2014.12.27更新

パピークラスでは社会化の一つとしてバンダナをつける練習をします。
おうちでお洋服を着せたり、病院ではエリザベスカラーを付けたり、
包帯を巻くことがあるかもしれません。

体に何かつけることに慣れていないと、びっくりして嫌がって取ろうと
してしまうので、子犬のうちに慣らしておき、そんなストレスを
感じないようにしてあげましょう♪

バンダナを着ける時は、ゴホウビを上手に使って、輪っかにした
バンダナにワンちゃんから頭を入れてくる方法をお伝えしています。
このやり方を応用すれば洋服も簡単に着せられるようになりますよbicycle

さて、みんなバンダナを着けられたので次はマットの上で記念撮影に挑戦!
実はコレ簡単そうで意外に難しいんです。
①飼い主さんがしっかりコッチコッチでマットまで連れていく
②カメラに向かってオスワリさせる
③じっとさせる
④カメラ目線で、はいポーズ

 
               (左・ 花ちゃん 右・ シナモンちゃん

 
          (左・ ショコラちゃん 右・ コロンくん

みなさんご家族で協力して一生懸命頑張って下さいましたwink

一緒に参加してきたプードル4頭揃って集合写真を撮って、
今年最後のパピークラスは賑やかに終わりました。


来年も飼い主さんとワンちゃんの絆が深まり、
より良い関係になるようなパピークラスを開催していきますねheart04

では、よいお年を fuji

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2014.12.27更新

ゆきちゃん はもうすぐ3ヵ月齢の活発なシーズーです。
おうちでは幼児と小学生の子供さんと一緒に、
いつも元気に遊んでいらっしゃるとのこと。
飼い主さんに網の上に誘導してもらうと怖がることなく乗ったり、
室内に置いてある道具に自分から近づいたり、
楽しそうな姿を見せてくれましたshoe


「苦手なものや怖がる物は思い当たらない」と事前に
うかがっていた通り、好奇心旺盛です!

今日は社会化体験として、ダンボール箱をくり抜いた
トンネルくぐりをしてもらいました。
「次はなに?」と興味深そうな表情のゆきちゃん


いざトンネルの前に来ると・・・


今まで狭い所に入る経験がなかったゆきちゃんにとって、
これは大きな挑戦だったようです。
食べ物を使ったり、大好きなボールを転がしてあげると、
見事トンネルの中をくぐることができましたnote




尻込みするゆきちゃんの姿を見たことがなかった飼い主さんは、
少しビックリされると同時にトンネルをくぐれた時は
とても喜んでいらっしゃいましたhappy01

おうちでもご家族でアイディアを出し合って、社会化をしてくださいsnowboard

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2014.12.16更新

モカちゃん(ミニチュアダックス)の修了回でした。
子犬のうちに基礎を築くことが重要で、簡単そうに見えても
奥が深い5つの項目の練習をしました。

①社会化

網や人工芝など、色々な素材の上をすんなり歩いてくれましたが
音には少しびっくりしていました。
外でも臆せず歩けるように、室内で社会化をしておきましょうsign01

②サークルの使い方

サークルには自分から戻ることができますsign01 優秀sign03
但し"コングを見せたら"という条件付きだったので、
次のステップとして号令で入る練習をしました。

③オモチャの使い方・遊び方

モカちゃん はオモチャが大好きheart02
遊びたい気持ちが全開のパピーの時期にしっかりオモチャで
遊んでおきましょうribbon
オモチャ遊びはしつけの上で大切なゴホウビになります。

④集中させるトレーニング

人が的確に指示を出す 
    ワンちゃんその行動をする
         ⇒ 褒めてゴホウビをあげる
というパターンができてくると、こんな風に人に注目するようになります。

「なかなか言うことを聞いてくれない」と悩まれる飼い主さんも
いらっしゃいますが、何をしてほしいかわかりやすく伝え、
上手に褒めるコツがあります。
そのコツをパピークラスでつかんでいただきたいと思います。

⑤落ち着かせるトレーニング

遊んだ後はマットを使って飼い主さんの足元で落ち着く時間を作りました。
後ろ姿もかわいいですネvirgo
落ち着かせることにも練習が必要ですsign01

今日はプライベートレッスンだったので、スタッフがモカちゃん
様子を見ながら5つの項目を一気にしましたが、
おうちでは飼い主さんがワンちゃんの集中力を見ながら
毎日コツコツ練習してくださいt-shirt

