2016.12.27更新

犬との暮らし方1701-02

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2016.12.24更新

今日はハナちゃん(ビションフリーゼ)とてんちゃん(ダックスフンド)が参加してくれました。

社会化の時期にできるだけたくさん新しい経験をさせてあげて下さい。初めての経験はちょっとドキドキするけど、「大丈夫だった!楽しかった!」とワンちゃんが思えるようにゴホウビを用意して、ワンちゃんの様子をしっかり確認しながら少しずつにしましょう。クラスに参加されるとおうちとはまた違った様子に驚かれることもあります。明るい仔犬でも飼い主さんが思っている以上にゆっくりペースで慣らしてあげた方がよいでしょう。

 161224-1-1掃除機もまずは形やニオイの確認をさせます。

お散歩デビューまでに、おうちの中でも「リードをつけて人のそばを歩くことが楽しい」という経験をさせておきましょう。リードを引っ張らずに、ワンちゃんの方から人のそばに来た時に褒めてゴホウビをあげることから始めて下さいね。161224-1-2
今日はクリスマスイブなのでサンタさんに変身!

 161224-1-3てんちゃんサンタ

 161224-1-4ハナちゃんサンタ
いろいろなイベントにワンちゃんと一緒にお出かけできるよう社会化をしっかりして、ワンちゃん自身も楽しめるように育ててあげましょう\(^o^)/

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2016.12.24更新

メリークリスマス
今日は待合室でも二頭のクラスをしました。
クリスマスなのでKAIくん(トイプードル)はサンタの洋服を161224-1 

千代香ちゃん(柴犬)はオレンジ色のバンダナを付けて記念撮影をしました。161224-2
ワンちゃんと一緒の初めてのクリスマス、こうしてドレスアップすると、ますます可愛いですよね!でもクラスでは着せることが目的ではなく、どんな着せ方をするのかがとても重要です。

顔の周りや首の周りは触られることに敏感な場所です。いきなり衣服を頭からかぶせることは犬にとってとても怖いことなのです。先ずはお顔や頭、身体を触る練習を丁寧にして行きます。161224-3
子供さんを含めご家族皆さんで練習して貰うのが理想的です。161224-4 161224-5 

ワンちゃんの写真だけでなく、それぞれご家族との記念撮影もすることができました。
遊びながらいろいろなことに対応できる子に育ってくれるようメンタル面も鍛えてあげましょう。

今年のグループレッスンは今日でおしまいです。たくさんの子犬とご家族の皆さんに参加していただき、ありがとうございました。また 来年も充実したパピークラスを開催し、ワンちゃんとハッピーに暮らしていただけるよう頑張ります!
宜しくお願いします。
 

 

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2016.12.17更新

西向日動物病院 年末年始 休診のお知らせ


            午前 午後
12月30日(金) 〇  ✖
   31日() 〇  ✖
 1月 1日() ✖  ✖

    2日() ✖  ✖
    3日(火) 〇  ✖
    4日(水) 〇  ✖ 


休診日の休患は、京都夜間どうぶつ診療所へご連絡ください。
☎0774-44-3139
診察時間:午後9時~午前2時

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2016.12.17更新

今日から参加のクッキーちゃん(トイプードル)は元気いっぱいで、ちょこちょこよく動き回りますが、人の顔を見るために一生懸命見上げると、自然にオスワリしてしまいます。
こんな可愛い目で見つめられたら飼い主さんも思わずニッコリするし、撫でたくなるし、抱っこしたくなりますよね~(^ ^)161217-1 

ワンちゃんも撫でられたり、抱っこが好きな場合はそうしてもらうことがゴホウビになってワンちゃんも嬉しいと思います。けれど気をつけないといけないのは、本当はワンちゃんが撫でられたり、抱っこが嫌なのに、飼い主さんが気付かずに強引にしてしまっている場合です。ワンちゃんが逃げ出そうとしてないか、顔をそむけようとしていないかなど、細かい動きをチェックしてどんな気持ちなのか考えてみましょう。もし、少しでも苦手そうな様子があれば今すぐに慣らし始めてあげましょう。

足を拭いたり、ブラッシングも身体が小さな頃は少々嫌がりながらもできてしまうかもしれませんが、嫌な気持ちのまま続けられるとワンちゃんにとってストレスになります。フードを詰められるオモチャなどを使いながら、優しく足を拭いたり、ブラッシングもスキンシップの一環として、ワンちゃんが受け入れやすいようにしていきましょう。

 161217-2KAIくん(トイプードル)
161217-3てんくん(ミニチュアダックス)

