12更新

最近子犬に関するお問い合わせが多くなっています。飼い方や甘咬み、トイレなどのしつけ方だけでなく、ペットショップでお手入れグッズを薦められてたくさん購入したけれど、使いこなせない・・・などお悩みは様々です。

パピークラスではそれぞれのお悩み解決とグループでの体験を目標に内容を考えています。
個別対応もできるように、参加者が多い日は2部に分けてクラス編成をします。
子犬さんは、「シャイ」「やんちゃ」「甘えん坊」など様々な性格の子がいます。クラス分けは共通点の多い子を集める場合や、あえて逆の性格の子を一緒にすることもあります。
さて、このクラス参加者は、犬種も性質も違うまるおくん(マルチーズ)、シェリーちゃん(キャバリア)、あずきちゃん(トイプードル)です。180512-1-1

フリータイムでは追いかけっこ!!とても楽しそうでした(*^_^*)180512-1-2

他のワンちゃんと遊ぶのはホントに楽しいのでしょうけれど、お家で楽しめない訳ではありません。子犬同士の遊び方や動きをヒントに飼い主さんと遊ぶことだって楽しいはず。
シェリーちゃんが追いかけているのは、ワンコでは無くオモチャです。180512-1-3すごい勢い!!
こうしてオモチャを使って遊んでいるうちに飼い主さんと仲良くなることもできます。今日は遊びのルールも教えました。

他にも子犬と仲良くなるコツがあります。180512-1-4まるおくん

こんな風に子犬目線で今一度生活を見直してみて下さい。

危険な場所やワンちゃんが怖がる理由が分かるかもしれません。

飼い主さんがご自身のワンちゃんの気持ちを読み取る事が出来ると、お互いの生活がもっと楽しいものになります。 

180512-1-5あずきちゃん
犬との暮らしの中で、時には犬目線で生活を振り返っていただくと、新たな発見があるかもしれません\(^o^)/
                     

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2018.05.05更新

ERENくん(トイプードル)とレオちゃん(トイプードル)は2頭とも複数回パピークラスに参加して下さり、プライベートレッスンも受けられました。今日はクラスを満喫された2頭の修了回です。

180505-1-1レベルアップのモデルとして、スタッフ犬ぽうら(ビションフリーゼ)も参加しました。

オイデのスピードアップ!180505-1-2(普通のオイデではありません。飼い主さんに呼ばれたら飛んでくるような呼び戻しです)

180505-1-3そして 飼い主さんの前でオスワリ!

180505-1-4オモチャをくわえて逃げるのではなく、口から飼い主さんに渡して、

180505-1-5オスワリしたら遊んでもらえます。どうです?この集中力!!

「子犬でも出来るよっ」というよりむしろ、遊んでもらいたい子犬だからこそ一生懸命になるのです。この時、飼い主さんとの絆も深まります。
トレーニングの難しい話より子犬と遊ぶのは楽しいものです。
2頭の活発な性質を活かした「動きのあるトレーニングや遊び」を通して、飼い主さんとも仲良く楽しく関わっていただくことができました。

これからも、心も身体も健やかに成長して下さることでしょう。
生後6か月齢までの関わりは生涯にわたり影響を残します。そして子犬の性質が落ち着くのは2歳ぐらいと言う人もいます。
学んで下さったことを基に今後も良い経験をさせてあげてくださいね。

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2018.05.05更新

ゴールデンウィークで行楽地が賑わっていますが、当院のパピークラスにもたくさんのワンちゃんとご家族が来て下さいました。1部目は初参加の4頭と3回目参加のワンちゃん、合計5頭のクラスです。今日のクラスではどんな体験ができたのでしょうか?

まずはオモチャ遊び。ストレス発散、自立心の育成、飼い主さんとのコミュニケーションのために、どんなオモチャをどう使えば良いかご説明します
オモチャに夢中のふくくん(トイプードル)180505-1

 遊んだ後はリラックスの時間です。どうやったらワンちゃんが落ち着くか、様子を見ながらアドバイスします。ちょっと恐がりなワンちゃんも、とっても元気なワンちゃんも、練習次第で飼い主さんの足元でゆったりできるようになりますよ。
安心できる場所からみんなの様子を見ているまるおくん(マルチーズ)180505-2

抱っこが好きなワンちゃんと、なかなかジッとできないワンちゃんがいます。苦手なワンちゃんには少しずつ慣らす方法をお伝えしていきます。

180505-3落ち着いて抱っこしてもらっているシェリーちゃん(キャバリア)

 180505-4手前:あずきちゃん(トイプードル)  奥:すだちくん(トイプードル)

ワンちゃん同士の触れ合いタイムを多くの飼い主さんは楽しみにされていると思います。初めての経験で怖い思いをしてしまうとワンちゃんが苦手になってしまうので、誰と誰を会わせるかはワンちゃんの様子を観察しながら行っています。

それぞれのワンちゃんの真剣な表情や楽しそうな表情が見られ、あっという間に1時間のクラスが終わってしまいました。

パピークラスへの参加には当院での健康診断が必要です。健康診断をうける時期が遅くなればパピークラスに入るのも遅くなり、ワンちゃんがストレスなく周りの刺激を受け入れやすい社会化期(生後3ヶ月半までの期間)を逃してしまうことになりますので、おうちに子犬を迎えて1週間、環境になじんだ頃に来院して頂くことをオススメしています。

投稿者: 西向日どうぶつ病院

前へ

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

TEL:075-921-0602 お問い合わせ