2016.01.30更新

パピークラス修了までの目標は、ワンちゃんが飼い主さんのことを大好きになる、飼い主さんに集中できる、日常生活の中で嫌なことや怖いと感じる物事が無い、ということです。

パピークラスの内容としてリクエストが多いのは、オスワリ・フセ・オイデ・待て、中にはお手やバーン(ゴロンと寝転がる)などのトレーニングや、ブラッシング・爪切り、最近多いのが肛門腺の絞り方などのお手入れ方法です。

もちろんリクエストにはお答えしつつクラス運営をしていきますが、飼い主さんにはやり方を知っていただくだけではなく、ワンちゃんと良い関係を作りながら目標を達成してもらいたいと思っています。

飼い主さんのことが好きならオイデが出来るし、飼い主さんに集中できればトレーニングはメキメキ上達します。

 160130-2-1ラッキーくん(チワワ×ペキニーズ)

160130-2-2

160130-2-3コロンくん(ミニチュアシュナウザー)

触られることが好きで、手入れ道具を怖がらなければ、お手入れは出来るようになります。

今日修了のラッキーくんコロンくん はどちらもご家族に小さな子供さんがおられ、お母さんは日々大忙しだと思いますが、クラスに参加して下さりワンちゃんと一対一で真剣に向き合う時間を作ることができました。

これからも 仲良くしてくださいね。

160130-2-4

160130-2-5

 

 

 

 

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2016.01.30更新

パピークラスの部屋にはサークルを置いていて、色々な場面で利用しています。

まずは、サークルから出すときの練習。“オスワリしたら出す”というルールにしましょう。座った瞬間に扉を開けられるようにカギを外して扉を押さえておき、ワンちゃんがオスワリするまで待ちます。「オスワリ」と言わずに待つことがポイントです。

 160130-1-1

160130-1-2
うたちゃん (チワワ)はきちんとオスワリできました!!

飛びついたり、掘ったり、キュンキュン鳴いたりしているときには出さないで座った時に出すというシンプルなルールを家族みんなで守ると、ワンちゃんもすぐに覚えますよ。小型犬は膝が弱いことが多いので、ジャンプして膝に負担をかけない為にもワンちゃんがサークルの中でオスワリして待つ習慣をつけてあげましょう。

 

ノエルくん (トイプードル)とうたちゃん の触れ合い時間にもサークルを利用しました。お互い近づかれるとちょっとびっくりして逃げてしまいます。片方をサークルに入れると落ち着いて相手のニオイを嗅ぎに行くことができました。

 160130-1-3
物慣らし(掃除機)の説明の時もサークルを使っています。

気が紛れるようにフード入りのオモチャで遊んでいるうたちゃん と、コッチコッチで掃除機に近づいていくノエルくん

 160130-1-4

おうちのサークルも留守番や寝る時だけに使うのではなく、ワンちゃんが一人遊びを楽しめる場所、落ち着ける場所になるよう活用していきましょう。

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2016.01.23更新

今日はまたまた共通点のある4頭のワンちゃんに、同じクラスに参加してもらおうと企画しました。

ノエルくん (トイプードル・黒)と コロンくん (ミニチュアスナウザー)は初めての参加です。

 160123-2-1 160123-2-2 

ノエルくんマリオくん は黒プードル同士で並んで、オモチャの中のフードを食べています。

 160123-2-3 

コロンくんあんずちゃん はシュナウザー同士で向かい合って、オモチャに夢中。

 160123-2-4 

今日のクラスで光っていたのは、マリオくん の飼い主さんへの集中でした!

