2012.08.25更新

レッスン参加3回目のトップくん
今までは1頭だけでのレッスンでしたが、
今日はワンちゃんと初めて会いました。

写真右側がトップくん。
お顔を合わせていますが、ちょっと不安げな表情です。
逃げると追いかけられてしまうので、伏せてじっとしています。

ふわりちゃん(左)は他のワンちゃんと遊んだ経験があるので、
積極的です。

だんだんふわりちゃんに興味がわいてきたトップくん。
おしりのにおいをかぎはじめました(^_^)


ふわりちゃんが上半身を下げてお尻を上げるポーズをとっています!

これは『プレイバウ』といって、遊びたい気持ちを表現する
ボディーランゲージです。
プレイバウの後は、急に走りだしたり とび跳ねたり、
相手のワンちゃんが追いかけたくなる動きをします。
「動・止」がワンちゃんの遊びたい気持ちを盛り上げます。

しばらく遊んだ後、2頭並んで
「この箱の中に何があるのかな??」と覗いていました。

しつけ上はよろしくない行動ですが、
可愛かったのでつい写真をとってしまいました(^_^;)

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2012.08.25更新

今日のクラスは初参加の2頭。
フレンチブルドッグの梅ちゃん


トイプードルのコロンくん


初めて参加されるご家族には、最初に『抱っこの仕方』をお伝えします。
抱っこはワンちゃんと暮らしていく上で必ずするものですが、
抱き上げようとするとビックリして逃げてしまったり、
抱っこしても甘咬みしたり暴れてしまうことがあります。

ワンちゃんが安心・安定できる抱っこの仕方を、飼い主さんがマスターしましょう!
ワンちゃんは正面から抱っこされることが苦手な事が多いです。
(特に、腕だけつかんで抱き上げることは絶対にやめましょう!)


なので、ワンちゃんを抱っこする時は、
飼い主さんの体に対してワンちゃんが横向きになるようにフードで誘導します。


近くまで来たら、「抱っこ」と言ってすくい上げるように抱きあげましょう。


パピークラスでは、ワンちゃんに何かする時は
「抱っこ」「降りて」など、できるだけ言葉をかけてあげるようにしています。
1つの動作に対して一つの言葉を決めておくと、
ワンちゃんがこれから何をするのか理解できて、
上手にコミュニケーションがとれるようになりますよ(^^)


投稿者: 西向日どうぶつ病院

2012.08.22更新

パピークラスが必要なことは 多くの獣医師が感じていますが、
開催している所はまだ多くありません。
ご近所ではパピークラスが開催されていないので、
遠方から当院に参加されることもあります。

パピークラス修了生の"ももちゃん"もそうでした。
車で来院されることが多かったですが、電車で1時間かけてクラスに
参加された日もありました!
1時間の電車移動は仔犬にとっては大冒険。

飼い主様はそれまでに、ハードタイプとソフトタイプの2種類の
キャリー(移動用の入れ物)を用意され、
ももちゃんがその中でリラックスできるように練習されました。

ハードタイプ(プラスチックケース)は、安定感があるので長時間の
車での外出にお勧めです。普段からベッド代わりにして使っておくと、
中は落ちつける空間になり、泊りがけの旅行も安心です。


ソフトタイプ(鞄のタイプ)は飼い主さんが持ちやすく、
ワンちゃんが中で滑らないので散歩に出る前の社会化、
徒歩で移動する時、電車に乗る時に活躍します。
抱っこに近い感じになるので、お互いに安心感があります。
ファスナー付で犬専用の床に置いても安定する物がお勧めです。


ももちゃんの飼い主様は、病院まで少し遠いのでパピークラスに参加
するかどうか迷われていたようですが、
「ワンちゃんとの接し方を勉強できてよかったです。
 "もも"もパピークラスを楽しみにしていたようです。
 キャリーの中に入るといい子にしてくれます。」
と楽しんで参加してくださったようです。


もう一つ道具の紹介。
パピークラス修了生の"もも太丸"ちゃんは、抱っこして外に慣らす時に
スリング(肩から掛けられる袋状の入れ物)を利用されていました。
抱きやすく、お互いが落ち着くこと、そして仔犬は中に隠れることも
できるので、ちょっと繊細なワンちゃんの抱っこ散歩にはスリングは
強い味方です。 


移動用の道具を選んで準備し、仔犬を慣らしておくと、
お互いが楽しく安全にお出かけすることができるようになるでしょう。

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2012.08.18更新

初めの頃はソワソワ落ち着かなかったワンちゃん達も
カメラを向けてもじっとオスワリできるようなりました(^_^)v

♪修了生のミントくん(ヨークシャテリア)♪

ワクチン接種が終わるまでの間にこういう場に参加できて良かった
です。先生やスタッフの方も優しく丁寧に教えて下さるので、心配な
事は安心して相談できると思います。これからもよろしくお願いします。
                         ミントくんの飼い主様より

