2014.04.29更新

テツロウ君は12歳になるダックスフント。
よく動く、元気な男の子です。

2~3日前から便が出にくい状態になり、元気・食欲とも低下して、
今朝からは嘔吐の症状が認められます。
とってもションボリして来院されましたdown

検温をしようとお尻を見ると、肛門からピンポン玉くらいの大きさの
赤い物体が飛び出ていますsign03
腸が肛門から出ている状態で、押し戻そうとすると、ジワジワ
出血してしまいますshock

この状態を薬で改善するのは難しく、治療方法は、手術しか
ありません。
即日手術を実施。
細かい内容は省きますが、開腹してちょっと大変な手術となりました。
今は無事手術も終わり、肛門の腫れは少し残っていますが、
排便・排尿がスムーズにできるようになりました。

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2014.04.26更新

たまたま同じ犬種が集まることがありますが、
今日は約3カ月齢のボーダーコリーの子犬が2頭参加して下さいました。

初めて参加したくぅちゃんは、お部屋の中をぐるっと走り回った後
置いてある物に近づいてニオイをかぎ、納得したら次へ。
好奇心旺盛なので初めて見る物を一つずつ確認していました。


おうちでも毎日、お部屋に新しい物を置いて確認遊びをさせて
あげるといいですね。
その中で少し警戒する物が見つかったら、
慣らしてあげることが必要!
ボーダーコリーは慎重な犬種なので、丁寧に社会化をしてあげましょう。
困ったことがあればスタッフに相談してくださいね。

二回目の参加のペガちゃんには、オイデやオスワリの
トレーニングをした後にゆっくりマッサージをしてもらいました。
体が大きくなるボーダーコリーは抱っこではなく、
飼い主さんが床に座った状態で触れるようにしておきましょう。
ご家族が"ゴホウビをあげる人"と"マッサージをする人"で
役割を分担して、時々ゴホウビをなめさせながら足や耳、
お腹など全身を触ってあげましょう。


お互いの存在が気になっていた2頭にとって
いよいよ触れ合いタイムです!
ニオイをかぎあったり、遊びを誘うポーズをとりながら
追いかけっこができましたhappy01scissors
同じ犬種で体格も似ているので、いい遊び相手になったようですshine

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2014.04.26更新

くぅちゃんは3カ月齢、小ぶりで元気なミニチュアシュナウザーです。
今日は予想していた通り、小さな身体でパピールーム全体を
走り回って楽しそうでした。


怖い物ナシに見えるヤンチャな子犬も、
クラスでは一通り全て社会化の体験をしてもらい、
その時の様子をスタッフが"パピーカルテ"に記載して
個性を見ていきます。
子犬の時期に、新しい物事に出会った時に状況を
受け入れられる心のゆとりを広げ、
過剰に興奮したり怖がったりしないワンちゃんに
育ってくれることを目指しますsign01


くぅちゃんは新しい物を見つけると、素早く走り寄って
自ら確認しないと気が済まないタイプ。
初対面のスタッフ犬ふわりに対しても積極的に近付き、
関わろうとするワンちゃんでした。


「オイデ」もふわりと一緒に上手に出来ましたshine


サークルから出るとじゃれ咬みしたりヤンチャすぎて・・・
というお悩みも、
「オイデ」や「オスワリ」を教えて解決していきましょうsign01

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2014.04.19更新

今日は3頭の子犬がパピークラスを修了されましたclover


飼い主さんから頂いたクラスの感想をご紹介しますhappy01

犬の飼育歴のあるプーチちゃん(トイプードル)の飼い主さん
『自分が知っていると思っていたことでも、
実際に行ってみると出来なかったり・・・。
エサの使い方を知って良かったです。』


一頭ずつみんな個性があります。ご自身のワンちゃんと
じっくり向き合って下さり、良い関係になれましたねnote

ガウナくん(ミニチュアダックス)がやんちゃなので
グループレッスンの参加がご心配だった飼い主さん
『毎回、ガウナが楽しそうに、真剣な時は真面目に頑張って
くれました。社会化という大事に時に仲良しのお友達と一緒に
練習できて嬉しかったです。』



ガウナくん には、クラスの中でお手本になってもらったことも
ありました!
他の飼い主さんやワンちゃんともお友達になれましたねflair

毎回子どもさんと参加して下さったあずきちゃん(柴犬)の
飼い主さん
『きれいなパピールームで毎回のびのび過ごせて楽しかった
です。同じ月齢・犬種に分けてクラスを考えていただいて
ありがとうございました。』




控えめだったあずきちゃん、修了回では一緒に遊べましたね。
また、子どもさんが来てくれたおかげで、他の参加者の
ワンちゃんが"子どもに慣れる"という経験もできました。
パピークラスを修了しても、社会化や遊び、トレーニングを
続けてワンちゃんと楽しく暮らしてくださいshine

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2014.04.19更新

元気な子犬は活動的、つまり自発行動が多いということです。
飼い主さんは子犬が動き過ぎると「しつけが大変!」と悲鳴を
あげられることもありますが、
そういう子犬は実はとても学習のチャンスが多いのです!

