2014.02.08更新

パピークラスに初めて参加してくれた
ベルくん(ミニチュアシュナウザー)は、とっても元気sign03
オモチャを見せると、これから始まる遊びを期待して
飼い主さんのもとへ一目散。


ボールを投げると、ピョーンと飛んで追いかけていきますsnowboard


そして、ボールをくわえて「もう一回投げて」と言うように
戻ってきます。


転がったり音が鳴るオモチャを使う時は、
飼い主さんもワンちゃんと一緒に楽しく遊びましょうhappy01
遊びは、ワンちゃんとの関係を築くための大切な時間です。
是非、息が切れるくらい一緒に遊んでみてくださいclub

ベルくんはおうちに来て1カ月が経ちました。
今日は久しぶりに子犬と会えたので興味津々で近付いて行きます
が、小太郎くんはちょっと困った様子。


この後、小太郎くんは飼い主さんの足元に逃げ込んで
しまいましたが、ベルくんが気になったのか今度は自分から
近付くことができましたscissors


ベルくん小太郎くんも、他のワンちゃんとの関わり方を学んで、
たくさん犬友達を作れるようになるといいですねclover

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2014.02.01更新


澄んだ目で人をじっと見つめる小太郎くん(トイプードル)。
全ての子犬がずっとこんな優しい目で人と仲良く暮らして欲しい。
そんな願いでパピークラスを続けていますhappy01

子犬の時期、もっとも多い飼い主さんのお悩みは
"トイレのしつけ""甘咬みの対処"です。
犬が覚えないからと叱ってもうまくいかないだけでなく、
人間を警戒するようになってしまいますimpact

幼い時期には、おうちの環境整備が大切です。
環境が整っていると、トイレのしつけも甘咬みをしないことも
きちんと教えてあげることができますnote
クラスではワンちゃんの困った行動を未然に防ぎ、
良い子にしていられるようにオモチャやサークルの使い方を
学んでいただくことができます。

小太郎くんは凹凸のあるオモチャがお気に入り。
オモチャは遊ぶためだけでなく、しつけの時にも使うことが
できますよ。
さぁ、ボールを使ってどんな遊びをして、
どんな新しいことを教えてあげようかな


毎日楽しく遊んで、上手に褒めて、叱ることはできるだけ少なく!
これからも、心から信頼しあえる家族でいて下さいね。

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2014.02.01更新

ワクチンプログラムを終え、お散歩に出られるようになった
チョコちゃん(シーズー)とYUIちゃん(ノーフォークテリア)。
今日でパピークラスを修了です。

とっても明るい2頭は、お散歩でも見るモノ・会う人に
喜んで近付いて行くそうです。
好奇心旺盛な性格は大切に育ててあげたい部分ですが、
はしゃぎ過ぎて飛びついてしまうことに
飼い主さんは少しお困りです。
      
チョコちゃん                YUIちゃん
                                   
(右側から人が近付いてきています)

飛びつきを止めさせるには、
周りの人の協力が欠かせません!
まず、ワンちゃんを触ってもらう時には、
犬の目線の高さまで手を下してもらいましょう。


しつけの最初は、ワンちゃんが飛びつかなくてもいいように
人が合わせてあげることも必要です。

また、"人に構ってもらう時にはオスワリする"というルールも
教えてあげましょう。


飼い主さん以外の人から、オスワリの指示を聞けるようになると
いいですねflair

「遊ぼうー!」と体を使って(飛びついて)表現している
ワンちゃんを、
「やめなさい!!」と叱るのはかわいそうweep
叱る代わりに"どうすればいいか"を教えてあげて、
良い子にできたらたくさん褒めてあげましょうhappy01

投稿者: 西向日どうぶつ病院

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

TEL:075-921-0602 お問い合わせ