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2014.12.13更新

今日のパピークラスには5頭のトイプードルが参加して下さいました。

そのうちペペちゃん は初参加。

好奇心が旺盛で、床に置いたシートの上に乗ったり、
お部屋を探索していましたclock

以前プライベートレッスンに来て下さった花ちゃん は、
初めてのグループレッスン。
飼い主さんに抱っこしてもらいながら、
初めて会う人やワンちゃんをじっくり観察していました。


クラスに何度が参加してくださっているワンちゃん達は、
回数を重ねるごとに飼い主さんとの仲が深まっている様子が
よくわかります。

飼い主さんに呼ばれて戻っていくコロンくん


ショコラちゃん は抱っこされてリラックスしていたので、
カメラ目線で写真を撮ることができましたbell


ナイトくん は"掃除機に慣れる"という課題を
飼い主さんと一緒にしてくれましたnotes


今日のクラスでは、先輩ワンちゃんが初参加のワンちゃんの
良いお手本になってくれましたhappy01
次回からも、それぞれの成長や得意なことを見せてくれることを
楽しみにしていますflair

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2014.12.06更新

今日のクラスは人気犬種のトイプードルが3頭でした。
同じ犬種でも体格や毛色、毛質にも個性があります。
もちろん性格も違います。


それぞれの飼い主さんへの集中の仕方を見てみましょう。


ショコラちゃんはご家族以外の方との触れ合いが多い環境で
暮らしているので、人が大好きです。
でも、クラス中は周りに気を取られず、
お父さんと目と目を合わせるアイコンタクトもバッチリできましたねheart04
今日はフードを持った手でマットに誘導して、そこでオスワリすることを教えました。
次回はフードで誘わないでもできるようにステップアップしていきましょう!


シナモンちゃん は声をかけるとすぐにご家族の顔を見ます。
とてもかわいいですねwink
他のワンちゃんと遊んでいる時でも、
時々飼い主さんの足元に戻ってきます。
不安があったり心細いと飼い主さんを頼るようです。
様子をみながら声かけで自信をつけてあげましょう。


コロンくん はオモチャが大好き!
いつも使っていないオモチャを出してみるとすぐにオスワリできました。
一つのオモチャにこだわって遊ぶ子犬もいますが、
コロンくん は飽きさせないように何種類かを
短時間で使い分けた方がいいようです。
ワンちゃんの好みを知ってオモチャを選んであげましょう。
(クラスに来られている方はオモチャのプリントを参照して下さい)

同じ課題でもワンちゃんへの教え方は違います。
クラスでは飼い主さんとの絆が深まるように、
ワンちゃんの個性に合わせた方法をお伝えしていきますfish

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2014.12.03更新

タバサくん は生後4カ月のトイプードルです。


今日は初めてのプライベートレッスンに参加してくださいました。

当院では生後3カ月未満の子犬を"パピー"、
4ヶ月~1歳の子犬を"ジュニア"と呼んでいます。
その違いを付けるのは"社会化期"です。
"社会化期"とはワンちゃんの好奇心が旺盛で、
周りの環境に最も慣れることが出来る時期のことを言います。

タバサくん はいわゆる"社会化期"を過ぎ、
警戒心が育ち始める月齢ですが、
だからといってもうこれ以上新しい物を受け入れられないという
わけではありません!!
レッスンでは持ち前の明るい性格を発揮して、
トンネルをくぐったりオモチャで遊んでいましたmoon3

 

けれど、フードを入れるオモチャを出した時は、
妙な形や変わった動きに少し腰が引けていました。


それでも、まだまだ食欲旺盛なタバサくん
不思議なオモチャを怖がるよりも、
中にあるフードを食べたい気持ちが勝ちましたbirthday



楽しく遊べるオモチャがまた増えましたねhappy01

おうちではとってもヤンチャでも、成犬になるにつれて
苦手なモノができてくることがあります。
「うちの子は大丈夫」とか「もう社会化トレーニングは遅い」と思わず、
新しい体験をさせてあげましょうsign03

投稿者: 西向日どうぶつ病院

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

TEL:075-921-0602 お問い合わせ