2017.04.29更新

ゴールデンウィークが始まりましたが、西向日動物病院は診療もパピークラスもお休みはありません♪
今日はロゥくん(チワワ)、トイプードルのくうくん(ブラック)とプチくん(アプリコット)の3頭が初めての参加で、ヨーキーのこてつくんはリピーターです。
頭数が多くても、それぞれのワンちゃんに合わせた課題が用意されています。
まず、くうくんロゥくん にはみんなより早く来ていただき、場所や物、床材に慣れることから始めました。
初めての場所でおっかなびっくりですが、くうくんは飼い主さんの手の誘導でクリア。170429-1
ロゥくん は、大好きなお姉さんの所に行くためには床材の上を通らねばなりません。170429-2
どちらのワンちゃんも躊躇していたのが嘘のように、一度通過できると何事も無かったかのように何度も乗ることが出来ます。クラスで大事にしているのが、少しの頑張りを引き出すことです。難し過ぎる課題はストレスになり、簡単に出来ることばかりでは成長しません・・・
子犬の時期に出来ることを増やして暮らしやすくするだけでなく、怖いことがあっても克服できる「心のゆとり」を育てたいと考えています。

プチくん は初めての参加ですが、病院での診察で社交的な性格を見せてくれたので事前の慣らし時間は取りませんでしたが、予想通り初めての場所でも愛嬌を振り撒く余裕でした。
今日のプチくん の課題はオスワリです。
人に集中して見上げてくれるとオスワリが出来るようになりますが
明るいワンちゃんははしゃぎすぎてオスワリを教えるのには根気が要ります。
今日はクラス中にマットの上で綺麗に初オスワリ出来ましたね(^_^)v170429-3
触れ合いタイムでは、それぞれ戸惑いながらもコミュニケーションを取る姿が印象的でした。170429-4 170429-5 

みんなが頑張る姿を見ていると、こちらも力を貰います。
春は予防注射やフィラリア予防で病院は忙しくなりますが、いつも通り充実したパピークラスを開催できるよう毎週レッスン内容を考えています
お家での練習もしてくださいね。ではまた来週。

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2017.04.28更新

inutonokurashi1705

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2017.04.22更新

4月も待合室でのグループレッスン『犬との暮らし方教室』を開催しました。ミキコドッグスクール http://mikikodogschool.com/ 山本美貴子先生に来て頂いています。
この教室に参加された後、ミキコ先生のスクールのプライベートレッスンやドッグランクラス、アジリティクラスなどへ参加される方もいます。ワンちゃんとのよりよい暮らし方のヒントを探しに是非いらしてみてください。

4月の参加者は 

トイプードルのモカくん170422-1-1 

トイプードルの ぴーちちゃん170422-1-2 

ぴーちちゃん は3月からレッスンを受けられて、今では他のワンちゃんがいても落ち着いて飼い主さんに集中出来るようになりました。170422-1-4


5月は13日と27日の2回シリーズです。
どちらのクラスも15:30から約1時間です。
1回だけしか参加できないという方も、何かお悩みごとがある方も、まずはご相談ください。
お申し込みは診察時間内に 075-921-0602 までお電話ください。

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2017.04.22更新

今日は3頭でのクラスです。クラスではオスワリなどの「トレーニングの方法」や、幼い時期に色々なことに慣れさせる「社会化」をその子に合わせたレベルで学んだり、体験してもらえるように準備しています。

ヨークシャテリアの こてつ君 は初めての参加で張り切っています! トレーニングの時間では こてつ君 は初めての場所での指示によるオスワリ。大成功!170422-11
あんずちゃんは苦手だったフセが出来るようになりました。170422-2
そしてPATTYちゃん はアジリティー風にいろいろな所に飼い主さんと一緒に移動して、小さなスポンジマットの上でオスワリ。バッチリ決まりましたね!170422-13

ワンちゃんは 遊びが大好きです。
特に子犬の時期は飼い主さんに遊んで欲しくてウズウズしています。パピーの時期に遊びを通して褒めながらトレーニングをすると、とても楽しいですし、将来にも役立ちます。

犬同士の時間では、今まで遠慮がちだったあんずちゃんもそれぞれのワンちゃんと挨拶できるようになりました。初対面の こてつ君にも近づくことができましたね。1070422-4 

あんずちゃんPATTYちゃん は幼なじみですね。160422-15子犬同士の平和な出会いの場を提供することもパピークラスでの使命です!
ハッピーなパピーライフをこれからも応援します! 

