2015.06.27更新

「トレーニングはいつから始めたらいいですか?」という質問を頂くことがありますが、子犬の頃からトレーニングは可能です むしろ素直な子犬の時期の方が、いろいろと教えやすかったりするのです。

本日のトレーニング課題は、
①ターゲットハンドでサークルに入る
②フセ
③オスワリ です。

チャウダーちゃん (ミニチュアシュナウザー)は、フードで誘導すると、すんなりとサークルに入って行きます。

パピークラス~トレーニング編~

 

そして、フードを使わず手の誘導だけにしても成功!

パピークラス~トレーニング編~

 

フセに初めてチャレンジするのはえいこちゃん (ビションフリーゼ)です。毛がフワフワでどちらが頭かわからないですね nico

パピークラス~トレーニング編~

モップじゃないですよehe

 

初めて参加のぷぅちゃん(ティーカッププードル)は、身体は小さくてもしっかり課題をこなしてくれました。
見てください!! オスワリとこの真剣な表情!!

パピークラス~トレーニング編~


そして、フリータイムで大喜びで飛び跳ねながら走る場面もありました。

パピークラス~トレーニング編~

パピークラスはワンちゃんと飼い主さんにとって、とても意味のある会だと自負しています。
でも、我々スタッフの方がワンちゃんの頑張っている表情や無邪気な動きを見てパワーを頂いているなと、いつも思いますheart3
これからも、ワンちゃんの真剣な様子や、ワンちゃんと飼い主さんの笑顔がたくさん見られるパピークラスに出来るよう頑張ります nico

 

 

 

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2015.06.27更新

ろっく☆くん (チワワ)、マロンちゃん (トイプードル)、ティノくん (トイプードル)がパピークラスを修了されました crown
今までのクラスでもしてきた、マズルを触る練習。
出来るようになったかな?

最終回

動画で無いのが残念ですが、ろっく☆くん は飼い主さんの手の中に自らマズルを入れてきています。
ワンちゃんの身体を無理につかんで服従させようとするより、ワンちゃんがどこでも触らせてくれるようになることが大切なので、パピークラスでは強制的に鼻先を掴む"マズルコントロール"はお勧めしていません。
マズルを落ち着いて触れると、目の手入れや歯磨きもお互いストレスなく出来るようになります。
今度は歯磨きにもチャレンジできそうですね!

マロンちゃん (トイプードル)のマズルを触っているのは娘さんです。
ジャレ咬みをする子犬の時期ですが、子どもさんもマズルを触れるようになられました。

最終回

ティノくん は今日が3回目のパピークラス。
初めての参加は生後4カ月になる前でした。
初回は、緊張して椅子の下に隠れていましたが、経験を増やせば緊張がほぐれることを飼い主さんにお伝えするとお忙しい中でも続けて参加して下さいました。
3回の参加でメキメキ精神面での発達が見られ、最後のクラスでは楽しそうな姿が見られました note

最終回

とても落ち着いたオスワリも出来るようになりましたね glitter3

最終回

最終回のシメの写真は、ろっく☆くん(チワワ)のかっこいいオスワリstar

最終回

超小型犬ですが飼い主さんとアイコンタクトをとるために、首を最大限に伸ばして座っています。
飼い主さんがワンちゃんの目の高さを合わせてあげる必要はありません。
みなさん、それぞれにより良い関係を育まれたことと思います。
これからも仲良くしてくださいね nico

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2015.06.20更新

おうちに来たばかりの小さくて可愛らしいワンちゃん。
抱っこしたくなりますよねぇ・・・ ihi
ワンちゃんも小さいのうちに抱っこや触られることが好きになっておくと、人との暮らしをより楽しむことができますcake2

無理に押さえつけての触るとますます嫌になってしまうので、パピークラスでは優しく声をかけたり、フードを食べさせながら練習し、ワンちゃんが触られることに慣れてきたら食べさせるタイミングを変えていきます。

初めて参加のチャウダーちゃん(ミニチュアシュナウザー)は優しく触ってもらいながら、大人しくしているときにご褒美をもらっています。

身体をさわること

 

もーちゃん(チワワ)は飼い主さんにぴったりくっつく抱っこが落ち着くようです。

パピークラス

 

ティノくん(トイプードル)は優しく声をかけながら触ってあげると、じっとできました。

パピークラス

 

