2013.11.30更新

兄弟犬の龍ちゃんモコちゃん(どちらもトイプードル)のクラスでは、
お顔を触ってもらう時間をたくさん作りました。

お母さんが龍ちゃんのあごの下を触っている間、娘さんがフードを
あげています。


龍ちゃんが触られることを受け入れているので、タオルで口元を
拭いてみました。拭いた後にご褒美としてフードをあげます。


タオルを噛ませない様に短い時間にしておきましょうね。

口元が触れると歯磨きもできるようになってきますwinkscissors
パピークラスでは子犬が歯磨きを好きになるように、
2ヶ月位かけて少しずつステップアップしながら練習を進めて
いきます。

歯ブラシを持って「歯磨き」と言うと、龍ちゃんもモコちゃん
自分から顔を近付けて来るようになりましたsign03
龍ちゃん

 モコちゃん
スムーズにお手入れができるようになるために、
ワンちゃんが嫌がらない方法を飼い主さんがマスターしましょうsign01

遊びの時間では、スタッフ犬のふわり(ビションフリーゼ)も参加。
モコちゃんは前回より少し慣れて、ふわりに近付くことが
できましたhappy01

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2013.11.30更新

ワンちゃんの問題行動として"インターホンが鳴ると吠えること"
よく聞きます。 なぜ、ワンちゃんは吠えてしまうのでしょうか?

聞き慣れない音にビックリするから?
人が来たことに警戒しているから?
人が好きなワンちゃんは、嬉しくて吠えることもあるでしょう。

ワンちゃんは吠えることで何かを伝えようとしていますが、
あまりにも吠えてしまうことは困った行動になりますね。

今日のパピークラスに参加してくれたモッシュちゃん(トイプードル)
マロンちゃん(トイプードル)には、インターホンが鳴ったら
マットの上でオスワリをするとゴホウビがもらえるというルールを
教えました。

飼い主さんのコッチコッチの誘導でマットに乗って、オスワリ。
 → 
                                 (モッシュちゃん)

 → 
                                (マロンちゃん)

上手に出来たので褒めてもらえましたhappy01scissors

一度ついてしまったクセはなかなか取れないモノです。
困ったクセがついてしまう前に、良い行動をたくさん教えて
あげましょう。
そうすることで、これから起こるかもしれない問題行動を
防ぐことができますshine

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2013.11.23更新

モコちゃん(トイプードル)と龍ちゃん(トイプードル)は
後半のクラスの「社会化」にも参加しました。
久しぶりに兄弟4頭全員が揃いました。




お顔を寄せ合ったり、お尻のニオイを嗅ぎあったりするのは、
子犬のうちに身につけておいて欲しい犬同士のあいさつの
方法です。

次に、オモチャを見上げてオスワリの練習。
ココちゃん(ヨークシャテリア)


モッシュちゃん(トイプードル)


マロンちゃん(トイプードル)


大好きなオモチャが早く欲しくて飛びついていたワンちゃんに、
「オスワリできたらオモチャをあげる」というルールを決めて接すると、
上手に座れるようになりましたhappy02

みんな、お行儀の良い写真が撮れましたhappy01scissors

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2013.11.23更新

龍ちゃんモコちゃん は今回でパピークラス参加3回目です。
場所やモノにずいぶん慣れて、積極的に動けるようになってきた
ので、今日は障害物走をしてみましたpaper

コースは、
床に置いたフラフープの中でオスワリ
    sign05台の上に乗る
        sign04網の上を歩く
              sign05トンネルを通るdash です。

まず、龍ちゃん
飼い主さんに誘導してもらって、台の上に乗ることができました。

飼い主さんのコッチコッチの合図について行き、
全ての課題をクリアsign03

次に、モコちゃん
フラフープの中でカッコよくオスワリ。


音の鳴るオモチャが好きなモコちゃん
トンネルも怖がらずに通ることができました。


障害物走は、遊びながら社会化とトレーニングをすることが
できますhappy01
タイムを測って自己ベストを更新していけるように練習したり、
新たな障害物を入れてみたり、ワンちゃんとの遊びに取り入れて
みてくださいねshine

