2016.10.22更新

kurashi1611-12

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2016.10.22更新

本日はクロリくん(トイプードル)とジェロニモくん(トイプードル×ミニチュアシュナウザー)のクラスです。体格が同じくらいで、前にもクラスで会ったことがあるので、どちらのワンちゃんもすぐに近付いて遊びたそうでした。でもワンちゃんに任せてしまわないでしっかりと様子を見てみましょう。
クロリくん が勢いよく跳び付きそうになったのでリードを短めにしっかり持っています。少し怖がっていたり、近付くのをためらっているジェロニモくん のリードは、すぐに後退できるよう長めに持っておくのが良いでしょう。互いにニオイを嗅ぐご挨拶程度にして、激しく遊び始める前に距離をとっておきます。お散歩で会うワンちゃん全員と遊べるわけではないので諦めることもクラスでは体験してもらいます。161022-1

いったん離れても、相手が気になってソワソワ、キュンキュンと興奮が続く場合は、オスワリの指示を出して座らせると落ち着きを取り戻せることがあります。クロリくん は「オスワリ」と言われるとすぐに飼い主さんの足元でじっとできましたね。スゴイです(^^)
ジェロニモくん もがんばっています。161022-2

オスワリやフセは様々な場面で役立ちます。161022-3
飼い主さんの指示で座れるようになることはもちろんですが、ワンちゃんがその場の状況判断をし、自ら考えてスワルこともできるようになっていって欲しいです。
そのためにはご飯の前にオスワリ練習するだけでなく、サークルから出す時や玄関の出入りをする時、リードを着ける時、お散歩中など暮らしの中で練習するチャンスはいっぱいありますよ。

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2016.10.15更新

参加2回目のジェロニモくん(トイプードル×ミニチュアシュナウザー)は人のことも大好きです。まずは人との接し方のレッスンです。ジェロニモくん はピョンピョン飛び跳ねて遊ぼうとアピールしてきます。跳びついた時にはくるりと背中を向けて無視することを何回か繰り返すと、ジェロニモくん は自分で考えて飛びつかずに座るようになりました。座ったときに褒めて撫でたり、フードをあげるようにすると、だんだん跳び付くことはしなくなっていきます。自分の希望がどんな時に叶うのか学習させていきましょう。

161015-1-1

161015-1-2
次はワンちゃんとの接し方です。今日のお相手はスタッフワンコのぺあら(ビションフリーゼ)です。先週ワンちゃんとの挨拶の仕方を学んでいるジェロニモくんぺあら を驚かせたり、怒らせたりしないように小さくフセて遊びたい気持ちを伝えようとしていますね。161015-1-3

ジェロニモくん はオモチャが大好きです。飼い主さんと一緒に遊ぶ時のコツも体験していただきました。足元におとなしくする練習で使っているマットですが、マットがお気に入りの場所になればオモチャを持って帰ってくる場所にも利用できます。161015-1-4
マットまで持ってきてくれたら交換しやすくなりますね。
人が関わって楽しい時間を共有するオモチャ遊びは、ワンちゃんとの絆を作るとても大切な時間になります。短時間でいいのでオモチャで一緒に遊ぶ時間を毎日作りましょう。

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2016.10.15更新

10月の『犬との暮らし方教室』は8日と15日に開催されました。ミキコドッグスクール(http://mikikodogschool.com/)の山本美貴子先生に来て頂き待合室でおこなっています。161015-1ブランくん(トイプードル)
他の犬に吠えてしまうことがお悩みでしたが、2回の参加でずいぶん落ち着いて居られるようになりました。

161015-2ひまくん(チワワ)
「オスワリ」、「マテ」で飼い主さんに集中。 きれいなオスワリですね。
161015-3教室ではワンちゃん同士の距離も考えながら席の配置をしています。
他のワンちゃんがいるとブルブルと怖がってしまうというワンちゃんや、興奮しすぎてしまうワンちゃんもご参加いただけます。しつけのプロの先生にご自分のワンちゃんに合った対応の仕方を教えてもらいましょう。

11月は12日と26日の2回コースで開催する予定です。
ご希望の方はお電話(☎075-921-0602)または受付にてお申し込み下さい。

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2016.10.08更新

今日から参加のジェロニモくん はトイプードルとシュナウザーのミックスです。どちらも活動性の高い犬種ですのでジェロニモくん も走ったり跳んだりパワーがありあまっている感じです。161008-1

先輩ワンちゃんのクロリくん(黒のトイプードル)と葉月ちゃん(茶色のトイプードル)とのご挨拶では、走って逃げるよりじっとしている方が相手を刺激せずに挨拶が出来ることを学んでくれましたね(^^)161008-2

ワンちゃんのお手入れは、飼い主さんが必死にやりすぎてワンちゃんが嫌がるようになってしまい出来なくなるパターンが非常に多いです。子犬の時から嫌がらせないようフードを利用したり、体勢を考えたり、ワンちゃんが受け入れられるレベルから少しずつ練習することが大切です。今日の先輩ワンちゃん達は触ることにずいぶん慣れてきています。161008-3爪先や指の間を見てもらっている葉月ちゃん。リラックスしていますね~。

161008-4クロリくん は歯を触る練習中。輪っかにした手にクロリくんから鼻先を入れに来てくれています。この段階の慣らしをしっかりしておくことが歯磨きをしやすくするコツです。

投稿者: 西向日どうぶつ病院

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

TEL:075-921-0602 お問い合わせ