2012.09.29更新

♪初参加♪
チャチャくん
(トイ・プードル)

初めての参加でしたが、元気いっぱい、
楽しそうに動いていましたね。
今日習ったことを練習すると飼い主さんに
もっと集中できるようになりますよ


初めてのトレーニング
言葉が通じないワンちゃんに、
どうやって「オスワリ」や「フセ」を教えよう??
クラスでは、フードで誘導してワンちゃんに
「どうすればいいか」を教えます。
今日は「引っ張らずに歩くこと」と「フセ」の練習をしました。


足くぐりでフセ
足の下をほふく前進でくぐらせて、
「フセ」をした瞬間にゴホウビをあげます。
ワンちゃんが足の下を通っている時に、
「もう少し!」と上から押さえないでくださいね!
ビックリして、二度とくぐってくれなくなるかもしれません!!!


食欲と好奇心が旺盛な仔犬の時期は、新しいことを覚えやすいです
                                    (^-^)

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2012.09.26更新

プライベートレッスン参加2回目のむぎちゃん。
ゴホウビを使いながら「オスワリ」や「フセ」を教えると、
トレーニングがとっても好きになったようです。
「次は何??」という顔で、飼い主さんの指示を待っています。


バンダナをつける練習

無理やりかぶせず、ワンちゃんがバンダナの輪を通るようにします。


バンダナをつけてオスワリする可愛い姿を見て、
飼い主さんも楽しそうでした。
飼い主さんが喜んでくれることが、ワンちゃんにとって
一番のゴホウビです

楽しくトレーニングを続けていくと、
    もっと仲良くなっていけそうですね♪

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2012.09.22更新

♪初参加♪
ポン太くん(ビションフリーゼ)

ブリーダーさんからおうちに迎えられたポン太くん。
ブリーダーさんのおうちにプードルがいたからか、
同じクラスに参加していたプードルのチョコちゃんや
MOMOちゃんと会って、嬉しそうでした

☆コッチコッチ☆

飼い主さんが示す方向にワンちゃんを動かす時は
「コッチコッチ」で誘導します。

やり方(右利きの場合)
右手の親指と人差し指でフードを持ち、
     残り3本の指をヒラヒラさせてワンちゃんを誘います。


乗せたい場所(写真では黄色のマットの上)まで
     「コッチコッチ」と言いながら誘導します。


黄色のマットの上に乗ったら「そう」と褒めてからフードを
     あげます。


ステップアップ!(中級編)
両手にフードを持ちます。
右手で「コッチコッチ」と誘導して目的の場所まで行けたら、
「そう」と褒めて左手からゴホウビをあげましょう。

さらにステップアップ!!(上級編)
右手にフードを持たないで誘導します。
左手にはフードを持っておき、上手にできたら褒めてあげます。
フード以外にも、オモチャをあげることや撫でてあげることなど、
ワンちゃんが喜ぶことをゴホウビにしましょう。
※左利きの方は、文中の右手と左手を逆にしてやってください。
「コッチコッチ」ができると、サークルに入れる時などに
ワンちゃんを簡単に誘導できて便利ですよ (*^-^*)

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2012.09.15更新

♪ 本日の修了生 ♪ コロンちゃん

  とても楽しくパピークラスに通わせてもらいました。
  次を受講するのが待ち遠しい日々でした。
               コロンちゃんの飼い主様より


初めてワンちゃんを飼われたご家庭では、疑問と不安が
いっぱいだと思います。
パピークラスに参加して頂くことで、少しずつ解決していけるよう
アドバイスさせて頂きます。
パピークラス修了後でも困ったことがあれば
プライベートレッスンをご予約くださいね。

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2012.09.15更新

ワクチン接種がすべて終わるまでは、外で仔犬を歩かせることが
できません。
でも、その間ずっとおうちの中で過ごさせていると、
いざお散歩に行けるようになっても、初めて見る物や聞く音に
ビックリして歩けないかもしれません。

ワクチンプログラムが終わるまでは、
『抱っこ散歩』でお外の環境に慣らしてあげましょう♪

抱っこ散歩に行く時の注意点!!
① ワンちゃんをしっかり抱っこしましょう。

バイクや車、大きな音にビックリして急に暴れてしまうこともあるかも
しれません。
また、好奇心旺盛なワンちゃんは下に降りたくて動くこともあります。
ワンちゃんを落とさないように抱っこしてください!