ボーダーコリーは活発な犬種ナンバーワンannoy
ペガくんは好奇心旺盛で、初めてのトンネルも「通り抜け」というより
「走り抜け」て運動神経の良さが感じられます。


動いて良い時間を十分に作ってエネルギーを発散させてあげ、
そのあとにジッとしていることを褒めると
落ち着いて「オスワリ」ができました。


活発なコロちゃん(柴犬)は3回目のパピークラス参加で、
落ち着いて座っています。


ずーっと座ることを強要するのではなく、コロちゃん自身が
落ち着いて座っていられる機会を増やします。

犬同士になると再びヒートアップ!!


スタッフの犬ふわり(ビションフリーゼ)に突進して一喝されました
が、その後は優しく遊ぶことも学習しました。



活発な犬ならではの充実した1時間でしたhappy01

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2014.04.15更新

プライベートレッスンに参加してくれたマロンちゃん(コーギー)は、
生後3カ月半の元気いっぱいの子犬です。
レッスン中もとても明るく、オモチャを出すと目をキラキラさせて
遊んでいました。

でも、ひとつ気になることが・・・。
それは、マロンちゃんがオモチャをくわえて、飼い主さんから
離れたお気に入りの場所に持って行ってしまうことです。

「これは自分のもの」という所有欲が強くなってしまうと
「取られてしまうかもしれない」と警戒し、
オモチャを片付けようとしたり、イタズラでくわえたものを取ろうと
すると怒るようになってしまうことも。

遊びたい気持ちと食欲が旺盛な子犬の時に、
くわえているものを「ちょうだい」と言ったら放せるように
オモチャとフードを使って教えましょう!

マロンちゃんはオモチャをくわえていても、
フードを見せながら「ちょうだい」と言うと素直に放してくれました。
  

   

上手にできたので、いっぱい褒めてゴホウビにフードをあげます。
 ⇒ 

 
ワンちゃんがオモチャを独り占めすることがないように「ちょうだい」を
教えて、飼い主さんと一緒に楽しく遊びましょうshine

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2014.04.12更新

パピークラスに複数回参加していただくと、
飼い主さんとワンちゃんの関係が深まっていく様子がわかります。

最初は抱っこされても降ろしてほしくてバタバタしたり、
慣れないクラスの雰囲気に緊張して
体に力が入っていたワンちゃんも、
今では飼い主さんに抱っこしてもらってリラックスhappy01

あずきちゃん (柴犬)

ガウナくん (ミニチュアダックス)


美海ちゃん (ミニチュアシュナウザー)

トレーニングでは、「オスワリ」のレベルアップとして
「決められた場所でオスワリ」も出来るようになりました。
今日のクラスでは、インターホンが鳴ったら
マットの上に行ってオスワリをするという複雑な課題も
クリアできましたsign01





これから、おうちでも練習して、生活の中で役立てて下さい。

子犬の心の成長はとても早いものです。
社会化期には、周りの環境に慣らすだけでなく
飼い主さんとの良い関係を築いていきましょうnote

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2014.04.05更新

ワンちゃんが嬉しい時にしっぽを振って、怖い時にしっぽを
下げるということは、みなさんご存じだと思います。
今日のパピークラスに参加してくれた3頭のワンちゃんも、
飼い主さん以外の人からフードをもらう時に、
しっぽで"今の気持ち"を表現していました。

用心深いあずきちゃん(柴犬)のしっぽは下がっていますが、
手からフードを食べることができました。


あずきちゃん は現在、不安な気持ちを"平気"に変えることが
出来る「社会化期」です。
飼い主さん以外の人との良い経験を重ねることで、
今日は下がっていたしっぽも段々上がってくるでしょう。

ガウナくん(ミニチュアダックス)は初めて触れ合う子どもさんの
ニオイをじっくり確認しています。


でも、フードをもらって優しくなでてもらうと
リラックスしてしっぽを振り始めました。



コロちゃん(柴犬)はクルンと巻いたしっぽを上げて
人に近付いて行きます。
触ってもらってとっても嬉しそうsign03


ワンちゃんはしっぽの動きで色々な気持ちを表現します。
喜びを表すしっぽの振り方もあれば、警戒を示す振り方もあり、
とても複雑annoy
でも、ワンちゃんの気持ちを理解してあげることが出来れば
信頼関係も深まりますclub
パピークラスで、ワンちゃんのしっぽの表現を
じっくり観察してみましょうeye

投稿者: 西向日どうぶつ病院

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

TEL:075-921-0602 お問い合わせ