さすが参加回数が多いだけあってしっかり飼い主さんを見つめていました。

 160123-2-5 

次回は「全員が飼い主さんに集中できる」という共通点で持てるといいですね

みなさん、宿題頑張ってくださいね。

 

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2016.01.23更新

豆太郎くん (チワワ×マルチーズ)の修了となりました。オスワリができるようになったので日常の暮らしに応用していきましょう。 

スタッフ犬の ぺあら (ビションフリーゼ)が歩いている時にオスワリして飼い主さんに集中している豆太郎くん(左)!お散歩で会うワンちゃんとは誰とでも遊べるわけではないので、こんな風に通り過ぎるまで待てるようになることも必要です。

 160123-1-1 


今まで「オスワリ」の練習では、人の正面に向き合って座っていました。そこで次は 豆太郎くん を人の横に並んで座らせる練習です。

 160123-1-2

160123-1-3
コッチコッチと手の誘導で少しずつ場所を変えることができるようになった豆太郎くん

 160123-1-4
最後は並んでオスワリして記念写真が撮れました!

手の誘導を少しずつ小さく、さりげなくしながら「並んで」と言葉をかけておきましょう。お散歩中、狭い道で車が通る時や横断歩道で「並んで」オスワリして安全に待てますね。

 

おうちの中でもリビングや廊下、いつもと違うお部屋など、いろいろな場所で練習。

サークルから出す時、ご飯をあげる前、お散歩に出る扉の前など、いろいろな時に練習。

いつでも、どこでも、すぐにできるように!! 

「オスワリ」のレベルアップを目指しましょう!!

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2016.01.16更新

今日のクラスでは、共通点の多い2頭のワンちゃんが初対面。

マルくん(柴系ミックス10月15日生まれ)と

 160116-2-1

うみちゃん(柴犬10月12日生まれ)です。

 160116-2-2 

マルくん

 160116-2-3

うみちゃん

 160116-2-4 

お誕生日も近く、ホントに写真で見てもそっくりですね。

クラスでは興奮して和犬特有の甲高い鳴き声でなくこともありましたが、

飼い主さんの交換や、お散歩を想定してすれ違いの練習などをしました。

160116-2-5 

最後に、飼い主さんに物陰に隠れてワンちゃんを呼んでもらう「かくれんぼのオイデ」をすると、どちらのワンちゃんも名前を呼ばれると一目散に飼い主さんの所に駆け戻って行きました。さすが和犬!!飼い主さんとの絆が強いのでしょう。

洋犬は他のワンちゃんの所に寄り道をしてしまう子が多いのですが、犬種で特性は異なる様です。その点もそっくりで 何だか 納得させられたクラスでした。 

2頭を見ていて、しばらくして同窓会をしたいなぁと思ったりしました。   パピークラス修了生で、何かリクエストがあればお申し付けください。

尚、継続してしつけ教室をご希望の方は次回のステップアップクラスを   2月13日(土)に企画しています!!  ただ今参加者募集中♪ 

ご予約のお電話をお待ちしています。

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2016.01.16更新

パピークラスではワンちゃん自身が 『今どうしたらいいのかな?』ということを考える時間をとっています。

飼い主さんにはイスに座ってリードを踏んでもらい、ワンちゃんが飛びついたり、吠えたり、リードを引っ張っていなければどんどん褒めてもらいます。

初めて参加の あんずちゃん (ミニチュアシュナウザー)はすぐ飛びついてしまうけど、この時は無視。降りた時にだけ誉めてあげます。

 160116-1-1 160116-1-2

そうするとワンちゃんが飼い主さんに集中してきます。

今度はマットに乗った時に褒めます。

 160116-1-3

 次は乗るだけでなく座った時に褒めます。

こうして段階を踏んで褒めてあげると、「オスワリ」と指示しなくてもマットに乗って座って飼い主さんを見つめるようになります。

途中で叱ることはありません。ただただワンちゃんの良い行動を褒めるだけ です。

 160116-1-4 

豆太郎くん (チワワ×マルチーズ)もバッチリできるようになりましたね。オスワリの姿勢ははワンちゃんの気持ちを落ち着かせる効果もあります。いろんな場面でオスワリできるようにしたいですね。

 

オモチャで遊んでいるときに興奮してきて人の手を噛んでしまいがちですが、オモチャを与える前に一旦オスワリさせることでずいぶんマシになります。これもワンちゃんが座るまで待っていると咬むよりもオスワリするようになります。ワンちゃんにどうやったらおもちゃがもらえるのかな?と考えさせるわけです。

