2014.06.28更新

パピークラスに参加して下さっている飼い主さん達と触れ合う
ことは、子犬にとって他人に慣れる良いチャンスです。
今日は小学生のお子さんや男性も参加してくださっていたので、
みんなで輪になって座りゴホウビをあげながらワンちゃんを
抱っこしたり、優しく触ったりしてもらいましたhappy01


お散歩にまだ出られない子犬の社会化のために、
うちにお友達を呼んで触れ合ってもらいましょうsign01
子犬にとって良い体験をさせてあげることが大切なので、
子犬がびっくりしたり、怖がっている様子があれば無理せず、
時間をかけながら慣らしてあげましょう。
安全のため座って抱っこしてもらったほうが安心ですね。

床の上に置いた物の上を通ることは物慣らしの社会化になります。
足の裏の感触が違う物の上を飼い主さんの誘導で通ってみましょう。


幅の狭いガタガタした網目の上を通る
みうちゃん(ミニチュアダックスフンド)


ラグくん(チワワ)のトンネルくぐりはご夫婦で協力して
できましたhappy01scissors


マットの上でオスワリが決められたチャコちゃん(トイプードル)

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2014.06.21更新

お散歩にもうすぐ出られるメイちゃん(マルチーズ)と
ゆずちゃん(チワワ×プードル)には
拾い食いをさせないリードの使い方のお話をしました。

ワンちゃんがくわえてはいけない物としてティッシュBOXを
使って練習です。
ティッシュBOXに近付いてたら「あっ!!!」とはっきりした
口調で言い、それ以上近付けないようにリードをピンと張って
立ち止まります。


聞き慣れない声とリードが張ったことでメイちゃん
飼い主さんの方を振り返ったら、しっかり褒めてあげましょうね。




ワンちゃんが口にくわえてしまった物を取りあげることは
大変なことです。
また、飼い主さんとワンちゃんの関係が悪くなってしまう
ことがあります。
飼い主さんがリードの長さを把握していれば、くわえる前に
立ち止まって拾い食いを防ぐことが出来るようになりますよ。

お散歩では成犬に会うこともあるのでスタッフ犬の
サン(ミニチュアダックス)に登場してもらいましたsign01
今までのクラスで遊んでいた子犬たちより体が大きいので、
ゆずちゃんメイちゃんも始めは少しビックリした表情を
しましたが、しばらくするとサンのしっぽが大きく揺れるが
おもしろいのか不思議そうに見ながらしっぽを押さえようと
遊び始めましたbleah




社会化の継続のためにもお散歩に行きいろいろな経験を
させてあげましょう。
月齢が進むとだんだん警戒心が芽生えてきますので、
今まで平気だった音や光や影などにビックリしてしまうことも
あるかもしれません。
パピークラスでお伝えした方法で慣らそうとしても克服しにくいと
感じたら、早めにご相談下さいmobilephone

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2014.06.21更新


ワンちゃんの歯のお手入れをしないと、3才になる頃には
約80%のワンちゃんが歯周病になってしまうと言われていますshock

健康な歯を保つためには、飼い主さんがケアしてあげることが
必要です!
パピークラスではワンちゃんが歯磨きを好きになるよう、
じっくりと慣らす方法をお伝えしています。

まずは歯ブラシに良い印象をつけることからnote
初めて練習するチャコちゃん(トイプードル)。
歯ブラシを見るとフードが貰えるということがわかったかな


先週も歯磨きの練習をしたみうちゃん(ミニチュアダックス)と
BOSSくん(トイプードル)は、飼い主さんが歯ブラシを持つと
期待した目で見つめていましたsign03
 



次のステップにも進んでいきましょうshine

今日のクラスでは、他にも「オイデ」や動きの速い子犬を
安全に抱き上げる方法をお伝えしました。


チャコちゃん


ラグくん(チワワ)

子犬のしつけは"嫌がらせないこと"が基本です。
人も犬も楽しいしつけ方をしていきましょうwink

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2014.06.14更新

パピークラス初参加のラグくん(チワワ)。
最初はイスの下にもぐってしまったけど、
飼い主さんに呼ばれると動き出すことが出来ましたclub


同じく、初めてパピークラスに参加された
BOSSくん(トイプードル)。
遊びの時間にはメイちゃん(マルチーズ)のマネをして、
初めて見るオモチャをつついて中に入っている食べ物を
出せました!


