2016.09.19更新

今日もクロリくん(黒色トイプードル)と葉月ちゃん(茶色トイプードル)の組み合わせになりました。
2回目なのでご挨拶もスムーズにできるようになってきました。
同居のワンちゃんに対するのとは、また違った雰囲気での挨拶や遊びをしますね。160917-1
フリータイムの途中でも飼い主さんに呼ばれたらすぐに戻ってきたクロリくん160917-2
呼び戻しの練習は幼い時から何回も成功を重ねて、いつでも確実にできるようになっておくと安心です。

前回に続いて人の側を歩く練習もしておきましょう。今の時期は人が動けば自然に寄ってくることが多いです。右か左か決めたほうの足元まで来たら褒めてゴホウビをあげておくと横について歩くことも楽しいことになっていきますよ。160917-3

 

 

オスワリをよくするようになった葉月ちゃん はフセに挑戦です。2パターンの教え方をお伝えしました。どちらも素直に動いてくれるので楽しく練習ができそうですね。160917-4

オスワリやフセが得意なクロリくん はじっと抱っこされることが少し苦手でしたが、おうちで少しずつ慣らして、この向きなら落ち着くことを発見されました。160917-5
ご自分のワンちゃんの受け入れやすい方法を見つけることも大切です。
ゆっくり触ってあげてワンちゃんが落ち着けるようになるスキンシップで信頼関係がより深くなっていって下さいね(^-^)

 

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2016.09.17更新

それぞれ参加回数はバラバラですが、散歩に出始めた3頭で修了回を行いました。犬種や月齢が違うだけでなく、いきものですからみんな個性があります。クラスではみんな一律の「ヨイコ」を目指そうと言うのではなく、個性を活かしながらバランスよく育ってくれたらと願っています。

活発なメイちゃんプリンちゃん は遊ぶ時のルールを学んでいます。メイちゃん は、オモチャを貰う前にオスワリです。今迄覚えた号令を生活の中にも活かして行って下さいね。160917-1-1 

楽しい引っ張りっこも、ルールが無いと単に興奮するだけの遊びになってしまいます。こんなに引っ張りっこが好きなら、プリンちゃんはこの遊びをして貰うためにルールもバッチリ覚えることでしょう。(教えてあげないと覚えませんが・・・)160917-1-2 

ちよみちゃん は手先を触る練習です。幼い時は簡単なように見えますが、成犬になると特に前足は掴まれるとパニックになる子もいます。幼い時に触り馴れしておくことはオスワリ出来ることと同じぐらい大切です。160917-1-3
そして、色々な物の上を歩かせて肢の裏の感覚を鈍にしておくことも必要です。
プリンちゃん は、ちょっと乗ることが嫌そうだった金網に乗ることができました。
この時の方法は、クラスで覚えて貰ったコッチコッチの誘導法です。160917-1-4

金属は冷たかったり光ったりするのでワンちゃんはびっくりしてしまうことがある素材です。休憩タイムではステンレスの食器でお水を飲む体験もして貰いました。自分の顔が映る食器で、上手に飲むことができました。160917-1-5
今日のことをヒントに、こらからもお家でルールを教えたり、色々なことに馴らす練習を重ねて、どこにでもストレスなく行けるワンちゃんに育ててあげて下さいね。

 

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2016.09.10更新

9月も10日と24日にミキコドッグスクール(http://mikikodogschool.com/)の山本美貴子先生の『犬との暮らし方教室』が開催されます。1回目は3頭でレッスンでした。

 160910-1-1うめちゃん(トイプードル)

160910-1-2プリンちゃん(トイプードル)

160910-1-3お手伝い参加のスタッフ犬 ぺあら(ビションフリーゼ)

人懐っこくてワンちゃんも好きな3頭でした。でもまだ犬と会う経験が少ないので、他のワンちゃんが気になるけど距離が近いと怖くなったり、すぐ興奮して吠えてしまったり・・・気持ちが揺れ動きますね。少しずつ慣らしていく方法を実践しながら教えて頂きました。
飼い主さんへの集中、足元でおとなしくいることなどを学んで人と暮らしていくマナーを身につけていきましょうね。


お申込みいただいたのに体調不良で欠席されたワンちゃんも次回またご予約くださいね(☎075-921-0602)。
10月も『犬との暮らし方教室』を開催する予定です。詳細が決まりましたら院内ポスターとホームページにてご案内いたします。

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2016.09.10更新

葉月ちゃん は今回初めての参加、6月15日生まれの女の子です。
既に、お家にはプードルの男の子がいるご家庭ですが、葉月ちゃん とだけの時間を過ごすために参加してくださいました。

お家でのワンちゃんの様子が、病院でのクラス中も変わりなく見られることもありますが、緊張したり怖がってしまう場合もあります。「同居犬と遊べるから他の犬とも仲良くやっていけそうだ。」とか「お客さんが好きなので、人を怖がったりはしないだろう。」というのは飼い主さんの思い込みということもあるのです。また幼い時期に、いろいろな経験をさせてあげることは、大人になるまでに、多少のことには動じないメンタル面の強さを培うことにもなります。

葉月ちゃん は初めての場所で傘にちょっとドキドキしたり、160910-1
ご家族以外の子供さんに関わってもらったり160910-2
初めて会った子犬クロリくん と遊んだりして、初めてのクラスを満喫して下さいました。160910-3
一方、クロリくん はトレーニングのレベルアップです。
飼い主さんの足元で、自分からオスワリしたり160910-4

小学生の娘さんの声符(指示は「オスワリ」の声だけ。ご褒美を見せたり、手の合図を出さない。)でオスワリしたり!160910-5

ご自宅以外の場所で 他の人やワンちゃんがいても、飼い主さんに集中できることは素晴らしいです!

パピーのうちに社会性を身に付け、人と暮らすルールの基礎を学べるようにしてあげましょう。お家でも頑張ってくださいね。

 

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2016.09.03更新

今日はトイプードルのメイちゃん(茶色)とクロリくん(黒色)が参加してくださいました。2頭とも3回目なので今まで習ったことを応用してみましょう。160903-1輪っかの中に入ってオスワリ。 

160903-22つのコーンをぐるっと回ってみよう!
リードを引っ張るのではなく手の動きを使ってワンちゃんの動きをしっかりコントロールしていきましょう。飼い主さんの思った所、方向へ行けるようになっておくとお散歩の時にも安全、便利です。

オスワリは上手に何度も出来るようになってきたので、フセにも挑戦です。メイちゃん ができた時にはご家族みんなで大喜びでしたね(^^)160903-3身体を触る練習もこの時期とても大切です。全身マッサージしながら目の下や耳の中に異常がないかチェック。じっとしていたら、時々ゴホウビをあげておきましょう。ますます触ってもらうのが好きになりますよ。160903-4
今日の参加者は同じくらいの進度だったのでお互いのワンちゃんの様子もみながらできましたね\(^o^)/

投稿者: 西向日どうぶつ病院

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

TEL:075-921-0602 お問い合わせ