現在では多くのワンちゃんが室内で暮らしています。そのため、綺麗にお手入れしておこうと意識されている飼い主さんが多いです。清潔に保つことだけでなく、まだお散歩にも出ていない幼い子犬のお手入れは、ワンちゃんの気持ちを考え信頼関係を築きながら少しずつ慣らしてあげることから始めて下さいね。笑う

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2016.12.10更新

クロエちゃんぺあら と遊んでばっかりでは無くお勉強もしました。跳びつくのはプードルと言う犬種の特性でもありますが、膝に負担を掛けないことと、お行儀の面からも、跳ばない方がいいですよね。161210-2-1
「跳ぶな」と言うよりオスワリさせましょう。オモチャをあげる時のルールを教えると、オスワリして待てるようになりました(^_^)v161210-2-2
お散歩に行くとクロエちゃん が臭いをかぎまくって、引っ張るので止めさせたいというリクエストには、飼い主さんの存在を意識させる練習をしました。子犬でも時にはヒールポジションで歩くことは可能です。161210-3
オスワリやフセ、ツケなどのトレーニング系ができるようになるのが犬のしつけと思われがちですが、それだけでなく身体を触ることや、お手入れを受け入れるようにすることでしつけのベースになるお互いの信頼関係を深めていきましょう。161210-2-4

クロエちゃん には口を触る練習をして頂き、最後にぺあらの歯磨きをお見せしました。嫌がる子犬に無理に歯磨きしても関係性は悪化しますし、犬が人に心を許さない限り最も磨きたい奥の歯は、いつまで経っても磨くことはできません。161210-2-5 

お行儀良く綺麗にそして仲良く暮らしたいですね\(^o^)/

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2016.12.10更新

今日は3回目のKAIくん(トイプードル)161210-1 

2回目だけどグループレッスンは初めてのハナちゃん(ビションフリーゼ)161210-2
初参加のてんくん(ミニチュアダックス)161210-3のバラエティに富んだ3頭のクラスになりました。


初参加のてんくんには場所に慣れてもらうためにみんなより少し早く来てもらい一頭だけでお部屋をウロウロしてもらいます。この時に壁際をぐるっと一周する子もいればスタッフに愛想をふる子、飼い主さんから離れられない子など特徴が出てきます。ご自分のワンちゃんが初めての場所でどんな動きをするのか飼い主さんにもしっかり見て頂く大事な時間です。
お散歩に出る前に足場の違いを経験してもらうようにレジャーシートや人工芝にも乗ってもらいます。できるだけ自分から乗ってもらうのを待ちますが、どうしても避けてしまう場合は飼い主さんにコッチコッチと誘導してもらいワンちゃん自ら乗った時に褒めてゴホウビを一粒食べさせます。一回乗れると次からは自分から何回も乗るようになることがほとんどです。ちょっとした挑戦を良い経験として積み重ねていけるようにしてあげましょうね。まずはおうちの中で怖がらせないようにいろいろな物に慣らす社会化を丁寧にしてあげることが、将来『こわがりさん』にならずにすむ方法です。161210-4 

ワンちゃん同士のお遊びタイムでは体格のよく似たKAIくん ハナちゃん で上手にプロレスごっこができました。上になったり、下になったり、甘咬みもしながら相手の出方をみて動きます。本来一緒に産まれた兄弟とする遊びから学ぶことは多いので、パピークラスでも相性があえばプロレスごっこをさせてあげます。ただそのままワンちゃんペースにしてしまうと興奮してきて激しくなりすぎたり、誰とでもプロレスごっごをしたくなってしまうこともあるので、適時休憩を入れてクールダウンさせます。

興味はあるけど他のワンちゃんになかなか近付けない子もいますが、無理に顔を近づけさせるのはNGです。ワンちゃんがいても緊張しすぎないようにオモチャで遊ばせたり、落ち着ける場所から他のワンちゃんの様子を観察させてあげることも大事な経験となります。161210-5 

パピークラスは参加メンバーにより、その日のメニューを変えていますが、どのワンちゃんにもちょっとドキドキしたけど、楽しかったなと思ってもらえるように考えています。
社会化期は生後3カ月半くらいまでの短い時間です。この大切な時期に適切な刺激を与えてあげましょう。nico

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2016.12.10更新

クロエちゃん はそろそろお散歩デビューの黒いプードルです。
1回目は他に参加がなく1頭だけでイケイケの感じでしたが、2回目のクラスでは他のワンちゃんにびっくりした様子でした。ワンちゃんを見るとびっくりする子犬は実は結構多いのです!3回目の今日は、お相手のワンちゃんがいなかったので、スタッフ犬のビションフリーゼのぺあら と、犬との会わせ方のレッスンをしました。

