2013.10.26更新

10月のジュニアクラスには、
ウランちゃん(ワイヤーフォックステリア)が参加してくれました。

とっても元気なウランちゃんは、お散歩が大好き。
リードを着けようとすると興奮して動き回ったり、
リードを引っ張って歩いてしまいます。

まずは、人もワンちゃん楽しめるお散歩ができるように練習ですnote

活動性の高いワンちゃんは、ゆっくり歩くお散歩では物足りなく
感じてしまうので、一緒に走る時間も作ってみましょう。
途中で「ストップ」と言って止まり、
ワンちゃんも止まったらゴホウビを。
お散歩中に「オスワリ」の号令を出したり、
「行こう」と言って歩き始めたり、
飼い主さんが主導権を持ってくださいclub

だんだん、ワンちゃんが飼い主さんのペースに合わせることを
学んでいきます。

次に、パワフルなウランちゃんがエネルギーを発散できるように
新しい遊びを提案しました。
"フラフープをジャンプしてくぐること" できるかな?

声と手で「ジャンプ」の号令。


さらに、ワンちゃんのやる気をアップさせるために
オモチャを使うと・・・


            かっこよくジャンプができましたgood

たくさん動いた後は、飼い主さんに抱っこしてもらって休憩です。
ウランちゃんは、一緒に遊んでくれる飼い主さんのことが
大好きなようですlovely


パピーの頃より身体能力が上がったジュニア期に、
いろいろな遊びでワンちゃんともっと仲良くなりましょうflair

しつけやトレーニングも遊びを通して教えてあげると、
お互い快適に暮らすことができます。

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2013.10.26更新

人もワンちゃんも大好きなリンちゃん(ビションフリーゼ×狆)


今日はスタッフワンコのふわり(ビションフリーゼ)と会いました。
まずはクルクル回りながらお互いのお尻のニオイを嗅いでご挨拶。


そのうちふわりは他の物に興味が移りパピールームの中を
うろうろし始めました。
でも、まだニオイを嗅ぎたいリンちゃんふわりの後に
びったりくっついて歩いていきます。


リンちゃんが追い回していると、ふわりが一言「ウー!!」
先輩ワンちゃんからの『教育的指導』です。
ちょっと怒られて戸惑ったリンちゃんは
少し離れてじっと待ってみることにしました。


相手の気持ちを考えずに突進するだけでは
受け入れてもらえないことを学ぶことができたリンちゃん
今後ますます上手にワンちゃんと遊ぶことができるでしょうshine

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2013.10.22更新

風船を見せると数秒で「これ何だ?」と確かめるように寄ってきた
ひなたちゃん (トイプードル)。


社会化期(生後2~4ヶ月)は、人間が使う色々な物に
慣れさせるのに適した時期です。
物の形・大きさ・動き・音など、
ワンちゃんが何に敏感に反応するのか、
そしてどれぐらい新しい物を受け入れる能力があるか、には
個体差があります。
子犬の個性を知って、幼いうちに新しい物を受け入れる能力を
伸ばしておくと、生活の中の変化にも落ち着いて対応できる
犬に育ちますhappy01

今日は膝の上でマッサージ

            
お母さんが優しく触る係、お父さんはフードをあげる係になって、
ゆったりと触れ合うことができました。

先週までのひなたちゃんはクレート(移動用キャリー)に
入ることに抵抗がありました。
クレートを使う時には抱っこして強引に入れなければ
いけなかったけれど、今週は自分で入れるようになりましたhappy02


そしてひなたちゃんがクレートに入っている時に、
お母さんが上からそっとゴホウビを入れてくれましたsign03

ひなたちゃんにとっては、まるで天からゴホウビが降ってきたようsign02
これで、もっとクレートに入ることが好きになってくれたことでしょうshine

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2013.10.19更新

「かくれんぼオイデ」をする時は、飼い主さんが姿を隠して
声だけでワンちゃんを呼んでもらいます。

隠れる時は、ワンちゃんに気付かれないようにさり気なく。
クラスではリンちゃん(ビション×狆)と
ロンちゃん(ミニチュアシュナウザー)が遊んでいる間に、
飼い主さんについたての後ろに隠れてもらいました。


名前を呼ばれて、飼い主さんが座っていた場所を見ると姿がない!!
ワンちゃんは声を頼りに飼い主さんを探します。

リンちゃん

           ⇓


ロンちゃん

           ⇓


飼い主さんを見つけたワンちゃんも嬉しそうですが、
それと同じくらい、ワンちゃんに見つけてもらった飼い主さんも
喜んでいらっしゃいました。

「かくれんぼオイデ」を通して、
ワンちゃんとの絆がグッと深まったようでしたlovely

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2013.10.12更新

元気いっぱいで走り回るひなたちゃん(トイプードル)。
活発な子犬に、初めてのコトや苦手なコトに挑戦させる時には、
家族の協力が必要です。

今日は初めてのコト→「長いダンボールのトンネルをくぐる」
苦手なコト→「身体をマッサージされる」にチャレンジです!

