2015.08.22更新

今日は初めてレディーちゃん(ミニチュアダックス)が参加してくれました。

 2頭目1

2頭目2


 おうちには5歳のダックスがいて、レディーちゃん は遊びたくて

追いかけたり吠えたりアピールしているそうですが、

先輩犬は関心がなく逃げたり、寄って来ないでとうなるので

上手に遊べていないそうです。

ワンちゃん同士で遊ばせようとするだけでなく、お互いにストレスが

溜まらないようにオモチャで遊ぶ時間も充実させてあげましょう。

 

レディーちゃん には子犬の時期にオススメしているオモチャをいくつか

体験してもらいました。どのオモチャも好きなようです。

そしてくわえるとすぐに人のところまで持って帰ってきました!スゴイ!!

2頭目3 


オモチャを持って帰ってきたら無理矢理とりあげるのではなく、

褒めてゴホウビと交換して人の手に返すように教えましょう。

 

次は犬との遊びです。

ワンちゃんとのフリータイムには、スタッフ犬のえいこちゃん(ビションフリーゼ)

入ってきました。レディーちゃんえいこちゃん の動きにびっくりして

ちょっと怖い気持ちや、近付いてニオイをかぎたい、遊びたいなど

いろんな気持ちが混ざって吠えていました。

でも、しばらくすると慣れて、近付いても大丈夫になりましたね(^_^)v

 2頭目4


同居犬がいるからどんなワンちゃんと会っても平気というわけではありません。

相手の動きを観察して仲良く遊ぶ方法をワンちゃん自身が

工夫できるように、子犬の時期に犬と触れ合う経験をさせて

あげましょう。

パピークラスはそのためにも良い機会になるので、

2頭目、3頭目のワンちゃんをおうちに迎えた方も

ぜひパピークラスにご参加ください。

 

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2015.08.18更新

今日は生後6か月の元気なモコ太くん(ポメラニアン)のプライベートレッスンでした。

 モコ太ー1 

すでに教えておられたオスワリは、今日のレッスンでもばっちり

モコ太ー2 

飼い主さんの目を見て、座ることができました。

活発なワンちゃんなので、リードを引っ張ったり

飼い主さんに飛びつくこともありましたが、

「ダメ」と叱るよりも、「オスワリ」や「オイデ」と指示を出して、

出来たら褒めてあげる方法を取った方が飼い主さんもワンちゃんも

楽しく暮らしていけそうですね

 モコ太ー3 

飼い主さんは、掃除機をかけるとモコ太くんが吠えることに

困っていらっしゃったので、レッスンで掃除機への反応を見てみました。

モコ太ー4

少し動かすと飛びつこうとします!

 

モコ太くん をおうちに迎えられてから今日までの間に、掃除機を見たら

吠えて追い払おうとする行動が定着しつつあるようです。

少し時間はかかりそうですが、モコ太くん は食欲がある好奇心旺盛な

ワンちゃんなので食べ物やオモチャを使ってじっくり慣らしていきましょう

(^-^)

モコ太ー5 

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2015.08.15更新

ニコくん(ヨークシャテリア)が今日もご家族3人と参加してくださいました。

小学生のお子さんの夏休みの自由研究に、ニコくん が登場するそうです!!

ご家族を見ていて、ワンちゃんを理解しようというお気持ちが

互いの理解へと結びつき、より良い関係を築いていくのだなぁと

感じます(^-^)

 

夏休みにご家族でできるトレーニングとしてもってこいなのが、

みんなで円になってする“オイデ”です。

クラスでは円の中からニコくん がでてしまわないように、

スタッフがリードを持って手伝っています。

ニコくん3回目ー1  

 

ニコくん は呼ばれたら素直に駆け込んできます!