触ってもらうのが大好きなえいこちゃん(ビションフリーゼ)は背中からしっぽまでゆっくり触ってもらっています。

パピークラス

足先はお散歩後に拭いたりや爪切りをする時に必ず触るところ。
前足を触られるのが苦手だったろっく☆くん(チワワ)もずいぶん触れるようになりました glitter2

パピークラス

幼いうちに抱っこや身体を触る練習を繰り返して、人との触れ合いが大好きになるワンちゃんに育ててあげましょう

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2015.06.13更新

今日でパピークラスを修了する3頭は顔なじみです。
リリィちゃん(ミニチュアシュナウザー)は参加を重ねるごとに、ワンちゃんとの触れ合いが楽しくなってきたようです。
今日はフレンチブルドッグの兄弟犬それぞれと上手にご挨拶できました。

パピークラス

リリィちゃん (左) と すぐるくん (右・フレンチブルドッグ)

パピークラス

リリィちゃん (左) と 柚くん (右・フレンチブルドッグ)

修了回は今まで習ってきた基礎をレベルアップしていきます。
『かくれんぼ』はオイデの応用編です。
ワンちゃんから見えないところに飼い主さんが隠れて、名前を呼んだり「おいで」と声をかけてもらいます。

パピークラス

リリィちゃん はキョロキョロしながら、飼い主さんの声の方向を探し始めました。
周りにはすぐるくん柚くん もいますが、そっちに行きたい気持ちを抑えて無事飼い主さんを見つけることができました!!

パピークラスではリードを引っ張って首にショックを与え、ワンちゃんの動きを制限する方法はお勧めしませんが、お散歩では安全の為にリードで引き寄せないといけないこともあります。

例えば、落ちているものを食べそうになった時。
お散歩デビュー直後は拾い食いで悩まれる方が多いので、くわえてはいけない物としてティッシュの箱を置いて、拾い食いを防ぐ方法をお伝えしています。

 

パピークラス

パピークラス

拾い食いをさせないように気を付けながら楽しいお散歩ができるようになるといいですね(*^_^*)

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2015.06.06更新

今日のクラスでは、以前練習した"コッチコッチ"の指示を使って、障害物に挑戦しました。
"コッチコッチ"とは、飼い主さんが手をヒラヒラ動かしてワンちゃんを誘導する合図です。

今回用意した障害物は、トンネル

コッチコッチ

えいこちゃん (ビションフリーゼ)

段差

コッチコッチ

ろっく☆くん (チワワ)

スラローム(三角コーンの間をジグザグに通る)です。

コッチコッチ

もーちゃん (チワワ)

それぞれ得意・不得意もありましたが、みんな飼い主さんの"コッチコッチ"に楽しそうについて行くことが出来ました note
"コッチコッチ"の練習は狭い場所や段差のある場所、見慣れない物の横を通ることに慣らす社会化にも応用できます。
ワンちゃんと一緒に遊び感覚で、おうちでもやってみてくださいねglitter

たくさん動いた後は、抱っこでリラックスの時間です。

コッチコッチ

もーちゃん

しっぽの先までゆっくり触ってもらって、落ち着くことができました nico

ろっく☆くん

ろっく☆くん

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2015.06.01更新

パピークラスでの基礎を伸ばしていただくために、長岡京市在住のインストラクターさんによるジュニアのグループレッスンを開催しました。

はっぴぃくん(ポメラニアン)、Angeちゃん(トイプードル)は共に散歩に出始めた4か月令、シナモンちゃん(トイプードル)は9か月令で、みんな明るいワンちゃん達です。
一番年上のシナモンちゃん(中央)は嬉しくてそわそわ。

ジュニアクラス

はっぴぃくん (手前)は興奮して始めのうちは少し吠える場面も。
Angeちゃん (奥)は緊張しているようでしたが、いざレッスンが始まると、他の子が気になりながらも、みんな飼い主さんに集中してオスワリやフセができるようになっていきました。

ジュニアクラス

「お家ではもっと上手に出来るのに・・」という声も聞かれましたが、グループレッスンでは、程よい刺激の中でそれぞれのワンちゃんが頑張って飼い主さんとレッスンしているという状況が魅力です。
インストラクター大幸先生のご指導のもとスムーズにレッスンは進み、初対面の飼い主さん同士でしたが楽しい1時間となりました。

先生のターゲットハンドに集中。

ジュニアクラス
後ろに他のワンちゃんがいてもトレーニングに集中しています!

ジュニアクラス
飛びついたりフードを見つめているようではご褒美を貰えないことを、しっかり学びましたね。
パピークラスを修了されても楽しみながらルールを教えて、仲良く暮らして下さいね。
ジュニアクラスや発展編も随時企画していく予定です。

 

投稿者: 西向日どうぶつ病院

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

TEL:075-921-0602 お問い合わせ