2012.12.22更新

パピークラスまたはプライベートレッスンに参加したことがあり、
狂犬病ワクチンを接種したワンちゃんを対象に、
月に1回 ジュニアクラスを開催しています。

ジュニアクラスではお手入れやトレーニングのステップアップを
したり、生活のルールを再確認したり、
「自我」や「警戒心」が出てくる月齢に入ったワンちゃんに合った
しつけ方をお伝えしています。

太陽くん、歯磨きに挑戦!

お口を触られることに慣れていると、歯ブラシもスムーズに
受け入れてくれます(^-^)

ポン太くん、「オイデ」と呼ばれて飼い主さんのもとへ一目散!


「褒めるしつけ」を続けていると、
飼い主さんのことが大好きになります!
「サークルから出していることが多くなりました。
 だけどイタズラが多くて・・・叱ってばかりです。」
と飼い主さんから聞くことも増えるジュニア期。
お互いが楽しく仲良く生活できるように、成犬になっても
サークルを使い続け、「叱らなくていい環境管理」
「ワンちゃんの良いところを褒めること」はずっと続けましょう

サンタさんのお洋服を着たチャチャくん

みんなを笑顔にしてくれました♪

2012年のパピークラス&ジュニアクラスはこれでおしまいです。
今年一年、たくさんの飼い主様とワンちゃんにパピークラスに
参加していただき、とても充実した楽しい時間となりました。
ありがとうございました
みなさん、良いお年をお迎えください(^-^)

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2012.12.22更新

今日から参加のレモンちゃんです。
お祈りみたいなポーズがとってもかわいいです(^-^)


上手に前足を使って、オモチャを転がしたり押さえたり
楽しく遊んでいました。


サークルから出そうとすると、
嬉しさのあまりに飛び上がってしまうとお困りでしたが、
オモチャやフードを使うと・・・



オスワリしたりフセたりできるようになりました!!
オモチャやフードを見せる位置がポイントです♪
サークルから出す時にいつも練習しましょう。

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2012.12.15更新

私たちが日常生活で何気なく使っている物も、ワンちゃんにとっては
不思議な物がたくさんあります。
ゴミ袋、ほうき、掃除機などなど・・・
第一印象が悪いと、なかなか悪いイメージは取れないものです。
パピークラスでは、はじめに悪い印象を持たせずに新しい物を
見せる方法をお伝えしています。


この布の下には何があるのかな~?と
一歩ずつ近づいていく虎太郎くん。
「いい子ねぇ」と褒めて応援してあげます!


覆いを少しめくってみると・・・これは何!?
ちょっと戸惑ったので「こっちこっち」と誘ってあげると、
もっと近付く事ができました!
布を一気にめくらずに、少しずつめくることがポイントです。


怖がっていないようなので、布を外します。

 じゃーん!掃除機です☆

足場は悪いけど、自分より大きくて不思議な形の掃除機のにおいをチェック。


しっかり確認した後はリラックスして、
         こんなに近くでゴホウビもらえたよ♪

ワンちゃんのペースで
「これは怖くない」と確認させてあげることが大切です。

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2012.12.01更新

飼い主さんに隠れて名前をよんでもらいます。

ワンちゃんが飼い主さんの声だけを頼りに探してくれるかな?


虎太郎ちゃんはすぐに声の方に向かって走りだしました!


飼い主さんの足下でごほうびがもらえました!!

カーテンに隠れたり、隣の部屋に隠れたり・・・etc
安全なおうちの中で「かくれんぼゲーム」をしてみましょう。
ワンちゃんが飼い主さんの声を意識するようになります。

虎太郎ちゃんの飼い主様のアンケートより・・・
「足の下をくぐらせて教えるフセの仕方はわかりやすく
 子供も家でできてとても良かった」


練習の成果をクラスでも見せてくれました (^^)v


オスワリのコツも今日覚えられたようです。
次回までに頑張って練習してみてね (^-^)

投稿者: 西向日どうぶつ病院

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

TEL:075-921-0602 お問い合わせ