2013.05.25更新

ワンちゃんの"抱っこ散歩"をしていると、
家の中では見慣れない服装をした人や物を持った人に
出会うこともあると思います。

例えば、お外で帽子をかぶった人に出会ったとします。
帽子は人にとっては普段から使うモノですが、ワンちゃんは
いつも見ている人の姿との違いにビックリしてしまうこともあります!

今日のクラスに参加してくださった飼い主さんには、
ワンちゃんが見慣れないモノに出会った時の対処法をお伝えしました。
ワンちゃん達は様々な格好をした人や物を持った人に会う経験が
できましたね♪


麦わら帽子をかぶった人からフードをもらう
                      アレクちゃん(ボーダーコリー)


傘をさした人からフードをもらうバロンくん(トイプードル)

初めて見る虫取り網に興味を
              持ってニオイを嗅ぐLunaちゃん(ミックス犬)

遊びの時間には、バロンくん(右)がプレイバウという
遊びを誘うボディーランゲージを見せていました。
それに対して、喜んで走る うーちゃん(左・トイプードル)


しばらく遊んだ後は、抱っこで休憩です。


  今日のパピークラスでは、
       みんな楽しい時間を過ごすことができましたねhappy01

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2013.05.21更新

グループレッスンに参加されているLunaちゃん(ミックス犬)が、
今日はプライベートレッスンに来られました。
 プライベートレッスンは・・・
 土曜日に開催しているグループレッスンに参加できない方や、
 ワンちゃんの個性に合わせた指導をご希望の場合、
 平日の昼に行っています。


とても活発なLunaちゃんは、おうちにあるものを何でも咬んでしまう
そうです。
「咬んじゃダメ!」と叱らなくてもいいように、
夢中になれるオモチャを見つけてあげましょう

パピークラスでは、フードを入れられるオモチャ(知育トイ)をおすすめ
しています。


早速Lunaちゃんにいくつかオモチャをあげてみると、
中に入っているフードを取ろうと一所懸命です

鼻や前肢を使ってオモチャを転がしていると、フードが出てきました!


活発なワンちゃんには、オモチャをあげて運動欲求を満たして
あげましょう
ご自身のワンちゃんがどんなオモチャを好むかわからない場合は、
プライベートレッスンでオモチャの体験をさせてあげることもできます。

グループレッスンでは周りのことが気になって
なかなか集中できなかったトレーニング。
今日は落ち着いた環境でじっくり練習できたので、
上手にオスワリ出来ましたsign01
 
今週のグループレッスンでは、みんなの前でオスワリを披露してねhappy01

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2013.05.18更新

ワンちゃんをサークル出す時や、サークルに戻す時に
困った経験はありませんか?
今日のクラスでは、サークルの出入りが上手にできるポイントを
お伝えました。

サークルの中に置いたオモチャに興味津々の
Lunaちゃん(ミックス犬)は、喜んでサークルに入って行きました。


ワンちゃんが出たがって騒いでいる時は扉を開けず、
オスワリができたら出してあげましょう。


                うーちゃん
(トイプードル)

扉を開けると突進してしまうワンちゃんもいますが、
あずきちゃん(トイプードル)は落ち着いて出て来れました!


フリータイム sandclock
前回まで、ワンちゃんとの遊びには控えめだったあずきちゃん
今日は飼い主さんの足元に半分隠れながら、
Lunaちゃんのニオイをかいでいます。


そして、追いかけっこにも参加できました!


次回も、楽しい体験ができるクラスを企画します☆

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2013.05.18更新

今日は、だいすけくん(ミックス犬)の初めてのパピークラス。
緊張してお顔の表情がかたくなっています。


その後、飼い主さんにゆっくりお耳周りをマッサージしてもらうと・・・


表情が穏やかに(^-^)
飼い主さんがなでてあげることで緊張をほぐしてあげられる関係は
素敵ですね

モモちゃん(チワワ)はリラックスして飼い主さんのお膝で
仰向け抱っこ。


特に小型犬はいろんな格好で抱かれることに慣らしておくと、
お手入れや健康チェックに役立ちます。
ワンちゃんを触ったり抱っこしたりして、コミュニケーションを
とってみましょう

今日でパピークラスを修了する
モモちゃんさくらちゃん(トイプードル)は、
バンダナをつけてマットの上で写真撮影できました!
 

