2015.10.31更新

3回のワクチン接種が終わった3頭が待合室でのレッスンに参加してくださいました。

メンバーはアクセルくん(トイプードル)とめんまちゃん(ミニチュアシュナウザー)、嵐ちゃん(ランちゃんと読みます。チワワ)です。

 3頭の名前はユニークで印象深く、当院には同じお名前の子はいません!

人気のお名前は毛の色や見た目から、チョコちゃん、ココアちゃん、くりちゃん、ふわふわのモコちゃん。そして果実の名前のかりんちゃん、ゆずちゃんも何頭かおられます。

クラスの初めにアクセルくんめんまちゃん嵐ちゃん のお名前の由来をお聞きしました。

私がイメージしたものとはかけ離れた飼い主さんの思いがあることがわかりました!

名付けには子犬の時のイメージやこうなって欲しいという思いがこもることでしょう。

お名前の通り、願った通りのワンちゃんとの暮らしが続いていくように、パピーのうちに経験しておいてほしい社会化やトレーニングの基礎、そして身体を触ることを今日のグループレッスンでも行いました。

元気いっぱいのアクセルくん は落ち着いてオスワリ。

 151031-2-1 


めんまちゃん嵐ちゃん は他の犬がいるところで緊張しながらも、バンダナにお顔を入れてみたり

151031-2-2

151031-2-3


並んで歩く練習もしました。

 151031-2-5 


これからも気長に仲良く、ルールを教えてあげて下さいねrabbit

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2015.10.31更新

今日はチワワ2頭のクラスとなりました。

ハロー!初めて参加のジェシーちゃん です。(8月13日生まれのロングコートチワワ)

知らない場所にキョトンとしています。

 151031-1 

まずは、初めての場所での子犬の様子を観察し、緊張の度合いを推測します。

実は、初めて診察に来られた時に“診察台の上でどのような動きをするのか?”ということがパピースタッフにとって、重要な情報となっていて、予想通りジェシーちゃん は慎重派のようです。

ワンちゃんが外の様子を観察しながら「ここはどこなんだろう?」と緊張している時に、無理やりクレートから引っ張り出してしまうと子犬はパニックになってしまいます。

 

今日はジェシーちゃん がパピークラスの部屋でリラックスして歩けることを目標に、スタッフがアドバイスをしました。クレートの中からご主人の膝の上、そしてクラスの床の上へとジェシーちゃん は移動してゆきます。

 151031-2

151031-3 

オモチャやフード、飼い主さんの励ましの言葉で手伝ってあげることが必要です。

クラス後半では、シッポを立てて歩くことができました!

 151031-4 

パピークラスでは、ワンちゃんが苦手なことを乗り越えたり、飼い主さんに褒めて貰って嬉しくなったりする内面の成長を大切にしています。

一方、チロルちゃん(7月20日生まれロングコートチワワ)は2回目の参加で、初めから遊ぶ気満々です。

チロルちゃん には同じ部屋にいる他のワンちゃんと遊びたい時でも、じっと落ち着いて抱っこして貰ったり飼い主さんに集中する練習になりました。

151031-5

また今度 一緒に遊べるといいですねsnowman

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2015.10.30更新

フレンチブルドッグのあんずちゃんは飼い主さんのご都合で

土曜日のグループレッスンに参加ができない代わりに、

今日はプライベートレッスンにお越しになりました。

 

プライベートレッスンは平日に飼い主さんのご希望の時間に行います。

有料になりますが、社会化期という大事なパピーの時期を逃さないで、

その子に合わせたオリジナルのレッスンを受けて頂けるという

グループには無いメリットがあります。

 

オモチャの好みを確認したり 

151030-1 


オイデ

151030-2 

抱っこ(フレンチブルドッグは頭が大きいので、抱っこする時の重心に気を付けましょう)

151030-3


お顔の周りを触る練習(お顔のしわをキレイに拭けるようになりましょう)

151030-4 


そして最後にスタッフの犬えいこ(ビションフリーゼ)と犬同士の挨拶も体験して貰えました。

 151030-5 

今日はぐっすり眠れることでしょう (^_^)v

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2015.10.17更新

今日のパピークラスに参加された5頭のうち、4頭は初めての参加でした。

キラキラと光りを反射するレジャーシートに乗る体験では、

クラスに複数回参加されているチロくん(トイプードル)が

好奇心旺盛な姿を見せてくれました。

 151017-2-1

 おうちでは元気に走り回っているチロルちゃん(チワワ)は、

意外にも慎重に飼い主さんの誘導についてシートに乗っていました。

 151017-2-2 

おうちでは見られないワンちゃんの姿を発見できるのは、

パピークラスに参加されるメリットです!

