2016.04.30更新

今月2回目のステップアップクラスが開催されました。先生はミキコドッグスクールhttp://mikikodogschool.com/の山本美貴子先生です。 

2回コースで続けて参加のシェリちゃんは前回よりマットにいる時間が長くなり、落ち着くことができるようになりました。失敗しないオイデの練習方法も教えて頂きました。

 160430-1-1

160430-1-2 カットのスタイルが個性的でかわいいミニチュアシュナウザーの岳くん 美海ちゃん

160430-1-3
ヨークシャテリアの出雲くん も久しぶりに参加して下さいました。

160430-1-4
 犬同士会わせる時のワンちゃんのボディランゲージの読み取り方やリードの持ち方、注意点を教えて頂きました。 

次回のステップアップクラスは5月14日(土)と28日(土)の15:30から待合室で行います。頭数に限りがありますのでご希望の方は早めに診察時間内に受付またはお電話075-921-0602にてご予約下さい。

 

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2016.04.30更新

初めて参加はゴン太くん(柴犬)です。 柴犬も根強い人気の犬種ですね。

160430-1

160430-2 

明るく活発なので子犬の時期はしっかり遊ばせてあげることが大事です。『オモチャ』に興味がない場合は、フードの袋にオモチャを一晩入れておいて、おいしそうなニオイをつけたり、動かし方や音の鳴らし方を工夫したりすると遊べるようになりますよ。『オスワリ練習』も楽しい遊びになります。どうやったらフードやオモチャがもらえるか考えさせると同時にクールダウンの練習にもなります。

 160430-3
マテの練習をしているのはフクちゃん(トイプードル)

3回目の参加でずいぶん落ち着いていることができるようになりました。隣にワンちゃんがいても飼い主さんに集中できるようになったので、そろそろマテを教えてあげると良いでしょう。

 160430-4
他のワンちゃんと遊んでいるところから、上手に座席まで戻ることができたのはラテくん(トイプードル)(^_^)v

おうちでも遊びの最中に「オイデ」をたくさん繰り返し練習して、ワンちゃんが喜んで戻ってくるようにしておきましょう。 

しつけ、トレーニング、というと難しいお勉強のように考えてしまうかもしれませんがパピークラスではどれも楽しいゲームのようにできる方法をお伝えしていますので、飼い主さんもワンちゃんも楽しんで続けていただけたらと思います。

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2016.04.23更新

初めて参加のHACHIくん(ミニチュアシュナウザー)は慎重にパピールームの中を確認中。パイプ椅子やサークルも初めて見るものなんでも興味がありますね。160423-1

3回目のふゆちゃん(マルチーズ)は他の参加者の方がいても元気よくパピールームに入ってくることができました。参加される度に積極的になっていきますね。

 160423-2 

初めて参加のぺぺちゃん(トイプードル)

160423-3

まずはオスワリの形を覚えるためにフードを見上げるように動かして練習しましょう。前足を可愛くあげていますが、この時はフードをあげません。前足も着地したら「そう」と褒め言葉をかけてから食べさせます。どんな形がオスワリなのかしっかり教えてあげましょう。

2回目参加のラテくん(トイプードル)160423-4

オスワリがよく出来るようになったので次の段階にいきましょう。手や声で「オスワリ」の合図を出して、座ったらゴホウビをあげます。 

後半のクラスにはマルくん(トイプードル)が参加してくれました。

160423-5いろんな動きを教えて出来るようになってくれると嬉しいですが、ついつい夢中になってやりすぎないよう気をつけましょう。一つの練習は3分位にして休憩をいれながらした方がマルくんも覚えやすいでしょう。

パピークラスでは初参加の子もいれば5回くらい参加しているワンちゃんまで、いろいろなレベルでそれぞれ頑張っています。先輩ワンちゃんの様子を参考にしながらそれぞれのペースで出来ることが増えていくようアドバイスしていきます(^-^)

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2016.04.16更新

初回は飼い主さんの足元からあまり動けなかったふゆちゃん(マルチーズ)ですが、2回目の今日は積極的な動きがたくさん見られました。 

ご家族で協力してトンネルくぐりに成功!

 160416-1 


掃除機慣らしでは動きを確認するために前に出てきました!!