♪修了生のコテツくん(ダックス×ポメラニアン)♪

6月から8回参加したコテツくん。活発なワンちゃんですが、
お父さんが「こてっちゃん!」と呼ぶと、遊んでいても一目散で
戻っていく姿がとっても可愛いです♪ 
青いバンダナが、とっても似合っていますね(^^)

♪今日から参加のミリィちゃん♪

明るく楽しいことが大好きなミリィちゃんです。
「次は何をするのかな?」と飼い主さんのことを見つめています。

3分くらい練習したら休憩を入れるとワンちゃんも疲れたり飽きたりせずに覚えることができます。
しつこくしない事もポイントです!

♪プライベートレッスン2回目のトップくん♪

おうちで「フセ」と「アイコンタクト」を練習されてきたので、
カメラ目線で写真が撮れました☆
飼い主様も「少しずつ出来るようになってきたからまた参加します」
と、トレーニングを楽しんでおられるようです。
トップくんも、楽しんでいることが写真から伝わってきますね♪

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2012.08.11更新

今日の参加者はコテツくんレオくんえばちゃんでした。

それぞれが相手の顔やおしりのニオイをかぎ合って
挨拶できるようになりましたね(^-^)


ちょうど3頭とも、もうすぐお散歩に出るので
「リードの持ち方」のお話をしました。

① 親指にリードの輪っかをかけます。


② 下に垂れているリードを手の甲の方から一回巻きます。


③ あとは握るだけ。このように持つとリードが抜けないし
親指と人差し指でゴホウビのフードを握ることもできます。


お散歩中にリードを離してしまって
  ワンちゃんがいなくなった・・・
    車にはねられた・・・
      他の犬とケンカしてしまった・・・
とならないように、リードはしっかり持ちましょう。

実際にお散歩に出る前に、何回か抱っこしながらコースを下見しておきましょう。
飼い主さんもワンちゃんもお散歩デビューがしやすくなりますよ。

暑い時期ですので、お散歩は気温が高くならない朝方か夕方に行ってください♪

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2012.08.07更新

7月にパピークラスを修了したはなちゃんが、
狂犬病ワクチン接種のため来院されました。

お散歩にも出て、トリミングも経験したはなちゃん。
どんどん世界が広がっているようでした

飼い主様にパピークラスの感想を伺うと、
「パピークラスに行くたびにできることが増えました。
ルールを覚えさせることが、信頼関係と成長につながるのだなぁと
感じさせられました。」
とおっしゃっていました。

「ルールを覚えさせる」
これはワンちゃんとの生活でとても大切なことです!
「遊んでいても呼ばれたら戻る」
「ソファに上らず、自分のマットに座る」
など、"どんな場面でどうするのか"を教えることが"しつけ"です。

それぞれのワンちゃんとご家庭にあったルールを
教えていきましょう!

修了後もワンちゃんのご様子を聞くことを、スタッフ一同
楽しみにしています(^-^)
困ったことがあれば、いつでもご相談ください♪

投稿者: 西向日どうぶつ病院

2012.08.04更新

人が大好きで、嬉しくなって、つい飛びついてしまうワンちゃん。
ほほえましい光景ではありますが・・・

知らない人に飛びついて驚かせたり、相手の洋服を汚してしまったり
思わぬトラブルになるかもしれません。

今日は、飛びつかせず、飼い主さんの足元でオスワリして待てるようになる練習です。
実はワンちゃんは「オスワリ」と言わなくてもオスワリできるようになるんです。
ポイントはリードを短く踏んでおくだけです!
何も言わなくても、そのうちワンちゃんは座ります。
その瞬間に褒めてゴホウビのフードをあげます。
毎日数回繰り返して練習すると、どこに行っても落ち着いてオスワリできるようになります。

オスワリしている『コテツくん』とフセしている『えばちゃん』
とっても おりこうさんですね!!

プライベートレッスンに初めて参加したトップくん。

まだ幼く、とっても元気なので「オスワリ」も「フセ」もなかなか耳に入りません!
そこで、リードを踏んでおとなしくなるのを待つことにしました。
一度伏せた時にゴホウビをあげると、その後もじっとしている時間が
増えました♪
おうちでも、やってみてください(^-^)

投稿者: 西向日どうぶつ病院

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

TEL:075-921-0602 お問い合わせ