お散歩デビューに向けた社会化をしていきましょうねbutterfly

 

フードを入れるオモチャを初めて使う嵐(らん)ちゃん(チワワ)とアクセルくん(トイプードル)。

 151017-2-3

 151017-2-4 

食欲がある子犬のうちに遊び方を覚えると、その後も

お気に入りのオモチャとして使っていくことができますよ。

 

フリータイムではたくさんのワンちゃんがいる中、

めんまちゃん(ミニチュアシュナウザー)は

他の飼い主さんに撫でてもらい、とてもリラックスしていました。

151017-2-5 

5頭のワンちゃんが集まり、それぞれの個性が見えた楽しいクラスになりました(^-^)

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2015.10.17更新

今日はレディーちゃん(ミニチュアダックス)と大河くん(甲斐犬)がパピークラスを修了しました。

パピークラスではオスワリやフセなどをそれぞれに合った方法でお伝えしています。

オスワリやフセはワンちゃん自身の気持ちを落ち着かせる効果もあります。

お散歩で興奮したときにも一旦オスワリさせることで

飼い主さんに集中できるようになりますよ。

 151017-1-1

 151017-1-2 

ご飯の前だけではなく、いつでもどこでもできるようになりましょう。

 

レディーちゃん大河くんもワンちゃんが大好きです。

遊びたい気持ちはありますが、今日は相手の犬が近付いても

飼い主さんがご自分のワンちゃんを集中させ、静かにすれ違う

という練習をしました。

 151017-1-3

声をかけてくれる飼い主さんとアイコンタクトを取りながら歩くレディーちゃん

大河くんはオスワリをして飼い主さんに集中していますね。

  151017-1-4 

ワンちゃん同士が近づきすぎないように気を付けると、

すれ違いをスムーズにさせられるようになりますよ。

 

これからはお外に出やすい気候です。

楽しくお散歩してくださいね!

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2015.10.10更新

今月もミキコドッグスクールの山本美貴子先生によるステップアップクラスを開催しました♪

複数回参加されているバロンくん (トイプードル・黒)とミニィちゃん(トイプードル・レッド)はレベルアップをしました。

自発的にヒールポジション(右側にツケの状態)になるように練習したり、

言葉の号令だけでフセてじっとすることを習いました。

151010-3-1

151010-3-2 

次回のクラスは11月14日(土)です。

ワンちゃんのレベルに合わせてご指導いただきます。

是非ご参加ください!

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2015.10.10更新

今月もミキコドッグスクールの山本美貴子先生によるステップアップクラスを開催しました♪ 

 151010-2-1

 151010-2-2

151010-2-3

151010-2-4

次回のクラスは11月14日(土)です。 是非ご参加ください!

ご予約のお電話をお待ちしています。

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2015.10.10更新

大河くん(甲斐犬)は二回目の参加です。

パピールームを走り回ったり隅の方に置いてある物のニオイを

嗅いでいる姿は、前回よりもリラックスできているようでした。

スタッフにも慣れたのは良かったのですが、前回にはなかった

飛びつきやズボンの裾を咬む行動も見られました。

表情から「あそぼ~」と誘っていることは明らかですが、ここでは

「イタイ!!」と、はっきりと声を出した後は視線をそらして無視しておきます。

“飛びついたり咬んだ時には人と遊べない”というルールは

子犬の時にしっかりと教えておきましょう。

 

この時期のワンちゃんをサークルから出した時にただ自由にさせて

おくのではなく、色々な物に慣れる機会を作ってあげるといいですね。

 151010-1-1 

硬くてザラザラしているタイルに乗ったら褒めてごほうび

 151010-1-2 

少しチクチクするので初めは避けていた人工芝にも

何回か挑戦して乗れるようになりました!