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2013.11.09更新

パピークラスに初めて参加したくろろちゃん(トイプードル)が
「フセ」に挑戦しました。

「フセ」を教える時には、食べ物を使って
ワンちゃんが伏せるように誘導します。
そして、お腹が床について「フセ」の姿勢になった時に
褒めてあげます。

食べ物の誘導だけでは難しい場合は、写真のように足くぐりで
「フセ」を練習しますclover


ここで気をつけてもらいたいことは、ワンちゃんがくぐっている時に
「もう少し!」と思っても絶対に足の高さを下げて押さえないことsign03
体を押されるとビックリしてしまい、
二度と足をくぐってくれなくなるかもしれません。



何度か足くぐりをして「フセ」の形を覚えると、
手の誘導や言葉の合図だけでも「フセ」ができるようになります。

遊びの時間ではモコちゃん(トイプードル)とはじめまして。
好奇心旺盛なくろろちゃんですが、
ワンちゃんと会うと少し控えめになっていました。


先週は他のワンちゃんがいると
イスの下に隠れてしまったモコちゃん
今日は近付くことができましたねbleah 大きな成長ですflair

遊んだ後は、飼い主さん呼んでもらい、抱っこでリラックス。

 
        (龍ちゃん・トイプードル)

「フセ」「オイデ」をおうちでも練習して、
       次回のクラスで上達を披露して下さいcatface

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2013.11.02更新

今日はトイプードルの龍ちゃんモコちゃんが参加してくれました。
2頭は飼い主さんのおうちで生まれて、
お母さん犬・お父さん犬・そして兄弟犬と一緒に過ごしています。

そんな龍ちゃんモコちゃんにとって、
おうち以外の場所に来るのは初めての経験!
クレートの扉を開けると、慎重に出てきてお部屋を探索し始めました。



(どちらの写真も左がモコちゃん、右が龍ちゃん

いつも一緒にいる2頭は、別々の行動をしていても
時折お互いの様子を確認します。
仲間がいるのは心強いことですが、
1頭でも自信を持って行動できるように育ててあげることが大切です。
またワンちゃん同士の絆だけでなく、
飼い主さんとの信頼関係も深めていきましょうheart


「コッチコッチ」の号令についていく龍ちゃん

病院のスタッフ犬ふわりも参加。
初めて親や兄弟以外のワンちゃんと会った2頭は、
それぞれ違う反応をしました。

ニオイを嗅ぎにいく龍ちゃん


イスの下に隠れてしまったモコちゃん
(ゆっくり慣らしてあげると、最後はふわりに近付くことができました。)


同じ環境で育っている兄弟でも、性格は違います。
それぞれの個性を知って、社会化をしていきましょうcatface

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2013.11.02更新

今日もリンちゃん(ビションフリーゼ×狆)はふわり(ビションフリーゼ)は
犬同士の遊びの時間に挨拶をして、追いかけっこを始めました。

     (左・リンちゃん 右・ふわり

一緒に遊んでいるところで「オイデ~」と呼んでみると、
2頭とも走って来てくれました!


楽しく遊んでいても、呼ばれたら遊びを中断して戻ってくるなんて
スゴイ!!

戻ってきたらゴホウビをあげて、もう一度遊ばせてあげましょう。
「オイデ」の後に毎回ワンちゃんにとって嫌なこと
(遊びが終わってしまうなど)をすると、
呼んでも来なくなってしまうので要注意ですsign01

「オイデ」のゴホウビはフードだけではなく、
ワンちゃんが喜ぶことなら何でも良いですよshine
触ってあげることもゴホウビにlovely


元気でよく動くリンちゃんには、
『じっとすること』も練習してもらっています。
ごはんの時に「マテ」をさせているそうですが、
いつでも落ち着かせることができるように、
ごはん以外の時にも練習しておきましょうwink


上手に「マテ」ができましたねhappy01

投稿者: 西向日どうぶつ病院

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

TEL:075-921-0602 お問い合わせ