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2017.04.15更新

今日も あんずちゃん Patty ちゃんが参加して下さいました。
クラスでは基本的には飼い主さんにワンちゃんのリードを持ってもらっていますが、ワンちゃんの動きを見るためにリードを離してもらい、自由に動き回れる時間を作っています。
前回は入室時になかなか動けなかった あんずちゃん ですが、今日はお部屋に入るなりお母さんから離れて探索をはじめました。「いい子ね~」と励ましてあげると、さらに違うところへ動くことが出来ました。あんずちゃんは少しずつクラスの雰囲気に慣れ、自信がついてきたようです(^_^)v170415-1
あんずちゃんPattyちゃんは前回も会っているのでお互いの緊張感はだいぶ和らいでいます。マットを敷くと数分でそれぞれ飼い主さんに集中して足元でオスワリすることができました。170415-2 左 あんずちゃん   右 Pattyちゃん

次は、人が生活の中で使う物への社会化です。
掃除機やドライヤーを怖がる仔犬が多いので慣らし方の実技をしました。Pattyちゃん は興味をもってニオイを嗅ぎに来ました!この時に掃除機が倒れてワンちゃんがびっくりしないように予め本体からホースを外して置いておきましょう。掃除機の形、動き、音と分けて慣らしていくと良いですよ。170415-3
以前はオモチャの音にもびっくりしていた2頭でしたが、今日はお互いに相手のオモチャが気になっていたので貸し合いっこして遊ばせました。キューキュー鳴るモノやボールなど人と一緒に遊ぶオモチャは、すぐ渡さずにオスワリさせてから投げる方がワンちゃんの追いかけたい気持ちが高まります。その後は人の所に持って帰ってくるように教えると続けて楽しく遊ぶことができますね。170415-4  170415-5

オモチャを引っ張って取り上げるのではなく、持って帰ってきたご褒美にフードをあげると自然と返してくれるようになります。パピークラスではワンちゃんが『飼い主さんと一緒に遊びたい』と思ってくれるような遊び方のコツをお伝えしています。

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2017.04.08更新

今日から参加のあんずちゃん(ミニチュアダックス)はお母さんが大好き。キャリーから出て自由に動ける状況でもお母さんの膝の上から離れません。170408-1
初めての場所に少し戸惑っているようです。少しずつ慣らしてあげましょうね。
お母さんについて部屋の中をウロウロした後に、足の踏み心地の違う物の上を通ることに挑戦しました。コッチコッチとお母さんに呼んでもらい、乗った瞬間に褒めてご褒美にフードをあげます。数回繰り返すと、あんずちゃんから違う物の上に乗りに行くようになりました。褒めて教えるしつけでは、ワンちゃんにしてほしい行動を引き出していくことができます。170408-2 

あんずちゃんがお部屋に慣れた頃に参加2回目のPattyちゃん(ミニチュアダックス)に入って来てもらいました。今日はこの二頭のクラスです。170408-3
身体を触ったりブラッシングの慣らし方、オスワリやフセの練習、マットに乗って落ち着くことなど、一時間のクラスで行うことは盛りだくさん。170408-4

170408-5 

おうちに帰ったら疲れて爆睡するワンちゃんがほとんどですが、ひと眠りすれば元気も回復しています。好奇心旺盛で新しいことをドンドン学習していくこの時期に、良い刺激を与えてあげることで健全な心と身体を育んでいきましょう。

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2017.04.04更新

inutonokurashikata1704

投稿者: 西向日どうぶつ病院

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

TEL:075-921-0602 お問い合わせ