2015.04.25更新

おうちに来たばかりのワンちゃんはまだ抱っこに慣れていない
ことがあります。
クラスではきちんとした抱き方で、安全に抱き降ろしが出来るように
練習していただきます。

抱かれると暴れてしまう子犬にはゴホウビを食べさせながら
慣らしていきます。
膝の上で落ち着いている時に食べさせることと、
ゴホウビをあげる手の位置がポイントになるので
それぞれのワンちゃんに適した方法をお伝えしています。


レオくん(柴犬)

ところでご自分のワンちゃんが触ってもらって好きな場所はどこか
ご存じですか?

お腹?

ララちゃん(トイプードル)

あご?

柚くん(フレンチブル)

耳の付け根?・・・etc

どこかまだわからないという方もいらっしゃいますね。
ゆっくり触りながら、ワンちゃんの身体の力が抜けたり、
うっとりした目になるところを見つけてあげて下さい。
ワンちゃん自身がリラックスして飼い主さんに
身体をゆだねる姿は本当に微笑ましいです。
ワンちゃんとゆったり、まったりした時間を過ごせるよう
子犬のうちから慣らしてあげましょう。

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2015.04.18更新

レオくん は元気いっぱいの2か月令の柴犬ですdog
飼い主さんは、触ったり遊んでいる時に咬まれてしまうことが
お悩みsad
柴犬は体を触られることがあまり好きではないことが多いのですが、
こまめにブラッシングが必要な犬種です。
無理に押さえつけて手入れをすると、やんちゃな子犬は興奮して
咬んできたり、ブラシを見ると唸ったり逃げたりするようになって
しまいます。

嫌な経験をすると、そのことをよく覚えている賢さを持っている
のも日本犬の特徴です。
飼い主さんが「ワンちゃんのために手入れをしてあげている」とは
子犬には理解できないので、「飼い主さんが嫌なことをする」と
勘違いし、ワンちゃんとの関係も悪くなってしまいますshock

子犬の頃に、体に触れることに好印象を持つようにしましょう。
さすが柴犬の子犬 被毛がフカフカです



じっと体を持っていると咬んでくる場合でも、オモチャを使うと・・



リードを付ける時など、身体に触れる時には食べ物入りの
オモチャを使いましょう。
そうすれば、格闘して興奮させたり、咬まれて叱る必要は
ありません。

遊んでいても、いきなり咬みに来るとのことでしたので、
お気に入りのオモチャを見せると・・・



サッカーボールは大きいのですが、柔らくて咥えることができる
ため、ブンブン振り舞わし直ぐに興奮annoy
オモチャ選びには大きさも重要ポイントです
大きくて咥えることができるオモチャを振り回すと一人で大興奮。
おそらくその勢いで咬みに来るのでしょう。
その後、少し硬いゴム製のフードが出るオモチャでは、
興奮することなく集中して楽しんでいました。



頑張って遊んでいると、中からポロリとフードが出てきて
更に夢中に!!
時々オモチャを咬んでみたりしながら・・



あれもこれも「咬んじゃダメ!」と言うのではなく、
咬んで良いオモチャを与えてあげましょう。
日本犬は律義な性格であることも多く、ワンちゃんが
オスワリしたら褒めてからオモチャをあげるようにすると、
そのルールを直ぐに覚え興奮も収まってきます。
犬種の特徴を知り、犬の気持ちを考えながら、
甘咬み・じゃれ咬みに対応してあげてくださいね。

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2015.04.11更新

パピークラスではワンちゃんに首輪とリードをつけてもらいます。
初参加のはっぴぃくんはポメラニアンです。


毛がフサフサな犬種なので、じっとしてくれないと首輪の留め具が
毛に埋もれてなかなか留められません。
動き回る子犬に無理やり首輪をつけようとすると、
ますます逃げ回ったり、咬んでくるようになってしまいます。
慣れるまではフード入りのオモチャを使うことをオススメして
いますcat
オモチャが転がらないように誰かに持ってもらったり、
ご自分の足で踏んだりサークルに紐でくくるといいですよ。



着けた時に、首輪とワンちゃんの体との間に指が一本入る
くらいに調整してください。
それ以上大きいと前足や口にひっかかってしまい危険ですsign03

首輪とリードがついたらパピールームの中を自由に動いて
もらいます。
はっぴぃくん は元気いっぱい走り回っていますが、
いろいろな床材の上には自分から乗りませんでしたが、
コッチコッチと呼んでみると素直に乗ってくれたので、
「そう」と褒め言葉をかけてフードをあげました。
リードをつけていても、引っ張ってワンちゃんを引き寄せる
ことはしないでくださいね。





飼い主さんと一緒に歩くことを教える時も、リードを引っ張る
ことはしません。
人の近くにいる時に褒めてフードをあげると、動きに合わせて
ついてくるようになります。
飼い主さんが立ち止まるとはっぴぃちゃんも止まります。
じっとしていると座れるようにもなりましたhappy01scissors



首輪とリードは始めの印象が大切です。
サークルから出す時に、まずリードをつけてから遊ぶ習慣に
しておくと、つけてもらうことが好きになりますよ。

投稿者: 西向日どうぶつ病院

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

TEL:075-921-0602 お問い合わせ