まずは、さり気なくぺあら を抱いたスタッフが待合室に入ってきます。クロエちゃん は、お母さんと一緒に最近上手になってきたオスワリの練習をしています。この時のオスワリの号令は、初めての場面でワンちゃんを怖がらせず、落ち着いた状態を作ってあげるのに役立ちます。161210-1-1 

そして互いにマットの上でオスワリ。こうしてそれぞれが人に集中していれば、犬同士がいきなりケンカになることはありません。そして知らない犬が横にいても、飼い主さんの指示通りしていると怖くないのです。
手前のぺあらも私に集中しています。これが複数でのグループレッスンの良さです。161210-1-2
顔合わせ。犬とのコミニュケーション術が未熟な子犬には、いきなり顔を突き合わせることはNG!クロエちゃん にはぺあら の確認をさせてあげましょう。オシリの臭いを嗅いで、情報を得させてあげます。161210-1-3
そして 正面で向かい合ってのオスワリとフセ。161210-1-4
いざ 犬同士のフリータイム。
「はじめまして~」 ぺあらが フセて小さくなったままなので、クロエちゃん はびっくりせずに、さらに近付いてお顔の臭いを嗅ぐご挨拶ができるようになりました(^_^)161210-1-5

 

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2016.12.05更新

今日のプライベートレッスンは3カ月齢のビションフリーゼです。私事ながらビション愛好家としては楽しいクラスでした。
ハナちゃん は、お聞きしていた通りかなり活発で、前向きなワンちゃんのようです。パピークラスの部屋に入って直ぐに探索を始めました。はじめての場所でどのような動きをするのかを見るのは、その子の性質を探るために大事な時間です。161205-1 

スタッフ犬ぺあら(前方の白い塊)にも積極的に寄って来ます。161205-2 

とは言えタイルの上は冷たいのか避けて通っていたので、飼い主さんにコッチコッチとオスワリのハンドシグナルをお伝えすると・・・161205-3 161205-4
指示通りチョコンと座ってくれました(^_^)v
もちろん優しく褒めてもらいご褒美を貰えました。

活発な子犬に「ジットしてなさい!!」と強要しても無理ですし、その特性を活かさなければ勿体ないです。161205-5
ルールを教えながら楽しく遊んであげて下さいね。

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2016.12.05更新

今日はチワワのくるみちゃんのプライベートレッスンもありました。
プライベートレッスンでは、他のワンちゃんと会った時にワンちゃんがどんな気持ちなのかを観察し飼い主さんがどう対応したらよいか説明したり、ワンちゃん自身に挨拶体験をしていただく為にスタッフ犬と会わせることがあります。

今日のお相手はスタッフ犬のぺあら(ビションフリーゼ)です。はじめ遠巻きに見ていたくるみちゃんですが、だんだん近づいてぺあらのお尻のにおいを嗅ぐ挨拶ができるようになりました。その後はぺあらの近くでも飼い主さんの「オスワリ」の指示で座れたのがスゴイです。おうちでしっかり「オスワリ」を教えておられますね(^_^)v 161205-1-1

食欲が旺盛なくるみちゃんの飼い主さんは今まではフードをゴホウビとしてオスワリを教えてこられましたが、新たなルールとしてくるみちゃんがオモチャを欲がる時にもオスワリさせることにしましょう。始めは欲しくてピョンピョン跳んでしまいますが、その時にはあげず、座った瞬間に投げてあげると嬉しそうに追いかけていきます。オスワリの指示を出さずにくるみちゃん自身が考えて座るまで待つようにしてみましょう。161205-1-2どうやったらオモチャがもらえるか考え中!!

マット練習でも飼い主さんからの指示は出さずに、くるみちゃんからマットに乗ったり、座った時に褒めてあげると、どんどんマットの上でオスワリしてじっとできるようになります。状況を考えてオスワリできるワンちゃんに育ててあげましょう。161205-1-3
今日はワンちゃんの気持ちを考えながら無理強いせずに物に慣らす方法をお伝えしました。161205-1-4バンダナをつける練習

 161205-1-5足場の悪い網の上を歩く練習

警戒心が強くなっていく時期に入っても、社会化を続けていろいろな刺激に動じないおおらかな性格のワンちゃんにしてあげると、ワンちゃんのストレスを減らすことができ、一緒に楽しく暮らしていけるようになりますよ(^_^)

 

投稿者: 西向日どうぶつ病院

前へ

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

TEL:075-921-0602 お問い合わせ