2019.07.27更新

今日は初めて参加の2頭です。
4ヶ月齢のくるんちゃん(トイプードル)。

190727-1
初めての場所に戸惑ってキャリーから顔だけ出してキョロキョロしていました。どうすれば一歩を踏み出すことが出来るかな?


飼い主さんに離れてもらうと、追いかけるように出て来てパピールームの中を歩くことができました!190727-2
でも、緊張していてお母さんからは離れたくないようです。 

権太くん(トイプードル)はまだ2ヶ月齢です。190727-3
初めての部屋の中をいきなり楽しそうに走り廻りトンネルもクリア。
くるんちゃんがお母さんの足元で見守っています。

権太くんはお家でも「うちの子、なんかおかしいんじゃない?」と心配されるぐらい猛烈に走り回り、その後飼い主さんの足や手を咬んでしまうそうです。確かに体育会系のようですが、今の月齢は好奇心が旺盛で人が大好きなのです。190727-4

権太くんくるんちゃんの行動の違いは、発達の面からすると予想通りです。
子犬は初めに好奇心が育ち、その後から警戒心が出てきます。成長と共に好奇心と警戒心のバランスを取りながら落ち着いてきます。
2ヶ月齢の権太くんは好奇心満載。4ヶ月齢のくるんちゃんはそろそろ警戒心が増す時期になります。

というわけで、2頭はクラスで同じ課題をしても、目的やアプローチの仕方が変わってくるのです。
くるんちゃんは、オスワリやヒール、オイデの練習をおうちとは違う場所ですることで“社会化”に重点を置いています。

権太くんはオスワリや、「オイデ」と呼び戻しをしてルールを教えます。190727-5
オモチャに興味を持たせサークルに入ったりとても良く動き回りましたが、クラス中に初めてオスワリが出来て飼い主さんとも喜びました。その後お家でも出来るようになったそうです!


来週、くるんちゃんは次回は待合室での社会化を頑張って貰います☆
権太くんはトレーニングのレベルアップを頑張りましょうね\(^o^)/

投稿者: 西向日どうぶつ病院

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

TEL:075-921-0602 お問い合わせ