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2013.05.11更新

人は生活の中で、音で知らせてくれる道具をたくさん使っています。
例えば、自転車のベル・インターホン・電話・アラームなどなど。
私たちにとっては意味のある便利な音ですが、
ワンちゃんからすると音が鳴ったら場面が変わるので
不思議なことです。
急に音が鳴っても警戒したり、興奮しないように、
子犬の時から慣らしてあげましょう。

今日のクラスでは、自転車のベルとインターホンを使いました。

自転車のベルが鳴ったらワンちゃんにフードをあげます。
最初は音がする方を見ていたあずきちゃん(トイプードル)も、
何度が繰り返すうちに、
音がなると飼い主さんを見てフードを期待するようになりました。


次はインターホンです。
インターホンが鳴ったら、ワンちゃんをマットに誘導して
そこでゴホウビをあげます。

インターホンが鳴った時に自分からマットへ行き、
待つことができるとお利口ですね

パピークラス初参加
ぴーすけくん(ミックス犬)

Lunaちゃん(ミックス犬)

バロンくん(トイプードル)

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2013.05.10更新

社会化期は好奇心旺盛とは言え、ワンちゃんには初めて見るモノや
知らないことだらけ・・・
ちょっと怖いけど、置いてあるモノが何か知りたいさくらちゃん
体を低くして、首を精一杯伸ばして近付いています。
 




他のワンちゃんのニオイも慎重に嗅ぎにいきます。

こんな体勢の時のワンちゃんは、いつでも逃げられるよう
注意を払いながら情報収集中(社会化中)です。

この時にさり気なく励ましの言葉をかけたり、
一歩踏み出したことにゴホウビをあげることで、
ワンちゃんの成長を促してあげましょう

飼い主さんがワンちゃんのボディランゲージを読み取ってあげる
ことが、コミュニケーションにつながります。

そして、ワンちゃんがやりたくても人が困ってしまう行動には、
ゴホウビなし!


止めさせるために話しかけたり、抱っこすることも
人の注目を集めたいワンちゃんにとってはゴホウビになります。

やってはいけないことの代わりに、何をしたら良いか教えてあげ
ましょう。

飛びついていたさくらちゃん
マットでオスワリしたらゴホウビがもらえました!

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2013.05.07更新

甘咬みが一段落したら、「ひっぱりっこ」は人と犬が一緒に
楽しめる遊びです。
でもルールを決めておかないと、ワンちゃんを興奮させ過ぎて
首の骨や関節を痛めてしまうこともあります(>_<)
プライベートレッスンに参加したたんぽぽちゃんもひっぱりっこが
大好き。
楽しく遊びながら、ルールを教えてあげましょう。


「くわえて」の号令をかけてから、ひっぱりっこ遊びをスタートします。


ワンちゃんが興奮しすぎないように、力を加減してあげましょう!


最後は「ちょうだい」と言って、
オモチャを放してくれたゴホウビにフードをあげることも忘れずに!!
遊びの終わりのタイミングも重要です。


たくさん遊んだ後に抱っこしてもらって、嬉しそうなたんぽぽちゃん


遊びはワンちゃんとの関係作りの土台となります。
"しつけ"を難しく考える前に、まずは遊びを通して
ワンちゃんと仲良くなりましょう

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2013.05.01更新

レオンくんは飼い主さんに抱っこされることは少し苦手ですが、
飼い主さんの膝には自分からよく乗りに来ます。

ワンちゃんがやりたがることを勝手にさせるのではなく、
号令(合図)を教えて、指示をした時に出来たら褒めてあげましょう。

今日は「乗って」の号令で、膝に乗れるように練習しました。



      

そして少し苦手な抱っこも。


仰向け抱っこにも挑戦です。

ゆっくりそっと仰向けに。抱っこゴホウビももらえました♪
注)しつけ本の中には、ワンちゃんを無理やり仰向けにする方法が紹介されていることがあります。脅かすことで犬との主従関係は築こうとすることはお勧めしません!
当院では犬の行動学と学習理論に沿ったしつけの方法をお伝えしています。


1週間で、見違えるほど上達した"オスワリ"


子犬の学習能力には、日々驚かされます!
座ったら良いことがあるとわかると、明るい表情でオスワリ出来るようになるのも、
威圧的な訓練方法とは異なる点です。
「パピーの訓練の大切さを痛感しています。いろんな訓練を通して愛犬との生活を楽しみたいと思います」とおっしゃっていた飼い主さん。
トレーニングを通して、レオンちゃんは自分を褒めてくれる飼い主さんをどんどん好きになっているようです(^-^)

投稿者: 西向日どうぶつ病院

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

TEL:075-921-0602 お問い合わせ