160416-2  

ワンちゃん同士のフリータイムでも自分から動いて相手のニオイを嗅ぎにいくようになり飼い主さんも驚いていましたね。

 160416-3 

160416-4
今日のお相手は初参加のラテくん(トイプードル)でした。ラテくんも後半は自分から遊びを誘いだしました(^_^)v 

160416-5
自分の気持ちを表現できるように、相手の気持ちが読み取れるようになるように、フリータイムを設けています。パピークラスに何回か参加して頂くと経験を積むことの大切さがわかっていただけると思いますよ。

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2016.04.09更新

今日はトイプードル3頭とマルチーズ1頭の合計4頭のワンちゃんでパピークラスを開催しました。160409-1ワンちゃんにまず教えてあげて欲しいことは「オイデ」です。ポイントを押さえると、この時期の子犬ならすぐにできるようになりますよ。初参加のマルちゃん(トイプードル)もお父さんに「オイデ」と呼ばれて嬉しそうに戻ってきました!

 160409-2ワンちゃんをおうちに迎えたら熱心にお手入れをされる方が多いですが、最初は無理せず嫌がらせないようにしましょう。綺麗にかわいくしてあげたい飼い主さんのお気持ちはわかりますが、やり過ぎは厳禁!

段階を踏んで慣らしていくと、初参加のふゆちゃん(マルチーズ)もブラッシングを受け入れてくれていますね(^^)

 160409-3オモチャが転がらない工夫をしながらフクちゃん (トイプードル)も上手にブラッシングできました。

160409-4 うめちゃん (トイプードル)は他の参加者とご挨拶。

かわいいワンちゃんに会うとつい頭を撫でてしまいがちですが、これはワンちゃんを怖がらせてしまうことが多いです。仲良くなる挨拶の方法は、グーにした手を下から出してじっとしておくことです。おうちに来たお友達やお散歩で声をかけてくれる人にはこの方法をお伝えして、人慣らしもしていきましょう。ワンちゃんがニオイチェクを終えるまで手を動かさないようにしてもらいましょう。簡単なことですが知っていると知らないでは大違いです。

皆さんワンちゃんと仲良く楽しく暮らしたいと思っていらっしゃいますよね。クラスでお伝えしたやり方でやってみて『ワンちゃんがどう感じているのか?』を考えながらワンちゃんの行動をよく観察してみてくださいね。

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2016.04.09更新

今月もミキコドッグスクール(http://mikikodogschool.com/)の山本美貴子先生に来て頂きました。

それぞれが飼い主さんの足元で落ち着く練習を重点的にしました。

 160409-1-1
真ん中 シェリちゃん(トイプードル)

左    ぽうら(ビションフリーゼ・スタッフ犬)

右    YUI(ノーフォークテリア・スタッフ犬)

次回のステップアップクラスは5月14日(土)と28日(土)の午後、待合室で行います。

診察時間内に受付またはお電話にてご予約下さい。

℡:075-921-0602

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2016.04.02更新

今日の初参加は フクちゃん (トイプードル)です。クレートから出てこられるかな? 

160402-1

この第一歩はワンちゃんの性格をみる大切な場面です。飼い主さんとスタッフが見守る中、フクちゃん はドキドキしながら顔を出しています。

すぐに跳び出てくる子、顔だけ出して足が出ない子、出たり入ったりする子、奥に引っ込んでしまう子など、いろいろな子がいます。それぞれのワンちゃんにあったアドバイスをしていきますよ

うめちゃん (トイプードル)も入室して、社会化のお話。お散歩に行くようになると、ゴミの日には大きなゴミ袋を目にするでしょう。私達にとっては日常の風景でも、見慣れないものにビックリするワンちゃんもいます。そうならないように予め慣らせるものはおうちで見せたり、音を聞かせたりしておきましょう。

160402-2積極的に近づいて確認したいうめちゃんと飼い主さんの足元から覗くフクちゃん同じ出来事でも、ワンちゃんによって反応は様々です。

 160402-3パピークラス初参加のフクちゃん には抱っこの仕方も説明します。ワンちゃんとのスキンシップに役立つ抱っこですが、これもお互いの慣れが必要です。抱き上げ方、抱っこの向き、褒め方、降ろすタイミング・・・ 上手に抱っこするためにはたくさんのポイントがあるのです! 無理せず、ゆっくり練習して抱っこ大好きなワンちゃんに育てましょう。

 160402-5オスワリがばっちりできるようになったうめちゃんバンダナをつけてマットの上で記念撮影ができるようになりました! 3週連続の参加で落ち着きが出てきましたね

160402-4 スタッフ犬のぺあら(ビションフリーゼ)もバンダナをつける方法やオスワリのお手本を見せられるようになりました。飼い主さんへの説明をわかりやすくするときや、ワンちゃん同士の触れ合いタイムにこれからも時々一緒に参加しますのでよろしくお願いします(^^)

投稿者: 西向日どうぶつ病院

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

TEL:075-921-0602 お問い合わせ