2019.05.01更新

「オイデ」と呼ぶと寄ってきますか?
クラスではオイデと呼ばれた時の反応や表情を見ています。190501-1 

ニコちゃん(トイプードル)は呼ばれると飼い主さんの予想通り直ぐに走ってやってきました。とても嬉しそうです\(^o^)/
しかし、こんなに喜んで来るのに、来ても直ぐにどこかへ行ってしまうそうです。 

実はオイデが上手に出来ていない場合は多いです。
ニコちゃんには食べ物での誘導で飼い主さんの膝の近くに長くいられるように練習してもらいました。190501-2 

そしてオイデの後に得意のオスワリを組み合わせることで、「呼ばれると飛んできて飼い主さんの前に座る」ということができました。190501-3

今日はオイデと呼び寄せた後に抱っこすることも出来ましたね。190501-5

幼い時に基本動作と指示語(言葉と手の合図)つまり オスワリ オイデ フセ マテを丁寧に正確に教えておくとお互い暮らしやすくなります。
子犬の時期の方が教えやすいことも多いのです。
ニコちゃんは吠えてしまうという悩みを抱えておられましたが、吠えてから叱ったり、吠えることを封じるのではなく、ニコちゃんの良いところを見逃さずに褒めること、
吠える前に指示を出すこと、良いところを伸ばしていく方法とタイミングについて体験していただきました。
お互いに意思疎通が出来てくると、『家族』という感覚が芽生え楽しくなりますよ(^-^)

投稿者: 西向日どうぶつ病院

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

TEL:075-921-0602 お問い合わせ