その姿に飼い主さんも自然と笑顔になっておられました♪

ニコくん3回目ー2

ご褒美をもらうニコくん

このゲームは人数が多い方がワンちゃんも「次は誰が呼んでくれるのかな?」

と、集中力が上がるので、面白くなりますよ♪

オイデ&オスワリも出来るようになりましたね。

 ニコくん3回目ー3 

とても活発なヨーキーですが、オスワリが得意になりました。

ニコくん3回目ー4

飛びつくことがお悩みでしたが、飛びつきを止めさせるには

オスワリを強化しましょう! 

 

今日はえいこちゃん(ビションフリーゼ)と会うのも2回目で、

この前よりも近寄って挨拶することができました。

ニコくん3回目ー5 

 

ニコくん は「何事も経験」と言う言葉がピッタリの社会化期まっただ中です。

ニコくん のご家族にとっても充実した夏休みでしたね!

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2015.08.14更新

今日は小麦ちゃん(柴犬)のプライベートレッスンでした。

柴犬は賢く繊細な性格で慎重派が多いので、

身体を触られることに慣らすことと口にくわえているものを出す練習は

子犬のうちにしておきましょう

 

幼い頃は身体を触られることに平気でも、足先、耳、しっぽは

生後半年くらいから急に嫌がるようになる可能性があります。

そこで、食べ物をあげながら全身を触られることに慣らしましょう

 柴小麦1 

 

軽く撫でることだけでなく、肢を持ち上げたり、抱きしめたりすることも

様子を見ながら練習してください

 柴小麦2

 

次は、口にくわえているモノを離す練習です。

小麦ちゃんは嬉しそうにオモチャを抱えて、中に詰めてあるフードを食べています。

 柴小麦3

 

オモチャで遊んでいる時には、いきなり取り上げないようにしましょう!!

取られないようにしようとモノを守る傾向が増し、

人から離れて遊ぶようになったり、「取らないで!」の気持ちを伝えるために

唸るようになってしまうことがあるからです。

 

代わりにワンちゃんが喜ぶモノをあげて取りかえっこしましょう(^-^)

 柴小麦4 

早め早めの対応でお互いにストレスなく一緒に暮らせるようにアドバイスさせていただきます。

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2015.08.12更新

西向日動物病内でパピークラスを始めてもうすぐ12年になります。

クラス修了時に「楽しかったのでこのまま西向日動物病院でしつけ教室に参加したい」と

前向きなお話をしていただくこともあり、とても嬉しく思います(^-^)

けれど、「パピークラスの時はもっとお利口だったのに・・」、

「近くに犬連れで楽しめるところが見つからない」、

「別のしつけ教室を探して行ってみたが、犬に追いかけられ怖い思いをした」、

「しつけ教室で飼い主さんのしつけ方が悪いと訓練士さんに叱られ、ワンちゃんとの暮らしに自信がなくなった」など

残念なことをお聞きすることもあります(>_<)

犬のしつけを良い方向に導くためには、“何をどのように教えるか”という方針を決めて

環境設定をすることが大切です。

それには、犬の行動学の知識、観察力、そして豊富な経験を持つ人に教わるのが早道です!

そこで、飼い主さんの要望にお応えするためにミキコドッグスクールの山本美貴子先生

http://mikikodogschool.com/)を招いて、パピークラス修了生を対象に月に一度

ステップアップクラスを開催することにしました!!

美貴子先生はDINGOという犬の学習理論を元に褒めるしつけを勧める団体の公認インストラクターです。

 

今月は参加者のご希望で アジリティーの体験をしました♪

待合室にアジリティー用のトンネル、スラローム、ジャンプセットが運び込まれいざ挑戦!

勢いよく高速ジャンプのトイプードルのバロンくん

 baronjump 

飼い主さんは「無理じゃない?」と不安そうでしたが、トイプードルのランタンくん も綺麗にジャンプ!

 rantanjump

 

スラローム初挑戦でもカッコ良く動くコーギーのココくん

ココスラローム 

 張り切り過ぎたので興奮を抑えるために先生にサンダーシャツを試着させてもらったキャバリアのまるちゃんもジャンプ!