無理して乗せるのではなく一歩ずつ飼い主さんが褒めてあげることで、

出来るようになります。

 151010-1-3

小さく切ったお風呂マットの上でオスワリができました!

 

飼い主さんと一緒に歩きながらいろいろな物の上を通過したり、

オスワリの練習をして褒める機会を増やしましょう。

ワンちゃんも飼い主さんといる時間が楽しくなりますよ。

 

 

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2015.10.05更新

プライベートレッスンでは飼い主さんがクラス中に何を教わりたいか

というリクエストをお聞きすることにしています。

スタッフが必要と思うことと、飼い主さんからのご希望を合わせた

レッスン内容になります。

 

飼い主さんのリクエストで多いのが甘咬み、トイレなどのしつけ関連、

オスワリやフセ、マテ、飛びつきなどのトレーニング関連、ブラッシングなどの手入れ関連です。

歯磨きしているけれど上手に出来ないので「歯磨きの実技を」と仰る場合もあります。 

 

最近は・・・

子犬への思い入れと、ワンちゃん購入時にお聞きになられたお話や、

ネットで飛び交う情報が入り混じり、犬の気持ちを考えずにやり過ぎて

逆効果と思われる場合が多くなっています。

 

やり過ぎるとどうなるか?

パターン1

やり続けていると形としては、しぶしぶ出来るようになります。

(オスワリやマテのトレーニング関連に多い)

パターン2

ワンちゃんがガマンできなくなって、暴れてますますやり難くなり、

咬みつくようになることもあります。

(ブラッシング、歯磨きなどの手入れ関連に多い)

 

どちらも飼い主さんとワンちゃんの関係性が悪くなってしまうことがとても残念です。

飼い主さんとの関係性は何で見るか?

それは飼い主さんといる時のワンちゃんの表情と動きです。

 

今日参加されたレオ君(柴犬)はオスワリは上手。

でも呼んでも逃げてしまい抱っこが出来ないので、

壁に追い込んで捕まえるというお話しでした。

柴犬を含む和犬は、総じて身体を触られるのは苦手です。

 

確かにキリリとしたオスワリ。

151005-1 


その後、飼い主さんにおっかなびっくりでも近づく練習をして

151005-2 


飼い主さんに胸のあたりを触って貰えるようになりました。

151005-3 

そして抱っこして前足を拭く練習をしました。

 151005-4


パピークラスではワンちゃんが飼い主さんといる時に、

どれだけ笑顔になるかを大切に見ています。

こらからもワンちゃんと飼い主さんの笑顔がいっぱい見られるようにしていこうと思います。

151005-5

 

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2015.10.03更新

今日から参加の大河(たいが)くん は甲斐犬です。

 たいが1 


甲斐犬のような中型犬はできるだけ身体が小さいうちにパピークラスに

入っていただくと、小型の犬種とも触れ合う機会がもてます。

 たいが2 


幼い時にワンちゃんとの挨拶の仕方を学んでおいて、

大きくなっても犬と出会った時に穏やかに対応できるように

なって欲しいですねnico

 

近くに他のワンちゃんがいても飼い主さんのそばで落ち着いて

いられるように練習しました。

マットにのったらゴホウビがもらえるというルールを大河くんすぐに

分かったようです。マットによく戻ってくるようになりましたね(^_^)

 たいが3 


3回目の参加のチロくんはもう少しレベルアップです。

飼い主さんの足元で座るだけではゴホウビはもらえません。

 ちろ1 


マットに乗ってからオスワリして飼い主さんの方をしっかり見たらOKです。

 ちろ2 

その場の状況に合わせて合格点を変えてあげましょうstrawberry

合格点の調整が上手にできると、

“飼い主さんがしてほしいことをワンちゃんが自分で考えて動く”

という能力が驚くほどアップしますよ。

投稿者: 西向日どうぶつ病院

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

TEL:075-921-0602 お問い合わせ