お父さんがひなたちゃんをトンネルの中に誘導しようとしますが、
ひなたちゃんは走り回ってばかり。
お母さんにも協力してもらうと、見事通り抜け成功fuji


次は身体を触ること。元気な子犬はジッとするのが苦手で、
触っていると甘咬みしてきます。
"甘咬みをしてきたら、子犬を無視する"というルールでしつけを
してもらっていますが、それだけでは触るとすぐに咬んでくる子犬は
ずっと触れないことになってしまいます。

ここでは、咬まれないように触る工夫が必要です!
お母さんが食べ物を入れたコングをひなたちゃんに舐めさせて、
お父さんが体を触っています。


お二人の役割分担で、ひなたちゃんをゆっくり触ってあげることが
できました。
コングの位置を変えて、色々な部分をなでてあげましょう。
触ってもらうことが心地よくなると、
抱っこもマッサージも大好きになります。

子犬と関わる時、1人で無理にトライして失敗してしまっては逆効果。
2人以上で協力して行いましょうheart04

練習の成果
今日のオスワリはpassscissors



1週間のおうちでの練習で、自分からすすんでオスワリできるように
なりましたhappy01up

カメラ目線のフセも見せてくれました!


家族で子犬に接する時のルールを決めて、
みんなで協力してしつけをすると、ワンちゃんの能力をグングン
伸ばしてあげることができます。

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2013.10.05更新

今日のクラスには、
リンちゃん(ビション×狆)とひなたちゃん(トイプードル)が
初めて参加してくれました。
いろんなものに興味があって、お部屋を探索するリンちゃん


元気いっぱいのひなたちゃん!!
バンダナを着ける練習をしました。
よく似合っていたのに、動いてしまって上手にお写真を撮ることが
できませんでしたhappy02


オスワリの練習をして、次回はこんなふうに記念撮影しましょうhappy01

ロンちゃん(ミニチュアシュナウザー)

もうすぐハロウィンということで、かぼちゃのバケツを置いてみました。
物怖じせずに近付くレモンちゃん(ミニチュアダックス)。


特定の季節やイベントの時にしか出さないモノに、
ワンちゃんはビックリしてしまうことがあります。
"どんなものがあるか" と "どんな方法で慣らすか" を考えて、
ワンちゃんの社会化をしてあげてくださいねcloud
そうすると、ハロウィンやクリスマス、誕生日などのイベントを
ワンちゃんも一緒に楽しむことができますよ。

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2013.10.05更新

お散歩に出始めたきなこちゃんモコちゃん(トイプードル)が
パピークラス修了回に参加して下さいました。

お散歩デビューしたての子犬は、歩いていても急に止まって
座りこんでしまうことがよくあります。
その時に、リードを引っ張って無理に歩かせようとするのは
やめてくださいね! ますます動かなくなったり、
お散歩自体が嫌いになってしまうこともありますbearing

             モコちゃん

止まってしまったワンちゃんには声をかけたり、しゃがんだり、
少し近付いてあげたりしてまた動き出すきっかけをつくって
あげましょう。
動いたらすぐに褒めてゴホウビをあげることも忘れずに。


きなこちゃんモコちゃん は、どちらも引っ込み思案。
生活の中で、緊張したり戸惑ってしまう場面があるでしょう。
そんな時にも落ち着ける居場所として、どこにでも持ち運べる
"専用のマット"を作っておきましょう!
自分の居場所が決まっていると、ワンちゃんも安心します。

まずはマットに乗ることを好きになってもらうことから。

            きなこちゃん

乗ることに抵抗がなくなればオスワリも。


「マット」の指示は、インターホンが鳴った時にも使えます。
ワンちゃんがマットの上で落ち着いてオスワリできるようになって
いると、インターホンが鳴ってもソワソワしたり、吠えたりすることが
ありません!
今のうちに練習しておくと役立ちますよbleahgood

最後の遊びの時間ではお互いに遊びを誘うポーズが出せるように
なりました。
お友達に対しても自己表現できるようになってきましたね。

投稿者: 西向日どうぶつ病院

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

TEL:075-921-0602 お問い合わせ