2017.02.25更新

おうちに来て間もなくパピークラスに参加し始めたワンちゃん達も複数回参加しているうちに、月齢も進み、そろそろお散歩に出る頃になります。今日の後半クラスはそんな時期のおはなちゃん(フレンチブルドッグ)とクッキーちゃん(トイプードル)です。もう外を歩いているのでクラスは待合室で行います。

リードの持ち方や歩く時に気をつけること、外でのご褒美の使い方など、お散歩に向けてのお話しや、今までにやってきた事が身についているか確認をします。170225-1-1 

 遊びたい相手がいるけどオスワリ、マテの練習をして飼い主さんにしっかり集中(^_^)v

170225-1-2ご褒美を見えるところに置きながら目ヤニをとっているクッキーちゃん
ワンちゃんも飼い主さんもお互いがやりやすい方法が見つかるとお手入れもスムーズにできますね。ブラッシングや爪切り、歯磨きなどは無理すると、すぐに嫌がるようになってしまうので丁寧に練習を続けていきましょう。

170225-1-3マットを敷くとすぐに乗るようになっているおはなちゃん。充分練習してきたのでマットの上でオスワリはすぐにします。クラス後半では、フセて休憩ポーズがとれるようになってきました。安心する場所としてマットを活用できるようになってきましたね。
ドッグカフェや旅行にもこのマットを持って行くとワンちゃん自身が落ち着ける場所になります。

少し怖がりのワンちゃんにも、元気がよく活動性の高いワンちゃんにも、これからのお散歩はとても大切です。運度のためだけでなく、様々な刺激を受け経験をつむことで、社会性のあるワンちゃんへ育っていきます。気候も良くなるのでお散歩を楽しみながらワンちゃんの世界を広げてあげましょう。

 

投稿者: 西向日どうぶつ病院

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

TEL:075-921-0602 お問い合わせ