 160116-1-5

うたちゃん (チワワ)はもう少しで座れそうですね。飼い主さんはここで粘って待つことがポイントです!座ったら褒めてオモチャを渡してあげましょう。 

 

しつけやトレーニングというと飼い主さんが指示して「オスワリ」や「マテ」ができるようになることだと思っている方は多いと思います。それも必要なことなのですがワンちゃん自身の考える能力も伸ばしてあげたいと思っています。

ぜひおうちでも練習してみてください。ビックリするくらいよく座るワンちゃんになってくれますよ(^-^)

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2016.01.09更新

初めての参加者にはグループレッスンが始まる少し前にお越しいただき、パピールームやレッスン中に使う物にワンちゃんがどんな反応をするか見てもらいます。

部屋中を走り回る子、置いてある物のニオイを嗅ぎまくる子、飼い主さんの足元で様子を見る子等々、おうちではやんちゃで大変というワンちゃんでも初めての場所ではとまどいや、思わぬ反応もあります。

飼い主さんがご自分のワンちゃんの新しい場所での適応能力を知っておくと、今後新たな場所に行ったときに役立ちますね。

 160109-2-1
初めて参加の豆太郎くん (マルチーズ×チワワ)はお母さんの膝の上からなかなか降りられませんでしたが、少し離れた場所で娘さんが呼ぶと後ろをついて歩けるようになりました。

ワンちゃんをリラックスさせるためにご家族で来ていただくこともおススメです。

 

もちろんお一人での参加もOKです。

必要に応じてスタッフがお手伝いしますし、一人でも出来る方法をお伝えします。

マリオくん (トイプードル)はオモチャに集中しているので、飼い主さんおひとりでブラッシングできていますね(^^)

 160109-2-2


ラッキーくん (ペキニーズ×チワワ)は他のワンちゃんがオイデの練習をしている間も飼い主さんの方を向いて集中できるようになりました! やんちゃ盛りの子犬が抱っこしなくてもじっとできるようになったなんてすごいです。

 160109-2-5

 ぺあら (ビションフリーゼ)を交えてのフリータイムではそれぞれのペースで相手のワンちゃんを確認しながら挨拶できていました。参加回数を重ねてどんどん新たな経験を増やしていけるといいですね。

160109-2-4

 

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2016.01.09更新

今月のステップアップクラスには5頭のワンちゃんが参加してくださいました。

レオくん (ミニチュアダックス)

 160109-4-1

くろろくん (トイプードル)

 160109-4-2

バロンくん( トイプードル)

 160109-4-3

キラリちゃん (チワワ)

160109-4-4

ジェシーちゃん (チワワ)

150109-4-5 

次回のステップアップクラスは2月13日(土)の午後に開催します。

ご予約は当院受付、またはお電話で受け付けています。

頭数に制限がありますので、参加ご希望の方はお早めにご連絡ください!!

 

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2016.01.09更新

チェブくん (トイプードル)はパピークラスグループレッスン初参加

 160109-1-1 

あゆんちゃん (ミニチュアダックス)と みのりちゃん (トイプードル)は今回でパピークラス修了です。

 

今日はお散歩の練習をしました。

外に出ると、好奇心旺盛なワンちゃんはいろんなニオイを嗅ぎたがります。

社会化のため、ワンちゃんの楽しみを満たすために必要なことですが、時には拾い食いなどの危険もあります

ワンちゃんが近付いて欲しくない物に興味を持った時は、鼻が届く前にストップ。

飼い主さんはリードで引っ張らず、ワンちゃんが近付くのを諦めるまでじっと待ちます。

 160109-1-2

160109-1-3 

ワンちゃんが「なんで動かないの?」と飼い主さんの方を向いたら、別の方向に進みましょう

 160109-1-4 

無理に止めさせるのではなく、ワンちゃんが『行くことができない』と理解することが大切です。

みのりちゃん は小学生の子供さんとお散歩練習。

 160109-1-5

寒い季節ですが、ご家族皆さんでワンちゃんとの散歩を楽しんでください          (^-^)

投稿者: 西向日どうぶつ病院

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

TEL:075-921-0602 お問い合わせ