その後、ゆずちゃん(トイプードル×チワワ)と
みうちゃん(ミニチュアダックス)も加わってご挨拶。


今日は、ワンちゃんをつかまえに行く練習をしました。
つかまえようとしてもワンちゃんが逃げて追いかけっこに
なってしまうことがありませんか?
それは、ワンちゃんが追いかけっこを楽しんでいるからか、
捕まえられた後に嫌なことがある(サークルに入れられて
長時間のお留守番など)と思っているからです。

クラスでは、ゆっくりとワンちゃんに近寄ってもらい、
首輪のあたりを触ってからゴホウビをあげてもらいました。
急に触られてビックリした表情を見せたワンちゃんもいましたが、
ゴホウビをもらうと緊張がほぐれていましたhappy01


「ワンちゃんに近付くと逃げられる!」なんてことにならないように、
また、とっさの時にワンちゃんをつかまえられるように
"つかまえた!"の練習をしてくださいshine

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2014.06.07更新

今日の参加者は・・・
ゆずちゃん(チワワ×プードル)

みうちゃん(ミニチュアダックス)

チャコちゃん(トイプードル)

みんなバンダナをつける練習が上手に出来たので、
記念撮影出来ましたsign03

次は、飼い主さんがワンちゃんの良い行動を褒める練習ですshine
ワンちゃんのしつけをするためには、
飼い主さんがタイミング良く上手に褒めてあげることが必要ですsign01

カーテンの向こう側が気になって
リードを引っ張っているみうちゃん


しばらくすると向こう側には行けないとあきらめて
飼い主さんの方に戻ってきました。


この時に、みうちゃんを褒めて喜ぶことをしてあげますsign03
しばらくカーテンの方に行ったり戻ったりを繰り返していましたが、
飼い主さんの近くにいる方が良いことがあるとわかって、
足下で座るようにもなりましたnote

「オスワリ」や「オイデ」を教えることも大切ですが、
飼い主さんがワンちゃんの良い行動を見つけて
褒めてあげられるようにもなってください。
そうすると、指示を出さなくても自分でどうしたら良いかを
考えられるワンちゃんに育ちますheart02

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2014.06.07更新

今日はミニチュアシュナウザーのくぅちゃんロンくん が参加して
くださいました。色が濃い方がくぅちゃんです。

遊び相手として、スタッフ犬の2頭のビションフリーゼ
ぽうらふわりも参加です。大きい方がぽうらです。

顔を合わせてあいさつをして、



お尻のにおいをかぎあうことができました。


バンダナをつけてオスワリもバッチリ!!
 
くぅちゃん                                                    ロンくん


ところで、1~3枚目の写真はどの子がだれかわかりましたか??
bleah

1枚目はロンくんふわり、2枚目はくぅちゃんぽうら
3枚目は上からふわりロンくんぽうらでした♪

同じ犬種が2頭ずつ集まり、楽しいクラスになりましたshine

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2014.06.02更新

今日はスタッフ犬ぽうら(ビションフリーゼ)が
大幸(おおさか)絵里子先生に出張トレーニングをしてもらいましたflair

横に並んだ黄色いカードの上を先生の指示で左に右に移動します。
先生の指示にしっかり集中して上手に出来るようになりました。








さすがプロ!!
やはり教え方のコツがあるんですね。

みなさんもパピークラス修了後、しつけ教室に通ったり、
訪問トレーナーさんに来てもらったりして、
今まで教えたことを応用してみてはいかがですか?
少しでも基礎トレーニングが出来ていると上達も早いです。

犬と共に楽しむ時間を持ち、たくさん褒めてあげると
ワンちゃんとの関係はグッと良くなります。

そしてこの後、頭を目いっぱい使ったぽうらは家で爆睡sleepy
とっても静かな良い犬でした。
知的ゲームで充実した日となりましたsign01

大幸 絵里子先生は長岡京市在住の
訪問トレーニング専門のドッグトレーナーさんです。
http://www.tocotoko.com/

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2014.06.02更新

福くん(トイプードル)が2回目のプライベートレッスンに来てくれました。
今日は子どもさんも一緒にレッスンです!

おうちでは、福くんとロープで遊んでいると手を咬まれてしまうそうなので、
咬まれない遊び「障害物に挑戦」を紹介しましたshine

用意したのは、福くんが乗ることが出来る高さ・大きさの箱と
ダンボール箱で作ったトンネルの障害物です。
福くんが箱の上に乗るように、声で呼んだり手の動きで誘導してもらいました。



そして、箱に乗れたらゴホウビとしてフードを上げます。



同じ要領で、トンネルくぐりもクリア出来ました!!

「次は何するの??」と期待しているような福くんの表情。


子どもさんも福くんが箱に乗れたり、トンネルを通れた時に
とっても喜んでくれていましたhappy01
そして、何より大切だったことが、このゲームをしている時に
子どもさんが手や足を甘咬みされなかったことですsign03

引っ張りっこはワンちゃんを興奮させやすい遊びなので、
きちんとルールを教えないと間違って人の手を咬んでしまう
ことがあります。
咬みたい欲求はオモチャで発散させて、
一緒に遊ぶ時には今日ご紹介したような障害物に挑戦するなど、
咬まれないような楽しい遊びをしてみてくださいsign01

投稿者: 西向日どうぶつ病院

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

TEL:075-921-0602 お問い合わせ