② フードを持って行きましょう。
ワンちゃんが苦手なことに遭遇した時は、フードをあげて気分転換。
ご近所の方に出会った時は、フードをあげてもらって人慣れ。など、
フードがあるとお外での経験が楽しいものになります。
小さなウエストポーチを持って行くと、すぐにフードが取り出せるので
便利ですよ(^-^)

ワンちゃんは「生後4カ月くらいまでが新しいことに慣れやすい
(社会化期)」と言われています。
こまめに抱っこ散歩に行ってみてください♪

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2012.09.08更新

プライベートレッスン2回目のミリィちゃん。
今日はオスワリの応用編です。

基本の「オスワリ」は人と向かい合って座ること。
応用編では、飼い主さんが決めた場所でオスワリしたり、
人と並んでオスワリします。

マットの上でオスワリ

「コッチコッチ」とフードで誘導して
マットに乗ったら、「オスワリ」と言います。
お尻がはみ出してしまわないように、
真ん中でオスワリさせましょう 

並んでオスワリ

体の横でフードを持った手を 円を描くように大きく回すと、
ワンちゃんも手の動きについて回ります。
自分の横に来た時に「オスワリ」というと、並んで座れますね。

ミリィちゃんはどちらも5,6回で出来るようになりました!
初めはご褒美のフードを見せて誘導していますが、
出来るようになってきたらフードを持たずにやってみましょう。
ご褒美は上手にできたらあげて下さい。
  (フードについてくるのではなく、
     手についてくるようにしましょう!!)


ドッグカフェで落ち着いてオスワリできたり、
お散歩で信号待ちの時に横で座って待てると、
お出かけも安心ですね (^-^)

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2012.09.08更新

♪初参加♪    上山MOMOちゃん

トイ・プードルの女の子です。
初めての場所でも、オモチャを出すと緊張がほぐれたようです

前回もクラスに参加したコロンくんと空(くう)くん。

追いかけたり、追いかけられたり、上に乗ったり、お腹を見せたり、全身を使って遊んでいました(^-^)

ちなみにこちらはコロンくんが初めてクラスに参加した時(8月25日)の写真です。

この時は、慎重に様子をうかがっていたコロンくんですが、
この2週間で飼い主さんに抱っこ散歩をしてもらい、
おうち以外の環境に慣れてきたようです。
クラスでも活発に動けるようになりました!

プライベートレッスンに初めて参加したチョコくん。
最初は怖くて部屋の隅で固まってしまいましたが、
優しいお姉ちゃんと、元気いっぱいの弟くんに励まされて
トンネルを通ることもできました!

社会化は「毎日・コツコツ・楽しく」続けることで、
ワンちゃんの「苦手」が「好き」になりますよ

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2012.09.01更新

ワンちゃんがおうちに慣れてくると、サークルから出す時間が増えて
きますよね。
サークルの外では思いっきり遊べるし、家族に触ってもらえるし、
ワンちゃんにとって魅力がいっぱい。
でも、サークルから出そうとすると 早く出たがって
飛びついたり吠えたりすることはありませんか?
そのまま扉を開けてしまうと、
サークルから出たい時には飛びつくことや吠えることがクセになって
しまいます。

なので、ワンちゃんをサークルから出す時にはオスワリかフセを
させましょう☆

「オスワリやフセをしても、鍵を開けているうちに動き出してしまう」
ということにならないように・・
ここでポイントになるのが、先にサークルの鍵を外しておくことです。
扉は開かないように膝で押さえておきましょう。
これで、ワンちゃんがオスワリかフセをした時、
すぐに『ご褒美として』扉を開けてあげることができます。






      上手にできたトップくん。

「サークルから出る時は、おとなしくオスワリかフセをする」という
ルールを覚えてくれました。

     おうちでも続けてくださいね(^-^)

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2012.09.01更新

♪初参加♪
今日から参加したのは空(くう)ちゃん
ヨークシャテリアとポメラニアンのミックスです。
ちっちゃい体で、元気いっぱい走りまわっています。


☆ボディーチェック☆
毎日ワンちゃんのボディーチェックをしてあげましょう♪
隅々までチェック!!
・ケガはないかな?
・皮膚がただれたり、湿疹ができていないかな?
・目ヤニや耳アカが出ていないかな?
・爪が伸びていないかな?
・毛に汚れがついていないかな?

何かあっても自分から言えないワンちゃんのために、
飼い主さんが早く発見してあげることが大切です!

ワンちゃんを嫌がらせないようにフードやおもちゃを使いながら見て
あげましょう。
爪と足先をチェック


毛が長いのでお尻回りを重点的にチェック
         

足を拭きながら肉球もチェック

投稿者: 西向日どうぶつ病院

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

TEL:075-921-0602 お問い合わせ