 マルサンダーシャツ

 

ちょっと怖いけどトンネルに挑戦。ミニチュアシュナウザーのリリィちゃん 

リリィトンネル 

 

同じ課題でもそれぞれの個性に合わせて目標設定をしていただき、

飼い主さんとワンちゃんが一緒になって楽しい時間を過ごされていました。

パピークラスでの基礎を大切にしつつ これからも一緒に学びながら育っていきましょう。

次回ステップアップクラスは9月12日です。ご予約はお電話で承っております。

美貴子先生のコメントをツイッターでご覧いただけます。

https://twitter.com/mikiko_dog/status/630187477546840064/photo/1

https://twitter.com/mikiko_dog/status/630189679141216256/photo/1

https://twitter.com/mikiko_dog/status/630292090010779649/photo/1

https://twitter.com/mikiko_dog/status/630289121949298688/photo/1

https://twitter.com/mikiko_dog/status/630236874053849092/photo/1

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2015.08.08更新

今日のクラス参加はニコくん(ヨークシャテリア)1頭だけとなりました。

二人の息子さんは仲良くなろうと優しく接して下さいますが、

ニコくん は元気いっぱいの子犬なので、悪気無く甘噛みをしてしまうようです。

「可愛いし触りたいけど、ちょっと怖い・・」子供さんからよく聞くお話です。

今日はプライベートレッスンでしたので、ニコくん と小学生の息子さんお二人も含め

ご家族に合わせたレッスンをしました♪

 

お兄ちゃんにニコくん を抱っこしてもらい 弟くんが足をふく練習。

(お母さんはゴホウビをあげる係です)

 足をふく練習

 フセの練習も。

 ふせの練習 

どちらも上手に出来ました。

 

オイデと呼んで、

 おいで 

バンダナをつける練習。

 バンダナをつける

そして バンダナを付けてからフラフープの円の中に移動し、そこでオスワリ。

 フラフープでおすわり 

小さくてもバッチリ出来るぞっ!!

 

今日はニコくん はたくさんの課題をこなすことができました、

ご家族の「ワンちゃんと仲良くなりたい」という気持ちが伝わる様に、

色んなやり方を楽しくアドバイスさせて頂きますね。

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2015.08.01更新

今日は 初めてのクラスからずっと一緒だったレオンくん (トイプードル・左)とぷぅくん (トイプードル・右)がパピークラスを修了されました。

オスワリ上級編1 

ぷぅくんはアイコンタクトとオスワリがバッチリ出来るようになりました!

オスワリ上級編2 

レオンくん のフセも上達しましたね(^-^)

オスワリ上級編3 

クラスでコツを掴み お家で練習して頂いた成果ですね。

 そして、楽しく遊べるほど仲良くなったワンちゃんが近くにいても、それぞれが飼い主にさんに集中して相手のワンちゃんに背を向けてオスワリも出来るようになりました。

オスワリ上級編4 

レオンくん は大きなキャリーバックを持ったスタッフが後ろを通り過ぎても飼い主さんの足元で座っていることができましたね!!

オスワリ上級編5 

診察に来られた時に 飼い主さんに「オスワリを教えていますか?」とお聞きすると、「お家の中なら出来ます」とか「ご飯の前だけ出来ます」というお返事を貰うことが良くあります。

 

どんな場面でも飼い主さんに集中できるようになるためには やはり練習が必要です☆

けれども いきなり難しすぎる状況での練習はワンちゃんを混乱させてしまいます。

上手にしつけを続けていくために今月からワンちゃんとの関係を深める「パピークラス卒業生対象のステップアップクラス」(グループレッスン)も毎月開催することになりました。

是非継続しての参加をお勧めします。

パピークラスでの基礎を大切にしつつ みんな一緒に学びながら育って行きましょう。

投稿者: 西向日どうぶつ病院

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

TEL:075-921-0602 お問い合わせ